浮気調査の料金について

探偵に頼んで勝手に追加料金を請求されない?水増し請求を防ぎたい!

更新日:

夫がどうやら浮気しているみたい!探偵に浮気調査をお願いしたいけど、見積もりより請求金額が高くなって困ったというケースが続出しているという話も聞きますね。予算オーバーをしたらどうしよう、トラブルになるのは困ると二の足を踏んでいる方も多いのではないでしょうか。

追加料金の請求などに関するトラブルにはどんなものがあるのか?また、請求金額が高くなるのを未然に防ぐ方法について考えてみたいと思います。

追加料金は何に発生しているの?

お金

離婚や慰謝料請求を考えて、夫の浮気調査を探偵に依頼する人も増加傾向にあります。しかし、それに伴って様々なトラブルが発生しているという噂も聞きます。中でも特に心配なのは、金銭に関する問題なのではないでしょうか。

浮気調査にかかる追加費用って、一体何に発生しているのか疑問ですね。

通常、探偵の費用は時間課金制で、調査員の数、調査する日にち、調査する時間、経費によって費用が決まります

調査料金=(調査員の数×調査日数×調査時間)+経費

追加料金は『調査員の数が増える』、『調査する日にちが増える』、『調査する時間が増える』、『経費が余計にかかる』場合に発生します。

調査員の数が増える

つまり、予想外のハプニングなどでターゲット(夫)を見失いそうな時に調査員を1名もしくは2名増やすことが考えられます。

大抵、尾行するときの調査員は2名です。1人では見失ってしまうことがあるので2名で調査をする探偵社が多いです。

調査する日数が増える

依頼者は不貞の証拠が押さえたいのですが、なかなか不貞の証拠が取れないケースも追加料金がかかります。

夫と浮気相手がラブホテルに行く写真を抑えてほしいと探偵にお願いした時に、なかなかラブホテルに行かず普通のお買い物デートばかりといった際にもホテルに行く日まで追加で調査をするケースがあります。

→「探偵の浮気調査は何日かかる?期間を短くするためには?

調査時間が増える

尾行の際に予想外の出来事が起こると、調査時間が伸びて追加料金がかかります。浮気調査はターゲット(あなたの夫)の行動を先読みして計画を立てて調査を始めます。ですが、すべてが予想通り行動してくれるとは限りません。

毎週金曜日の仕事が終わる5時から家に帰ってくる11時ごろまで尾行を依頼していたとしましょう。いつもなら、深夜帰宅するはずが、泊まりで朝帰りになるということもあります。

不貞の証拠をおさえるためにはラブホテルに入る写真と出てくる写真が必要なので、追加で張り込みをしないといけません。その際には調査時間が増えることがあります。

他にもこの時間帯に夫と浮気相手が会うはずだったのに、残業などが理由で時間がずれ込んでしまったなんて時も追加料金がかかります。

経費が余計に掛かる

調査員が夫と浮気相手の尾行をするにあたり、交通費やガソリン代、飲食店に入った際の飲食費などにも追加料金が発生します。

また、近所のラブホテルに行くのかと予想していたのが、不倫旅行で電車や飛行機を使って遠出してしまった場合も交通費や宿泊費として、追加料金がかかることになります。

浮気調査にかかる経費の内訳は?

浮気調査の経費としては次のようなものが該当します。『交通費』『燃料費』『高速代』『飲食費』『宿泊費』『通信費』『対象店に出入りの際の飲食費・入場料』などが挙げられます。

つまり、夫が浮気相手とテーマパークなどに入場した際は、調査員も一緒に入場して尾行を続けることになります。これらの費用はすべて経費として算出されることになります。

経費はこちら負担なの?別払いなの?

