浮気調査の料金について

浮気調査の解約、日程変更にキャンセル料はかかるの?

更新日:

夫の浮気調査をするために探偵社と契約しました。なのに最近、浮気相手と別れたようで全然会っていないみたい・・。「もう調査しても無駄だから、契約をキャンセルしたい!」という事も時にはあるようです。

正式に契約した後の解約はできるのか、またキャンセル料がかかるのかが心配です。調査開始前のキャンセルや、調査の途中のキャンセルの違いなどに関しても気になりますね。今回は浮気調査を依頼した後に、状況の変化などがあってキャンセルする場合の費用などについて考えてみましょう。

調査のために前払いしたお金は返ってこないの?

お金

探偵に浮気調査を依頼して正式に契約した後に、様々な状況の変化があり、調査を中止したい、契約を解約したいと返金制度ってどうなっているのか知りたい方もいると思います。

調査費用を前払いしている探偵が多く、キャンセルした時は戻ってくるのかどうか心配ですね。

調査着手前なのか、調査開始後なのかによっても大きく変わりますし、時間制なのかパック制なのか、成功報酬型なのか。あなたが契約した内容と、キャンセルしたい時期によっても異なってきます。

もしも詐欺にあわないか、悪質な探偵でないか不安な時には契約書を交わす時に探偵社の人に質問してみましょう。すでに契約を交わした人なら契約書を確認してみましょう。探偵に調査を依頼するときには契約書に必ず契約後のキャンセル等の記載が義務付けられています。

調査前と調査後ではキャンセル料は違うの?

たとえばホテルに宿泊予約をした時なども、急にキャンセルしなくてはならない場合はキャンセル料が必要なのはご存じだと思います。

それが宿泊予定日の数日前なのか、宿泊日になってからなのかでは、キャンセル料に差が出ますよね。基本的には探偵の調査も同様と考えると分かりやすいようです。

調査前のキャンセルの場合

調査前のキャンセルであっても、全額の返金はありえないのが実情です。「まだ調査していないのに、なぜ?」と思うかもしれません。ですが、探偵社では調査当日のために車、特殊カメラなどの機器をすでにあなたの浮気調査のために準備しています。また、調査員はすぐに動けるようにその日の予定を確保しなくてはいけません。なので、浮気調査を依頼した時点である程度の経費が発生することにあります。

多くの場合、調査着手前の解約に関しては、調査費用の10~20%前後は支払う必要があります。ただし、調査前日の急な解約は全調査費用の半額程度のキャンセル料が発生することになると考えておきましょう。

調査開始後のキャンセルの場合

基本的には『キャンセルしない・解約しない』ことが条件で契約書を交わしている以上、こちらの状況が変わったからとはいえ、全額返金してもらえることはほぼ無いはずです。

調査がすでに始まっている場合には、全調査日数(時間)の50%未満の消化日数で、約半額のキャンセル料が発生する所が多いです。全調査日数(時間)の50%以上を超えると調査手数料を全額支払わなくてはならなくなっても仕方ないと考えたほうがいいでしょう。

ただ、日割りで計算して返金に応じてくれるところもありますので、あらかじめに確認しておくと良いかもしれません。予期せぬ事態が発生しないとも限らないので、契約前にキャンセル時について説明を受けておきたいですね。

探偵に浮気調査を依頼したけどクーリングオフは出来るの?

2008年に『特定商取引法』が改訂された以降は、探偵との契約も一部クーリングオフが適用されるようになりました。しかし、これにはある条件が必要です。

探偵の事務所、または依頼者の自宅以外での契約に関しては、クーリングオフの対象になります。つまり、喫茶店やファミレスで契約した場合は訪問販売とみなされ、いかなる時もクーリングオフが出来ることになっています。

自宅や探偵事務所以外の場所で浮気調査を依頼する時は、『クーリングオフ対応契約書』を探偵側が用意することになっています。クーリングオフ対応契約書を交わすことは法律で義務付けられていますので、対応用の契約書かどうかを確認しておくといいでしょう。

クーリングオフっていつまでにすればいいの?

クーリングオフが適応されるのは、契約の申込および締結した後に書面を受け取った日を含めて『8日以内』と決められています。8日以内に、必ず『書面』を以て、申し込みの撤回や契約解除を申し出ると、クーリングオフが出来ます。

つまり契約日を含めて8日以内であれば、前払いしていても全額の返金が可能ですし、押印済みの契約書を交わしていても『無条件』でキャンセルが出来ます。

しかし、なかには悪徳業者がいて、クーリングオフが出来ることをわざと伝えなかったり、契約書にウソの内容を盛り込むケースもあります。この場合、依頼者が誤認であると気が付いた日から6か月、契約締結から5年間は意思表示を取り消すことが可能です。

クーリングオフは浮気の調査に関する契約にも有効ですが、契約する場所によっては、適応されない場合もあることを覚えておきたいものですね。

調査日程や調査日が変わる場合はキャンセル料がかかる?

