浮気調査の料金について

予算が限られてても浮気調査できる?20万円で探偵に依頼したい

更新日:

「もう我慢できない!予算が少なくても浮気調査はできるの?」

探偵に浮気調査を依頼している人って、数十万円~100万円とお金をかけているようなイメージがあります。

では、経済的な余裕がなければ浮気調査は出来ないのでしょうか?予算がなくても、夫の浮気に悩んでいる人もいるでしょう。

特にお子さんが小さかったり、様々な理由で専業主婦だった場合は、予算が20万円程度しかない・・なんてこともありますよね。

今回は20万円の予算で探偵に浮気調査をお願いできるかどうかについて考えてみたいと思います。

浮気調査の最低金額っていくらくらい?

夫

探偵業協会のアンケート結果によると、調査費用や車両代、交通費、機材費を含めた1時間の費用は調査員2名で20,000円から25,000円が最も多いということです。安いところでは調査員2名で15,000円から20,000円という探偵社が一般的です。勿論、もっと安いところも、高いところもあります。

調査時間を平日に絞ることができれば、浮気の状況にもよりますが、1日の浮気調査の平均は大体10万円前後というのが良心的な探偵事務所の相場です。

時間課金制の探偵社であれば、この費用に時間を掛け合わせると大体の調査料金が計算できます。おおよそ浮気調査は1日辺り6時間程度かかります。

浮気相手とのデートしている時間はとある探偵社のアンケートでは3~5時間程度だと言われています。この数字は平日に仕事が終わるのが7時だとしたら、そこから浮気相手と11時までデートして1時間程度かけて帰宅するまでで、調査時間は6時間になります。

1日の浮気調査では調査費用が調査員2名で1時間2万円だとしたら6時間で12万円かかります。お泊りになるともっと調査時間が伸びるので、調査費用も掛かることになります。

夫が8時に仕事が終わって11時までデートしているとしたら調査費用は8万円程度です。

1日だけのピンポイント調査で浮気調査が完了した場合は、10万円未満で済むこともあります。土日の1日デートの場合は1日で15万から20万円程度の調査費用が掛かるでしょう。

→「浮気調査の相場は?1日いくらかかるの?15万円は適正ですか?

専業主婦で探偵を雇った人に聞きたい!費用はどこから捻出してるの?

専業主婦で経済的な余裕もなく、どこから探偵費用を捻出したら良いの?と困っている方も多いようです。貯金に手をつけてしまうと、夫に後で「返せ!」と言われたらどうしよう・・なんて悩んでしまいがちですよね。

万が一離婚することになっても、あなたが貯金を崩して浮気調査の費用を捻出したものは『家計費』と考えられます。つまり、慰謝料や財産分与に影響するものではなく、夫婦の共通の貯蓄から捻出しても問題はありません。あなたの生活の維持や権利を維持するために探偵に浮気の調査を依頼するので、個人的な趣味にお金を使ったのとは趣旨が異なります。

また、個人的な貯金や親族にお金を借りた場合などは、慰謝料請求時に一緒に浮気調査費用を含めて請求するのが一般的なようです。クレジットカードで分割した場合も同様ですね。捻出の仕方はそれぞれですが、夫婦の生活費や貯蓄から使っても構わないと考えられます。

予算内で浮気調査をしてくれる所ってあるの?

浮気調査関係の口コミなどを見ると、「予算以上の費用を請求された」等というものも多くあります。予算内で浮気調査をするのは、そもそも不可能なことなのでしょうか?

浮気調査の料金というのは、調査員の人件費などの他に、経費や雑費などが含まれます。予算内で浮気調査を完了したい場合は、必ず経費や雑費込の金額で提示してくれる探偵を選ぶべきです。

時間課金制の調査で、「調査員1人1時間で○千円です」と言われたとします。ですが「経費は後で全て実費で払ってもらいます」という探偵の場合、最期にいくら請求がくるか分かりません。

「自家用車では追えなかったのでタクシーを使いました」、「浮気相手の女性とバーに入店したので、私たちも入店し、怪しまれないように飲食しました」と言われれば、それはすべてあなたへ請求されることになります。

予算が決まっている場合は、経費や雑費も込みの料金を提示する探偵に依頼しましょう。そして、恥ずかしがらずに予算を伝え、この範囲で最大級に出来る調査の計画を立ててもらうことが大切ですね。

予算がオーバーした請求が来ないようにするためには?

浮気調査の費用をオーバーさせないためには、やはり契約前に「予算以上のお金は支払えない」ことを担当者に伝えることが大切です。そして重要なのが、必ずその旨を書面に残すこと!後から言った、言わないの水掛け論に発展させないためにも契約書などに記載してもらってから締結するようにしましょう。

→「探偵に頼んで勝手に追加料金を請求されない?水増し請求を防ぎたい!