どこまでの経費が見積もりに含まれるのか、あとで別払い負担しなければいけないかは探偵社によって変わります。なので調査費用の見積もりを取るときには自分で確認してなくてはいけません。

見積もりが多少高く感じても、ほとんどの経費込の金額なのか、見積もりが激安でも経費はすべて別払いなのかを確かめる必要があります。

車両費は見積もりに含まれているけど、燃料費や高速代は別途料金などの細かい規定が各探偵事務所にあります。

目先の安さにだけ飛びつくと、あとで調査費以上の経費が請求されることも考えられます。まずはしっかり話を聞いて、疑問点が解決できるような探偵を選びたいものです。

→「探偵によって見積もりが違う!料金の差はどこから来ているの?

特殊機材を使ったら経費はたくさんかかる?

特殊機材に関しては経費は見積もりに含まれているでしょう。

夜に浮気相手とラブホテルに出入りしている写真を抑えようとしたら暗くて、スマホのカメラや素人が使うようなカメラでは証拠をとることができません。

顔がぼやけていると、言い逃れされる原因になるので、慰謝料請求や離婚に使える証拠を抑えたかったら画像や動画は明瞭でなければいけません。

暗い場所であれば赤外線カメラなどをつかって証拠写真を抑える必要が出てきますが、ほとんどの場合、見積もり費用に特殊機材の費用も含まれていることが多いので安心しても良いでしょう。

ただし、特殊機材はリースの探偵もあるようです。個人経営の探偵ではリースの可能性がでてきます。できるだけ規模の大きい法人の探偵だと機材の使用料を多くとられることはないでしょう。

単身赴任中などの浮気調査で遠方に行く場合は出張経費がかかる?

だらしない夫なのに単身赴任先へ行くと綺麗に部屋が整頓されている、帰省が急に減ったという時は現地での浮気も考えられます。遠方に浮気調査に行ってもらう場合は、出張経費はかかるのでしょうか?

離れて暮らしている夫の浮気調査は、やはり飛行機代、宿泊費など出張経費がかさむ傾向にあります。不貞行為の証拠がとれたとしても、浮気相手の特定が困難な場合は2度、3度と現地へ向かわねばならないことも考えられます。やはり普通の調査と比較すると遠方へ行くとなると、経費は高額になる可能性が高いでしょう。

遠方の場合は全国規模の大手探偵社に依頼するといいでしょう。例えば東京の調査員が飛行機を使って現地に行くよりも、地元にある系列社の調査員が調べる方が必要な経費は少なくて済みますよね。

現地に近いところに支社があれば最も近い場所にいる調査員を派遣することができて、調査費用を抑えることができます。遠方の夫を調査する場合は大手の探偵事務所に相談すると比較的安くできるでしょう。

探偵の追加料金にまつわるトラブル

男

浮気調査を探偵に依頼した時に発生する、追加料金に関連するトラブルや水増し請求が多々あります。

事例を参考にして見ていきましょう。

勝手な期間延長による追加料金

浮気の調査が始まったのはいいのですが、なかなか証拠を掴めなかったら追加で調査をお願いすることになりますよね。通常であれば、調査期間や時間の延長をしたほうが良い場合、必ずあなたに連絡を取り、許可を受けてから行動をします。

しかし、依頼者は浮気調査に同行することができないので、探偵が本当に尾行をしているのか知ることはできないですよね。

こちらの意思に反して勝手に調査期間を延長して追加料金を請求する探偵、浮気の証拠が取れているのに取れていないと騙してお金をとる悪質な探偵がいます。

中にはいろいろな理由をつけて勝手に期間や時間を延長して、その分の費用を後で上乗せして請求するケースが後を絶ちません。

見積もりの調査費用が経費抜き

あなたが浮気調査を探偵にお願いする場合、必ず見積もりをしてから契約という段階を踏んでから調査を依頼します。

いくつかの探偵社に見積もりを出す時には、調査料金に目がいくと思います。一番安い費用で調査してくれる探偵を選んでしまいがちですよね。ですが、そこに大きな落とし穴はないでしょうか。調査するにあたり、調査料金と調査にかかる経費を別にして見積もりを出す探偵社もあります

経費込の調査費用なのか、経費抜きの調査費用か、確認はしていますか?浮気調査の見積もりは安かったのに、経費が大きくて請求されたときの金額は高額になってしまうというケースも頻発しているので、経費については注意が必要です。

見積もりより請求金額が高かったら払わなくていいの?

