浮気の証拠の集めたい

夫婦の話し合いのために言い逃れのできない浮気の証拠を用意したい

更新日:

【夫婦関係修復のために話し合いたい!証拠がなければ言い逃れする可能性も】

夫の言動や日々の様子から見て浮気しているのは確実。

きちんと話し合いをして夫が反省するなら許そうと考えている場合でも、やはり証拠は必要です。

離婚したり、浮気相手に慰謝料を請求するのであれば絶対に必要な浮気の証拠ですが、話し合いをして関係を修復したいと考える際にも大いに役立ちます。

言い逃れができない証拠があれば、どんな風に役に立つのか、どうやって手に入れたらいいのかについて話をしていきましょう。

夫に証拠もない状態で問い詰めるのはやめよう!

会話

あなたは「夫の浮気は間違いない」「だから問い詰めて謝らせよう、反省させよう」そう思っているかもしれません。

しかし、証拠もなく浮気を問い詰めたりするのは禁物です。関係修復が困難になるばかりか、せっかく手に入れられるはずだった証拠を隠されてしまい、二度と入手が不可能になることも考えられます。

夫がシロだった場合は信頼関係が崩壊

あなたは確実に夫が浮気していると思っていても、それが単なる勘違いで夫がシロである可能性も否定できません。

その場合、浮気を疑って夫を問い詰めたりすれば、信頼関係が崩壊し、離婚を宣言されることも十分あり得ます。

帰宅時間が遅くなった、休日出勤が増えた等が理由で夫が浮気していると思い込み、あなたがきつく問い詰めたとしましょう。

結果的に夫がシロで家族のために一生懸命仕事をしていただけだとしたら、あなたのことを完ぺきに軽蔑されるのではないでしょうか。

妄想の激しい、嫉妬深い妻とは一緒にいたくないと考えても仕方がありません

夫の方から精神的苦痛を訴え、離婚に発展することも考えられます。

不安な気持ちを分かってもらいたいですし、安心したいですよね。

ですが、夫に気持ちをただぶつけるだけでは、夫婦関係が壊れてしまいまうので気を付けましょう。

証拠がなければ逆ギレする

一般的に男性は女性ほど口が達者ではありません。

あなたが一方的に浮気を問い詰めたとしても証拠がなければ逆ギレして、その場を逃れるという行動に出やすいと考えられます。

特に、浮気をしている男性は、証拠もなく問い詰めてしまうと逆ギレされて話し合いになりません。

「ふざけるな!いつ俺が浮気したんだ!」「お前、自分が浮気しているからって俺を貶めようとしているんだろ!」等と騒ぎ立て、逆ギレをする可能性があります。

ましてや証拠もなく疑えば、「証拠もないのに疑われた」と言い、「名誉棄損だ」等と言い出すかもしれません

証拠隠滅を図る

現実に夫が浮気しており、しかもあなたが証拠を掴んでいない場合、夫は証拠隠滅を図ります。

うっすら勘付かれていることが分かれば、徹底的に証拠を隠したり、友だちに口裏合わせをする可能性があります。

証拠が隠されてしまえば、あなたは決定的な証拠を押さえることが難しくなるでしょう。

言い逃れをする

逆ギレほどの強引な行動はしなくても、のらりくらりと言い逃れする可能性もあります。

なにせ証拠がないのですから、なんとでも言い逃れできますよね。

どんなに苦しい言い逃れでも浮気を認めない!