→「浮気調査で探偵との料金トラブルを避けるためには?

20万円で浮気調査!どこまでできる?

お金

100万円、200万円という調査料金を請求されることもあるという探偵による浮気調査。もちろん、「そんなお金なんかどこにもないわ!」と言う人も多くいるはずです。かといって、お金がないからと言って夫の浮気を我慢するなんてナンセンスな話です。

では「予算が20万円、それ以上の支払いは無理!」という人の場合は、どこまでの浮気調査が出来るのでしょうか?費用の見当がつかない成功報酬制ではなく、時間課金制の探偵に浮気調査を依頼した時はどうなるかを考えてみましょう。

一人1時間8,000円で浮気調査をしてくれる探偵でシミュレーション!

日本探偵業協会によると、調査員二人で1時間の調査料金が20,000円から25,000円が35%、15,000円から20,000円未満が28%、10,000円から15,000円未満が24%という浮気調査料金の平均値が出ています。

大手の良心的な探偵事務所の場合、調査員1人で1時間8,000円程度の調査料金を算出しているところもありますね。

調査員1人8,000円といいますが、基本的に浮気調査は単独行動では行われません。例えば長時間の張り込み中に調査員が数分間トイレに行った隙に、あなたの夫に逃げられてしまう危険性もあります。最低でも二人以上の調査員を使って浮気調査をします。

ということを考えた場合、ひとつの調査に調査員二人必要とすると、1時間16,000円は最低限かかります。

20万円の予算を単純計算で割ったとしたら、約12.5時間の調査が可能になります。ただし、ここには車両代、燃料代、交通費、出張代、報告書作成費などの諸経費は含まれないこともあります。

数千円から数万円の諸経費はかかることを考えておくといいでしょう。

探偵によっては全て諸経費込みの価格で調査員一人の調査料を算出しているところもあります。予算が厳しい場合は諸経費込で計算できる料金課金制の探偵を選ぶと安心です。

予算が限られている時には経費の上限を設けて、「これ以上経費はかけない」ということを予め決めておくと良いでしょう。

1度で浮気相手と過ごす時間はどれくらい?

20万円の予算で浮気調査をした場合、限られた16時間をどのように有効活用すべきでしょうか?まずは1度のデートで浮気相手と過ごす時間がどれくらいなのかを知る必要がありますね。

浮気や不倫経験のある男性300人にアンケートを取ったところ、1度のデートで使う時間が3~5時間という結果が最も多いという発表がありました。いわゆるお泊りデートは意外と少ないようで、ほとんどがラブホテルの休憩時間を利用しているようです。間を取って平均すると4時間程度がデート時間と考えられます。

また、デートの頻度は月に2~3回程度という答えが一番多く、次いで月に1度、多い人では1週間に3~4回会うという人もいます。あなたの夫の浮気の頻度によって調査をする日程を組むようにしたいものです。

何日分の浮気調査が出来るの?

12.5時間を4時間で割ると、最大で3日程度の浮気調査が可能です。(諸経費込で一人8,000円の場合)この調査日すべてに浮気の証拠を掴むことが出来れば、かなりあなたに有利な展開に働くはずです。

調査できる日が限られているので、夫の動向をしっかり監視し、ピンポイントで浮気する日を予想して調査する必要があります。

ただ、夫が浮気相手といつ会うのか全く分からない状況での浮気調査では、20万円という予算では不貞の証拠を抑えるとなると厳しい場合があります。

不貞の証拠ってなに?

「浮気の証拠」と聞けば、あなたは何を予想するでしょうか?女性とキスしたり、二人で居酒屋でデートしている写真やビデオだと思うかもしれません。

もちろん、これも夫の浮気の証拠には違いありませんが、離婚裁判や慰謝料請求には有効な証拠とは言えません。

離婚に関する調停や裁判、慰謝料請求で有利となるためには、タダの浮気の証拠ではなく確実に肉体関係があったと推定される「不貞の証拠」を抑えねばなりません。

残念ながらキスの画像だけでは肉体関係があったとは立証されないのが現実です。

不貞の証拠とされるのは『ラブホテルへ出入りしているが明瞭な画像や動画』、『浮気相手の家に3回以上出入りしている明瞭な画像や動画』、『本人が肉体関係があったことを認める音声や書面』などに限定されます。でも、「浮気相手の家になんて1度行っただけでも黒でしょ!」とあなたは思うかもしれません。

これは、「送っていってお茶をして帰っただけ」「体調が悪かったので看病しただけ」等という言い逃れをさせないために、複数回分の証拠を抑えなくてはいけません。

ラブホテルは肉体関係を結ぶ場所という認識があるので、1度の証拠写真で十分に立証されます。

ですが、浮気相手の家への出入りは3回以上・・つまり浮気調査をしても夫が浮気をしない日があったりすると証拠を抑えきれないことになってしまいます。

低予算で不貞の証拠を確実につかむためにはどうしたらいい?