探偵業界は見積もりよりも高い金額が請求されて、トラブルに発生する事態が後をたちません。

見積もりより高かったとはいえ、払わなくていいという問題ではありません。ですが、悪徳業者の場合はいかにもあなたが得をできるかのように契約させてきます。

法外に見積もりよりも水増しされたかもしれないと感じた場合は『消費者センター』などへ相談すると解決の糸口をつかむことが出来るかもしれません。

トラブルを未然に防ぐためには、事前にあなたが知っておく必要があります。契約する前に納得のいく話し合いもせず、安いから依頼した、すぐに調査してもらいたいから依頼した・・では後にトラブルが発生する率が格段に上がってしまいます。

トラブルを避けるためにも、契約するときには何を聞いておくといいのか知っておきましょう。

請求金額が高くならないように、契約時に聞いておくといいこと

お金

ひとたび契約書を交わすと、それは法的な効力を発生させます。つまり、ちゃんと読まないで適当に契約すると、あとで「こんなはすでは無かった」と泣く羽目に陥る可能性があります。

特に調査費用は決して安くありませんので、お金に関しての部分は特にしっかりと目を通しておきましょう。

『経過報告があるか』、『諸経費、追加払いの有無』、『調査のキャンセル、失敗した時の返金制度』の3つについて契約時に質問をしましょう。

→「浮気調査で探偵との料金トラブルを避けるためには?

→「浮気調査に使う信頼できる探偵と悪質探偵の見分け方

『経過報告があるか』

期間延長、時間延長が必要なケースも、調査の都合上、全く発生しないとは断言できません。ただ、勝手に行われるのはルール違反です。なので期間延長に必要になっても対応できるように経過報告の有無について聞いておきましょう。

あなたが自分自身の判断で延長を許可すれば、きっと納得のいく結果になるでしょう。ですから、調査する当日は必ず探偵と連絡が取れる環境でいる必要があります。

「仕事中で連絡がつかなかった」、「移動中で電源を落としていたので電話に出れなかった」というのは避けたいもの。調査当日は万全を期して、連絡を密に受ける体制を整えておくと、勝手に調査期間の延長という事態は避けることができます。

『諸経費、追加払いの有無』

経費込みの見積もりなのか、追加料金が発生する場合はどんな状況なのか必ず聞いておきましょう。

経費はどの程度かかるのか、どれくらい上乗せが考えられるのかを、面倒くさがらずに親切に説明してくれるかどうかもチェックポイントです。

また、相談するときには必ず予算を伝え、これ以上は出せないと正直に話して、あなたにあったプランで見積りしてもらいましょう。

中には初期費用が掛かり割高に感じるかもしれませんが、経費も込みで一切費用の上乗せがないという大手探偵事務所もあります。

『調査のキャンセル、失敗した時の返金制度』

浮気調査には必ずという言葉はありません。

浮気調査が失敗した時には返金してもらえるのか、調査よりも早く終わったら調査しなかった分の費用を返してもらえるのかは聞いておくといいでしょう。

他にも調査する日程が変更になった時の違約金、浮気調査のキャンセル料の有無についても聞いておきましょう。

→「浮気調査の解約、日程変更にキャンセル料はかかるの?」

調査方法はこちらで指定できるの?

経費が掛かるなら、勝手に期間を延長されたくないから、こちらで具体的に調査方法を指定できないかと思う人もいるでしょう。

基本的には私たちが想像する以上に様々な手法をこらすプロの探偵の調査方法には、あまり口を挟まない方がベターです。

ですが、どのように調査をしていくのか、予め聞いておくと費用に関しても納得できる結果になると思います。

ほとんどの探偵は、どういうように調査して、このように尾行します・・という説明を前もってしてくれます。その際に希望があれば伝えて、対応できることであればしてくれるでしょう。

先払いは後で追加請求されるから危険?