浮気

浮気を問い詰めた場合、夫は様々な言い訳で浮気を否定します。

なぜなら、本人も心のどこかで「妻には言えないこと」をしている自覚があるからです

だから、「苦し紛れ」にしか聞こえない言い訳だったとしても、「浮気してはいない」と押し通すんですね。

大抵の場合、こんな風に浮気の言い訳をしてきます。

浮気相手とのメールは「酔った勢い」と言い張る

例えば浮気相手らしき女性とメールしていたことがあなたにバレていたとします。

「好きだよ」「愛している」等と交わしていても「酔った勢いで送っただけ」「ふざけただけ」等と言い逃れすることも多いようです。

「友達が俺になりすまして送ったかもしれない」等と苦しすぎる言い逃れをすることもあるので注意してください

コンドームや精力剤を隠し持っていても「お前と使おうと考えていた」

夫の車の中やカバンの中からコンドームや精力剤が見つかった場合、「君と使うつもりで持っていた」と言い逃れします。

夫婦関係があればもちろん、レスだったとしても「お前と使うつもりだった」の一点張りで言い逃れをすることがあります

思わず、「それなら、財布の中に入れる必要ないじゃん!」ということなのでしすが、心苦し言い訳をする人もいるんです。

ラブホテルで休もうとしていた

どうなのって言い訳の一つに「体調が悪かったからラブホテルで休もうとしていた」というものがあります。

ラブホテルって休憩だけど、本当に休憩するときに利用する人はまずいないでしょって感じですよね。

キス写真も「罰ゲームの一種」と言い張る

知らない女性、または会社の部下の女性とキスしている写真が見つかっても、夫は浮気を認めようとはしません。

「飲み会の勢いで」「罰ゲームでキスすることになっちゃって」と言い逃れをします。

とにかく、どんなに密接な関係が疑われる写真があっても、法的に有効な証拠がなければ言い逃れを押し通すと考えて間違いありません。

言い逃れができない証拠は肉体関係が立証されえるものだけ!

女性と交わしたメールやライン、精力剤や避妊具、キス写真の存在。

夫に浮気を認めさせるだけなら、これらの証拠はで夫に自白をさせることができる場合もあります。

夫の動向がどんなに怪しくても、前述したものは実は浮気の証拠にはなりません。

法的には立証される証拠とは肉体関係の有無だけに焦点が当てられます。

キスしている写真があっても、「肉体関係はありません。キスしかしていません」と夫が言い逃れをした場合、不貞行為にはならないんですね。

肉体関係が認められる証拠を「不貞の証拠」という

法的にも有効な浮気の証拠を「不貞の証拠」といいます。

これは夫が配偶者以外の女性と自分の意思で肉体関係(不貞関係)を持ったことが証明されるものである必要があります。

  • 浮気相手とラブホテルを出入りしている鮮明な動画や写真
  • 浮気相手の居住地に最低でも三回以上出入りする鮮明な動画や写真
  • 肉体関係があったことを認める公的な署名入りの文章が「不貞の証拠」と認められます。

そのため不貞の証拠を素人が入手するのは非常に困難で、そのほとんどが探偵に依頼して押さえる形が一般的になっています。

不貞の証拠を入手したら有利な立場を崩さずに話し合いをしよう

あなたが言い逃れのできない証拠「不貞の証拠」を押さえたら、有利な立場で夫と話し合うことが出来るでしょう。

許すも許さないもあなた次第。そんなスタンスで会話ができるうえ、証拠があるのですから言い逃れも逆ギレも夫は出来ません

また、一方的に夫が離婚したがっていても、「離婚届不受理申出」をすれば有責者からの離婚できないので、夫と今後の話し合いを進めていくことができるのではないでしょうか。

夫に浮気の経緯を聞く

まずは「浮気の事実を認めるのか」「浮気相手は誰なのか」「いつから関係が始まったのか」「理由は何なのか」「今後どうするつもりなのか」を真剣に話し合いましょう。

夫婦二人での解決が難しいようであれば、信頼のおける第三者に介入してもらってもいいでしょう。

ただし、あなたの両親や兄弟姉妹は避けた方が無難です。

あなたに肩入れしすぎてしまい冷静な判断ができなくなるケースも考えられるからです。

夫の様子や態度、反省の言葉はあるのかなど注意深く観察しましょう。

本当に関係修復は可能なのか、再び間違いを起こす可能性などについても考慮しなければなりません。

浮気相手と話し合う

夫が浮気を認めたら浮気相手とも会って話し合いを進めましょう。

浮気相手に関係を認めさせ、「二度と夫とは会わない」ことを誓約書として交わしたり、慰謝料請求をすることができます

慰謝料の支払に応じるようであれば、示談書を作成して公正証書として残しておくことをお勧めします。

公証役場で公正証書にしてもらえば、慰謝料の不払いなどが発生しても法的な効力を発揮します。

強制執行などもでき、いちいち裁判を起こす必要がありません。

言い逃れができない証拠があれば、浮気相手も比較的素直に不倫関係を認めます。

夫ばかりではなく浮気相手と話し合いをする際にも不貞の証拠は役立てることができるでしょう。

不貞の証拠は離婚する際でも役立ちます!

離婚届

不貞の証拠があり、話し合いを持ったにも関わらず上手くいかなかった。

夫に対して信頼を取り戻すことが出来なかった。

そんなケースも勿論発生します。

でも、心配する必要はありません!