低予算で確実に浮気の証拠を掴むためには、あなたの下調べが重要になってきます。

夫の動向を把握するために日記を書いたり、自家用車や自宅などの夫婦共通の財産にボイスレコーダーを仕掛けるなどして、会う日を断定できるようにしましょう

ですが、ロックしている夫のケータイやパソコンをパスワードを解析して盗み見るのは法律違反になります。

同じように夫のバッグなどにボイスレコーダーを仕込むのもプライバシーの侵害になってしまいます。無理をせず、法に触れない形で何とか情報を得るようにしましょう。

→「浮気調査の費用をできるだけ安く済ませる方法は?

→「浮気調査は日程を決めてピンポイントで探偵に依頼した方がいい理由

夫と共通の口座からバレずに浮気調査の料金を捻出する方法

親

銀行口座がひとつで、夫と共通のものしか持っていない場合、例えば20万円というお金が一気に無くなれば夫にバレてしまいそう・・と心配している人もいるでしょう。

やはり確実な証拠を掴むためには、夫に浮気調査していることを知られるのはご法度です。では、どうやって捻出すればいいでしょうか?

親に借りる

お金を借りられる肉親がいれば借りるというのも有効です。不貞の証拠があれば慰謝料や財産分与がありますし、浮気調査料も慰謝料に含めて請求することが可能です。

慰謝料や財産分与の平均額は200~300万円といいますので、お金を返すのはさほど難しくはありません。でも、肉親に心配かけたくない、相談できないという場合はどうしたらいいでしょうか。

クレジットカードでの分割払い

大手の探偵事務所ではクレジットカードを利用した分割払いにも対応しています。前払い制のところもありますが、後払いや分割払いも可能な探偵も最近では増えています。

相談すれば対応してくれますので必ず交渉してみましょう。探偵側も不貞の証拠が掴めると慰謝料が入ることが分かっているので、簡単に対応してくれるはずです。

そして、必ず契約書にも分割払いで支払う旨を明記してもらうようにしましょう。口約束だけではなく契約書に盛り込んでもらうことが大切です。

少ない予算でも浮気調査は可能!ただし、あなたの事前の証拠集めが重要です!

20万円程度の少ない予算でも、探偵に依頼して浮気調査や不貞の証拠を掴むことは十分可能です。ただし、ピンポイントに確実に浮気する日を抑えて調査する必要があります。

予算がたっぷりあれば、全調査を探偵に丸投げできます。でも、そうではない場合、あなたの事前の証拠集めがどれだけ出来ているか・・ということがカギになります。探偵に日時を指定して尾行してもらい、不貞の証拠の画像や動画を撮影してもらえば、必ず予算内に収まるはずです。

お金がないから浮気調査が出来ない、探偵に依頼できない・・と泣き寝入りするのはNGです。自分で出来る証拠探しや夫の動向を監視すれば、低予算でも不貞の証拠や浮気の事実を掴むことは十分可能なはずです。

まずは、「予算が少ない、でも不貞の証拠を押さえたい」ということを探偵に伝え、見積もりを取ったり、アドバイスを貰うのも良い手段といえるでしょう。

浮気の解決方法がわからない時は?

「浮気相手がだれかわからない」、「浮気相手がどこに住んでいるのか知りたい」、「浮気を確かめたい」、「浮気相手へ仕返しをしたい」、「浮気相手へ慰謝料請求したい」

当サイト「浮気調査の教科書」にはこういった方がよく来てくれますが、あなたは浮気の証拠をお持ちでしょうか?

いくら浮気だとわかっていてもLINEやメールでのやり取りだけでは証拠としては不十分ですし、アカウントやアドレスがわかるだけでは浮気相手に逃げられてしまいます。

浮気相手を突き止め、浮気の証拠を確保しなくては浮気相手からパートナーを取り戻すことも、浮気相手にウサ晴らしすることもままなりません。

自分でどうにもできない時は探偵という専門家を使って浮気を解決するための準備を整えましょう。

浮気調査をすることで、浮気をしているかどうか、浮気相手の素性や住所といったことについてわかるだけでなく、法的に証拠能力のある浮気の証拠を手に入れることができます。

そして、調査結果を使って示談をすることで浮気相手と別れさせることも、浮気相手に痛い思いをさせることも容易になってきます。

当サイトでは全国4000社以上の探偵社をまとめてきました。その中でも全国に拠点があり、「価格」「調査力」「信用」といった面で管理人が自信をもっておすすめできる探偵社を厳選して紹介しています。

どの探偵もあなたの秘密は守ってくれるのでばれる心配はなく、良心的な価格で調査をすることができます。

実際に当サイトで口コミや評判も募集した結果、「この探偵社を選んだ理由は浮気調査を経験した友人がよかったと紹介してくれたから」という意見が3割を超える、信頼の厚い探偵事務所です。