色々調べていくと成功報酬型や後払いといった支払い方式の探偵社もありますが、先払い制の探偵事務所がほとんどです。

先払いだと水増し請求されるから危険と思うかもしれません。ですが、先払いな理由は探偵社側の都合も絡んできます。なぜならば、夫が浮気をしていないという調査結果に対して、納得がいかず費用の支払いをしない利用者などがいるからです。

先払い制だからといって、危険な探偵事務所であるとはいえません。むしろ後払いだと言いながら着手金を請求してきたり、成功報酬といいながら調査費用を請求するトラブルもあります。

→「浮気調査の費用は全額前払いですか?

追加料金を請求されないためには契約前に納得のいく説明を受けることが大切!

勝手に調査期間を延長されたり、莫大な経費が上乗せされて追加料金が発生しないためには、契約前の確認が重要です。

どんな疑問も遠慮せず、納得いくまでは契約しないという姿勢が大切と言えるでしょう。「早く調査しないと浮気が判明しない」などと焦らせる業者と契約するのはNGです。

経費や特殊機材の使用にどれくらいのお金がかかるのか、人員の追加はどんな場面で必要なのかを把握しておくといいかもしれません。

また、調査日は探偵とこまめに連絡が取れる状況に準備を整えると、何かと指示しやすいといえるでしょう。

追加料金を請求されないためには、やはり契約前に費用面について納得できる内容かどうかを確認することが重要です。まずは1社に依頼せず、数社に相談してみると相場や会社による相違点が見えてくるでしょう。

浮気の解決方法がわからない時は?

「浮気相手がだれかわからない」、「浮気相手がどこに住んでいるのか知りたい」、「浮気を確かめたい」、「浮気相手へ仕返しをしたい」、「浮気相手へ慰謝料請求したい」

当サイト「浮気調査の教科書」にはこういった方がよく来てくれますが、あなたは浮気の証拠をお持ちでしょうか?

いくら浮気だとわかっていてもLINEやメールでのやり取りだけでは証拠としては不十分ですし、アカウントやアドレスがわかるだけでは浮気相手に逃げられてしまいます。

浮気相手を突き止め、浮気の証拠を確保しなくては浮気相手からパートナーを取り戻すことも、浮気相手にウサ晴らしすることもままなりません。

自分でどうにもできない時は探偵という専門家を使って浮気を解決するための準備を整えましょう。

浮気調査をすることで、浮気をしているかどうか、浮気相手の素性や住所といったことについてわかるだけでなく、法的に証拠能力のある浮気の証拠を手に入れることができます。

そして、調査結果を使って示談をすることで浮気相手と別れさせることも、浮気相手に痛い思いをさせることも容易になってきます。

当サイトでは全国4000社以上の探偵社をまとめてきました。その中でも全国に拠点があり、「価格」「調査力」「信用」といった面で管理人が自信をもっておすすめできる探偵社を厳選して紹介しています。

どの探偵もあなたの秘密は守ってくれるのでばれる心配はなく、良心的な価格で調査をすることができます。

実際に当サイトで口コミや評判も募集した結果、「この探偵社を選んだ理由は浮気調査を経験した友人がよかったと紹介してくれたから」という意見が3割を超える、信頼の厚い探偵事務所です。

今相談して楽になるのか、いつまでもネットを見て悩み続けるかはあなた次第ですよ。

浮気調査に強い!浮気の証拠を抑えるなら 「原一探偵事務所」

原一探偵事務所

浮気調査におすすめなのが「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は調査実績43年、解決実績10万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

原一探偵事務所では必ず20年以上勤めているベテランが調査のリーダーを務めます。

経験豊富な調査員が指揮をとるので、予期せぬ事態が生じた場合も臨機応変に対応しトラブルを回避することができ、調査の成功率には定評があります。

高性能な調査機材と調査車両を取り揃えているので、言い逃れのできない不貞の証拠を収集してくれます。

「浮気を確かめたい」人だけではなく、浮気の証拠を使って「浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」、「離婚したい」人におすすめの探偵社です。

浮気の相談、浮気調査の見積もり無料。全国に支店があり、支店のない地域でも出張費は無料なので、全国どなたでもご利用できます。

「浮気調査の教科書」限定!!調査料金が2万円お得になるクーポンを配布中!