離婚する時にこそ不貞の証拠は大いに役立ちます。

あなたは不貞の証拠を盾に、夫と離婚する際には優位な立場で離婚することを考えましょう

不貞の証拠があれば離婚原因は夫であることが証明される

探偵に抑えてもらった、浮気の証拠は離婚を考えている場合、最も高価を発揮してくれます。

不貞の証拠があれば離婚原因は夫にあり、あなたが離婚したければ夫が再構築を望んでも離婚をすすめることができるんです。

また、夫に対して慰謝料の請求ができるほかに、親権や財産分与に関してもあなたに有利に話が進むのは間違いありません

慰謝料の支払などに不安があれば最初から協議離婚にはせず、裁判所に調停を申し出ましょう。

裁判所を介して話し合う方が満足のいく結果になるはずです。

「慰謝料や養育費は支払う」という口約束だけ離婚するのは大変危険です。

今後に備え、裁判所での調停や訴訟、もしくは公正証書などにして「公的」な約束として残しておくことをお勧めします。

浮気相手が慰謝料の支払を拒んでも慰謝料請求裁判ができる

あなたと夫の関係修復が困難になり、離婚に向けての話し合いが進めば、浮気相手が拒んだとしても慰謝料の請求が可能です。

不貞の証拠があれば夫婦関係に亀裂をきたした原因が浮気相手であることは明らかになります

その場合、「私は悪くない!」と浮気相手が言い張り、慰謝料の支払を拒んでもあなたは訴訟を起こすことが出来ます。

言い逃れできない不貞の証拠は探偵に調査を依頼して入手!

再構築する場合でも離婚や慰謝料請求に発展した場合でも、言い逃れできない「不貞の証拠」が大いに役立つことが分かりました。

しかし、不貞の証拠は素人が押さえるのは困難です。

自分で尾行して夫と浮気相手がラブホテルを出入りする場面の撮影に成功しても、ボケていたりブレていると「証拠」としては認められないことがあります

それに夜間の撮影だったりしたら、フラッシュを焚いたり、ライトをつけるので夫にもばれてしまうでしょう。

一発勝負である不貞の証拠の入手はプロに任せるのが一番確実ではないでしょうか。

メールやライン、夫の動向を日記にまとめたもの、浮気相手の写真やプリクラがあれば浮気調査は格段に速く、安い費用で押さえることが可能です。

あなたは小さな状況証拠をまとめて探偵に調査依頼するだけで、裁判でも有効な証拠を押さえることができるのではないでしょうか。

浮気の解決方法がわからない時は?

「浮気相手がだれかわからない」、「浮気相手がどこに住んでいるのか知りたい」、「浮気を確かめたい」、「浮気相手へ仕返しをしたい」、「浮気相手へ慰謝料請求したい」

当サイト「浮気調査の教科書」にはこういった方がよく来てくれますが、あなたは浮気の証拠をお持ちでしょうか?

いくら浮気だとわかっていてもLINEやメールでのやり取りだけでは証拠としては不十分ですし、アカウントやアドレスがわかるだけでは浮気相手に逃げられてしまいます。

浮気相手を突き止め、浮気の証拠を確保しなくては浮気相手からパートナーを取り戻すことも、浮気相手にウサ晴らしすることもままなりません。

自分でどうにもできない時は探偵という専門家を使って浮気を解決するための準備を整えましょう。

浮気調査をすることで、浮気をしているかどうか、浮気相手の素性や住所といったことについてわかるだけでなく、法的に証拠能力のある浮気の証拠を手に入れることができます。

そして、調査結果を使って示談をすることで浮気相手と別れさせることも、浮気相手に痛い思いをさせることも容易になってきます。

当サイトでは全国4000社以上の探偵社をまとめてきました。その中でも全国に拠点があり、「価格」「調査力」「信用」といった面で管理人が自信をもっておすすめできる探偵社を厳選して紹介しています。

どの探偵もあなたの秘密は守ってくれるのでばれる心配はなく、良心的な価格で調査をすることができます。

実際に当サイトで口コミや評判も募集した結果、「この探偵社を選んだ理由は浮気調査を経験した友人がよかったと紹介してくれたから」という意見が3割を超える、信頼の厚い探偵事務所です。

今相談して楽になるのか、いつまでもネットを見て悩み続けるかはあなた次第ですよ。

浮気調査に強い!浮気の証拠を抑えるなら 「原一探偵事務所」

原一探偵事務所

浮気調査におすすめなのが「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は調査実績43年、解決実績10万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