女性

「○月×日に夫が浮気女性と会う約束をしていたのに、△日に変更になったみたい!」メール内容や車に仕掛けたボイスレコーダーで、予定の変更が判明した場合はどうなるのでしょう?こんな時も、キャンセル料が必要なのでしょうか?

夫と浮気相手の予定変更や悪天候などが原因で、ターゲットが外出しない等、調査できないケースもあるでしょう。

このような場合、キャンセル料が発生するかどうかは、契約した探偵社や料金体系、調査日の変更を申し出た日がいつなのか、数日前なのか、当日なのかによって変わってきます。

調査日の急な変更に関しても、探偵に前もって確認しておくといいでしょう。

ただ、ピンポイントで1日だけ浮気調査を依頼するときにはキャンセル料が発生することが考えられます。できるだけ浮気する日が確実な時に依頼をしましょう。

浮気調査は浮気する日を特定してからの方がいい?

浮気調査は確実に夫と浮気相手が会う日に行うのが、最も効率的で費用も安く済みます。もしあなたが夫の動向をほぼ把握しているのであれば、特定してからの方がいいでしょう。

しかし、ロックが掛かっているケータイやパソコンを解析して盗み読みしたり、夫の持ち物にボイスレコーダーを仕掛けるのはプライバシー保護法に違反しています。

もし成功して逢引きする日を特定出来たとしても、違法行為の上で得た証拠になってしまいます。万が一裁判に発展した場合は、逆にあなたの心証が悪くなることも考えられます。

特定すると浮気調査はしやすいですが、無理する必要はありません。調査日のキャンセル等を避けたいばかりに、危ない橋を渡るのはやめておいた方が良さそうですね。

夫がいつ浮気をしているか特定する方法

そうはいっても、「少しでも夫の動向を掴んでおきたい!」という奥様もいるはずです。その場合は法律に違反しない方法で、夫の行動をある程度把握することも出来ます。

まずは夫の動向を細かく、日記に記しておきます。これだけで、夫と浮気相手が会う日を予測しやすくなります。また、会う曜日によって浮気相手の職業が推測できることもあるようです。

内容は、どんな些細なことでも構いません。『△日、午前12時頃、タバコを買うとコンビニへ行って1時間帰ってこなかった』『×日、香水の匂いがした』『○日、急な出張が入った』等、なんでも大丈夫です。

このような情報をプロの探偵が見れば、おおよそ調査した方がいい日程を絞ってくれるでしょう。

また、夫の所持品にボイスレコーダーを仕込むのはNGですが、夫婦共通の財産である自宅や自家用車であれば大丈夫です。車に乗って頻繁にでかける夫の場合、車にボイスレコーダーを仕掛けるのは、かなり有効です。浮気相手を乗せていたり、ケータイでの会話がバッチリ録音されていることも多いといいます。

夫のコートやジャケット、自家用車の車内に残されていた飲食店やデートスポットのレシートなどもあれば確保しておきます。無理せず、夫にバレない程度に証拠を探ったり、動向を監視すると、浮気相手と会う日を特定しやすくなるでしょう。

浮気調査の解約のキャンセル費用は時期と内容と契約内容によって変わるから事前に確認を

浮気調査の解約をする場合は、ある程度のキャンセル料が必要な場合がほとんどです。ただし、調査前の解約なのか、調査中のキャンセルなのかによっては金額に変動があります。

契約した探偵社や契約内容などによっても異なるので、必ず締結前にはキャンセル時に関しての費用について確認しておきましょう。また、急な日程の変更について費用がかかるのか聞いておくと慌てずに済みます。

クーリングオフが適応される以外での全額の返金は難しくなります。探偵に浮気調査を依頼する際にはどの程度のキャンセル料がかかるのかについても説明を受けておくと、安心して契約できるでしょう。

浮気の解決方法がわからない時は?

「浮気相手がだれかわからない」、「浮気相手がどこに住んでいるのか知りたい」、「浮気を確かめたい」、「浮気相手へ仕返しをしたい」、「浮気相手へ慰謝料請求したい」

当サイト「浮気調査の教科書」にはこういった方がよく来てくれますが、あなたは浮気の証拠をお持ちでしょうか?

いくら浮気だとわかっていてもLINEやメールでのやり取りだけでは証拠としては不十分ですし、アカウントやアドレスがわかるだけでは浮気相手に逃げられてしまいます。

浮気相手を突き止め、浮気の証拠を確保しなくては浮気相手からパートナーを取り戻すことも、浮気相手にウサ晴らしすることもままなりません。

自分でどうにもできない時は探偵という専門家を使って浮気を解決するための準備を整えましょう。

浮気調査をすることで、浮気をしているかどうか、浮気相手の素性や住所といったことについてわかるだけでなく、法的に証拠能力のある浮気の証拠を手に入れることができます。

そして、調査結果を使って示談をすることで浮気相手と別れさせることも、浮気相手に痛い思いをさせることも容易になってきます。

当サイトでは全国4000社以上の探偵社をまとめてきました。その中でも全国に拠点があり、「価格」「調査力」「信用」といった面で管理人が自信をもっておすすめできる探偵社を厳選して紹介しています。