原一探偵事務所の「実際に体験して調査の価値を知ってもらいたい」という思いから、当サイト経由でお問合せすることで調査時の基本料金4万円が半額でご利用できます。

TEL:0120-22-0268

※電話で「割引クーポンを見た」とお伝えください。

↓メールで無料相談はこちらから↓

後払いだから安心!調査費用を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気調査の費用を抑えたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社です。

調査料金は経費込みで探偵業界最安水準の調査員一人あたり6000円/1時間になっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちら

 

HAL探偵社は調査料金が安く、全国に支店があります。初めての浮気調査で費用が気になっている人におすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

初めての浮気調査も簡単に!「探偵探しのタントくん」

探偵さがしのタントくん

浮気調査の探偵選びに悩んでいる人におすすめなのが「探偵探しのタントくん」です。

探偵探しのタントくんは全国の探偵社からあなたの地域の探偵を紹介する一括見積もりサービスです。

提携している探偵社は調査員15名在籍、調査方法や見積もりに関する説明を徹底している、年間実績500件以上といった、安全で実績のある探偵社だけになります。

相談員に相談するだけで探偵を探してくれるので、直接探偵に相談しずらい人にも使える、簡単便利なサービスです。

「探偵の選び方が分からない」「どこが一番安い探偵なの?」「複数社から見積もりを取りたい」と考えている人に最適なサービスです。

↓電話で問い合わせをしたい方はこちらをタップ↓

0120-524-028

↓匿名相談を無料でやってます↓

浮気を解決するヒントになるかも

1

【証拠もなく問い詰めても白状してくれますか?】 なんとくだけど行動が怪しげだし、急に残業や休日出勤、 ...

2

「浮気相手に仕返ししたい!でも犯罪は犯したくないし・・どこまでなら大丈夫?」 夫の浮気相手に対し、「 ...

3

「慰謝料請求したいけれど証拠がない!こんな時どうしたらいいの?」 夫の浮気は確実!そうあなたは思い、 ...

4

浮気している夫に対し、相手の女性と別れさせて再構築したいと思っている方も意外に多いようです。浮気は許 ...

5

夫が浮気しているから別れたいという方は意外に多いようです。 ただ、有利に離婚するためにはちゃんとした ...

6

夫の怪しげな態度に浮気を疑った際は、どうしても白黒つけたくなるのは当然の心理です。今すぐにでも本当に ...

7

「浮気相手に慰謝料請求したい」「浮気をするような人とは離婚したい」「夫が浮気をしているので探ってほし ...

8

「浮気調査の相場がわからない!1日15万円は適正金額なの?」 夫の浮気を予感した時、最初に思うのが「 ...

9

夫が浮気しているかどうかを確かめたい!と思った多くの方は、インターネットや電話帳などで探偵を調べて、 ...

10

「浮気調査ってどれくらいかかるの?」「いつ浮気してるか分からない時はどうしよう?」 朝帰りが増えた、 ...

11

出来るだけ費用を抑えて浮気調査を探偵に依頼したいと思ったら、やはりピンポイントで日程を決めて調査をお ...

12

「浮気相手は誰?どうやって調べたらいいのか分からない!」 急に夫の帰りが遅くなったり、出張が増えた、 ...

13

「慰謝料請求に浮気相手の住所が必要!どうやって調べたらいいの?」 夫の浮気相手に対して、慰謝料請求を ...

14

「浮気相手の個人情報を知りたい!探偵にどこまで調べてもらえるの?」 夫の浮気相手が誰なのかが不明な場 ...

-浮気調査の料金について

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気調査の教科書~失敗せず確実に浮気を解決~ , 2018 All Rights Reserved.