原一探偵事務所では必ず20年以上勤めているベテランが調査のリーダーを務めます。

経験豊富な調査員が指揮をとるので、予期せぬ事態が生じた場合も臨機応変に対応しトラブルを回避することができ、調査の成功率には定評があります。

高性能な調査機材と調査車両を取り揃えているので、言い逃れのできない不貞の証拠を収集してくれます。

「浮気を確かめたい」人だけではなく、浮気の証拠を使って「浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」、「離婚したい」人におすすめの探偵社です。

浮気の相談、浮気調査の見積もり無料。全国に支店があり、支店のない地域でも出張費は無料なので、全国どなたでもご利用できます。

「浮気調査の教科書」限定!!調査料金が2万円お得になるクーポンを配布中!

原一探偵事務所の「実際に体験して調査の価値を知ってもらいたい」という思いから、当サイト経由でお問合せすることで調査時の基本料金4万円が半額でご利用できます。

TEL:0120-22-0268

※電話で「割引クーポンを見た」とお伝えください。

↓メールで無料相談はこちらから↓

後払いだから安心!調査費用を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気調査の費用を抑えたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社です。

調査料金は経費込みで探偵業界最安水準の調査員一人あたり6000円/1時間になっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちら

 

HAL探偵社は調査料金が安く、全国に支店があります。初めての浮気調査で費用が気になっている人におすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

初めての浮気調査も簡単に!「探偵探しのタントくん」

探偵さがしのタントくん

浮気調査の探偵選びに悩んでいる人におすすめなのが「探偵探しのタントくん」です。

探偵探しのタントくんは全国の探偵社からあなたの地域の探偵を紹介する一括見積もりサービスです。

提携している探偵社は調査員15名在籍、調査方法や見積もりに関する説明を徹底している、年間実績500件以上といった、安全で実績のある探偵社だけになります。

相談員に相談するだけで探偵を探してくれるので、直接探偵に相談しずらい人にも使える、簡単便利なサービスです。

「探偵の選び方が分からない」「どこが一番安い探偵なの?」「複数社から見積もりを取りたい」と考えている人に最適なサービスです。

↓電話で問い合わせをしたい方はこちらをタップ↓

0120-524-028

↓匿名相談を無料でやってます↓

浮気を解決するヒントになるかも

1

【証拠もなく問い詰めても白状してくれますか?】 なんとくだけど行動が怪しげだし、急に残業や休日出勤、 ...

2

「浮気相手に仕返ししたい!でも犯罪は犯したくないし・・どこまでなら大丈夫?」 夫の浮気相手に対し、「 ...

3

「慰謝料請求したいけれど証拠がない!こんな時どうしたらいいの?」 夫の浮気は確実!そうあなたは思い、 ...

4

浮気している夫に対し、相手の女性と別れさせて再構築したいと思っている方も意外に多いようです。浮気は許 ...

5

夫が浮気しているから別れたいという方は意外に多いようです。 ただ、有利に離婚するためにはちゃんとした ...

6

夫の怪しげな態度に浮気を疑った際は、どうしても白黒つけたくなるのは当然の心理です。今すぐにでも本当に ...

7

「浮気相手に慰謝料請求したい」「浮気をするような人とは離婚したい」「夫が浮気をしているので探ってほし ...

8

「浮気調査の相場がわからない!1日15万円は適正金額なの?」 夫の浮気を予感した時、最初に思うのが「 ...

9

夫が浮気しているかどうかを確かめたい!と思った多くの方は、インターネットや電話帳などで探偵を調べて、 ...

10

「浮気調査ってどれくらいかかるの?」「いつ浮気してるか分からない時はどうしよう?」 朝帰りが増えた、 ...

11

出来るだけ費用を抑えて浮気調査を探偵に依頼したいと思ったら、やはりピンポイントで日程を決めて調査をお ...

12

「浮気相手は誰?どうやって調べたらいいのか分からない!」 急に夫の帰りが遅くなったり、出張が増えた、 ...

13

「慰謝料請求に浮気相手の住所が必要!どうやって調べたらいいの?」 夫の浮気相手に対して、慰謝料請求を ...

14

「浮気相手の個人情報を知りたい!探偵にどこまで調べてもらえるの?」 夫の浮気相手が誰なのかが不明な場 ...

-浮気の証拠の集めたい

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気調査の教科書~失敗せず確実に浮気を解決~ , 2018 All Rights Reserved.