今相談して楽になるのか、いつまでもネットを見て悩み続けるかはあなた次第ですよ。

浮気調査に強い!浮気の証拠を抑えるなら 「原一探偵事務所」

原一探偵事務所

浮気調査におすすめなのが「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は調査実績43年、解決実績10万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

原一探偵事務所では必ず20年以上勤めているベテランが調査のリーダーを務めます。

経験豊富な調査員が指揮をとるので、予期せぬ事態が生じた場合も臨機応変に対応しトラブルを回避することができ、調査の成功率には定評があります。

高性能な調査機材と調査車両を取り揃えているので、言い逃れのできない不貞の証拠を収集してくれます。

「浮気を確かめたい」人だけではなく、浮気の証拠を使って「浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」、「離婚したい」人におすすめの探偵社です。

浮気の相談、浮気調査の見積もり無料。全国に支店があり、支店のない地域でも出張費は無料なので、全国どなたでもご利用できます。

「浮気調査の教科書」限定!!調査料金が2万円お得になるクーポンを配布中!

原一探偵事務所の「実際に体験して調査の価値を知ってもらいたい」という思いから、当サイト経由でお問合せすることで調査時の基本料金4万円が半額でご利用できます。

TEL:0120-22-0268

※電話で「割引クーポンを見た」とお伝えください。

↓メールで無料相談はこちらから↓

後払いだから安心!調査費用を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気調査の費用を抑えたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社です。

調査料金は経費込みで探偵業界最安水準の調査員一人あたり6000円/1時間になっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちら

 

HAL探偵社は調査料金が安く、全国に支店があります。初めての浮気調査で費用が気になっている人におすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

初めての浮気調査も簡単に!「探偵探しのタントくん」

探偵さがしのタントくん

浮気調査の探偵選びに悩んでいる人におすすめなのが「探偵探しのタントくん」です。

探偵探しのタントくんは全国の探偵社からあなたの地域の探偵を紹介する一括見積もりサービスです。

提携している探偵社は調査員15名在籍、調査方法や見積もりに関する説明を徹底している、年間実績500件以上といった、安全で実績のある探偵社だけになります。

相談員に相談するだけで探偵を探してくれるので、直接探偵に相談しずらい人にも使える、簡単便利なサービスです。

「探偵の選び方が分からない」「どこが一番安い探偵なの?」「複数社から見積もりを取りたい」と考えている人に最適なサービスです。

↓電話で問い合わせをしたい方はこちらをタップ↓

0120-524-028

↓匿名相談を無料でやってます↓

浮気を解決するヒントになるかも

1

【証拠もなく問い詰めても白状してくれますか?】 なんとくだけど行動が怪しげだし、急に残業や休日出勤、 ...

2

「浮気相手に仕返ししたい!でも犯罪は犯したくないし・・どこまでなら大丈夫?」 夫の浮気相手に対し、「 ...

3

「慰謝料請求したいけれど証拠がない!こんな時どうしたらいいの?」 夫の浮気は確実!そうあなたは思い、 ...

4

浮気している夫に対し、相手の女性と別れさせて再構築したいと思っている方も意外に多いようです。浮気は許 ...

5

夫が浮気しているから別れたいという方は意外に多いようです。 ただ、有利に離婚するためにはちゃんとした ...

6

夫の怪しげな態度に浮気を疑った際は、どうしても白黒つけたくなるのは当然の心理です。今すぐにでも本当に ...

7

「浮気相手に慰謝料請求したい」「浮気をするような人とは離婚したい」「夫が浮気をしているので探ってほし ...

8

「浮気調査の相場がわからない!1日15万円は適正金額なの?」 夫の浮気を予感した時、最初に思うのが「 ...

9

夫が浮気しているかどうかを確かめたい!と思った多くの方は、インターネットや電話帳などで探偵を調べて、 ...

10

「浮気調査ってどれくらいかかるの?」「いつ浮気してるか分からない時はどうしよう?」 朝帰りが増えた、 ...

11

出来るだけ費用を抑えて浮気調査を探偵に依頼したいと思ったら、やはりピンポイントで日程を決めて調査をお ...

12

「浮気相手は誰?どうやって調べたらいいのか分からない!」 急に夫の帰りが遅くなったり、出張が増えた、 ...

13

「慰謝料請求に浮気相手の住所が必要!どうやって調べたらいいの?」 夫の浮気相手に対して、慰謝料請求を ...

14

「浮気相手の個人情報を知りたい!探偵にどこまで調べてもらえるの?」 夫の浮気相手が誰なのかが不明な場 ...

-浮気調査の料金について

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気調査の教科書~失敗せず確実に浮気を解決~ , 2018 All Rights Reserved.