どの探偵もあなたの秘密は守ってくれるのでばれる心配はなく、良心的な価格で調査をすることができます。

実際に当サイトで口コミや評判も募集した結果、「この探偵社を選んだ理由は浮気調査を経験した友人がよかったと紹介してくれたから」という意見が3割を超える、信頼の厚い探偵事務所です。

今相談して楽になるのか、いつまでもネットを見て悩み続けるかはあなた次第ですよ。

浮気調査に強い!浮気の証拠を抑えるなら 「原一探偵事務所」

原一探偵事務所

浮気調査におすすめなのが「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は調査実績43年、解決実績10万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

原一探偵事務所では必ず20年以上勤めているベテランが調査のリーダーを務めます。

経験豊富な調査員が指揮をとるので、予期せぬ事態が生じた場合も臨機応変に対応しトラブルを回避することができ、調査の成功率には定評があります。

高性能な調査機材と調査車両を取り揃えているので、言い逃れのできない不貞の証拠を収集してくれます。

「浮気を確かめたい」人だけではなく、浮気の証拠を使って「浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」、「離婚したい」人におすすめの探偵社です。

浮気の相談、浮気調査の見積もり無料。全国に支店があり、支店のない地域でも出張費は無料なので、全国どなたでもご利用できます。

「浮気調査の教科書」限定!!調査料金が2万円お得になるクーポンを配布中!

原一探偵事務所の「実際に体験して調査の価値を知ってもらいたい」という思いから、当サイト経由でお問合せすることで調査時の基本料金4万円が半額でご利用できます。

TEL:0120-22-0268

※電話で「割引クーポンを見た」とお伝えください。

↓メールで無料相談はこちらから↓

後払いだから安心!調査費用を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気調査の費用を抑えたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社です。

調査料金は経費込みで探偵業界最安水準の調査員一人あたり6000円/1時間になっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちら

 

HAL探偵社は調査料金が安く、全国に支店があります。初めての浮気調査で費用が気になっている人におすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

初めての浮気調査も簡単に!「探偵探しのタントくん」

探偵さがしのタントくん

浮気調査の探偵選びに悩んでいる人におすすめなのが「探偵探しのタントくん」です。

探偵探しのタントくんは全国の探偵社からあなたの地域の探偵を紹介する一括見積もりサービスです。

提携している探偵社は調査員15名在籍、調査方法や見積もりに関する説明を徹底している、年間実績500件以上といった、安全で実績のある探偵社だけになります。

相談員に相談するだけで探偵を探してくれるので、直接探偵に相談しずらい人にも使える、簡単便利なサービスです。

「探偵の選び方が分からない」「どこが一番安い探偵なの?」「複数社から見積もりを取りたい」と考えている人に最適なサービスです。

↓電話で問い合わせをしたい方はこちらをタップ↓

0120-524-028

↓匿名相談を無料でやってます↓

浮気を解決するヒントになるかも

1

【証拠もなく問い詰めても白状してくれますか?】 なんとくだけど行動が怪しげだし、急に残業や休日出勤、 ...

2

「浮気相手に仕返ししたい!でも犯罪は犯したくないし・・どこまでなら大丈夫?」 夫の浮気相手に対し、「 ...

3

「慰謝料請求したいけれど証拠がない!こんな時どうしたらいいの?」 夫の浮気は確実!そうあなたは思い、 ...

4

浮気している夫に対し、相手の女性と別れさせて再構築したいと思っている方も意外に多いようです。浮気は許 ...

5

夫が浮気しているから別れたいという方は意外に多いようです。 ただ、有利に離婚するためにはちゃんとした ...

6

夫の怪しげな態度に浮気を疑った際は、どうしても白黒つけたくなるのは当然の心理です。今すぐにでも本当に ...

7

「浮気相手に慰謝料請求したい」「浮気をするような人とは離婚したい」「夫が浮気をしているので探ってほし ...

8

「浮気調査の相場がわからない!1日15万円は適正金額なの?」 夫の浮気を予感した時、最初に思うのが「 ...

9

夫が浮気しているかどうかを確かめたい!と思った多くの方は、インターネットや電話帳などで探偵を調べて、 ...

10

「浮気調査ってどれくらいかかるの?」「いつ浮気してるか分からない時はどうしよう?」 朝帰りが増えた、 ...

11

出来るだけ費用を抑えて浮気調査を探偵に依頼したいと思ったら、やはりピンポイントで日程を決めて調査をお ...

12

「浮気相手は誰?どうやって調べたらいいのか分からない!」 急に夫の帰りが遅くなったり、出張が増えた、 ...

13

「慰謝料請求に浮気相手の住所が必要!どうやって調べたらいいの?」 夫の浮気相手に対して、慰謝料請求を ...

14

「浮気相手の個人情報を知りたい!探偵にどこまで調べてもらえるの?」 夫の浮気相手が誰なのかが不明な場 ...

-浮気調査の料金について

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気調査の教科書~失敗せず確実に浮気を解決~ , 2018 All Rights Reserved.