浮気はする方が悪いの?される方が悪いの? - 浮気調査の教科書~失敗せず確実に浮気を解決~

浮気の言い訳

浮気はする方が悪いの?される方が悪いの?

更新日:

「浮気をされるのはお前の努力が足りないせいだ」「浮気されるようなお前が悪い」・・浮気が発覚した際に、こんな暴言を吐く夫をどう思いますか?自分で不貞行為をしながら、その責任を妻に責任転嫁するなんて最悪ですよね。

あなた自身にも多少身に覚えがあったとしても、「浮気はされる方が悪い」と言って浮気を続けるような夫と再構築したい場合はどうしたらいいのでしょうか。

今回は「浮気はされる方が悪い」と言って態度を改めない夫について考えていきましょう。

浮気は「する方」が絶対に悪い

浮気

「浮気はされる方が悪い」・・この言葉は「イジメはされる側にも原因がある」という言葉にも似ています。浮気もイジメも「される側」ではなく「する方」が絶対に悪いのは間違いありません。自分で悪事を働きながら、妻に責任転嫁。しかもまだ浮気を続けているとしたら、普通に考えたら慰謝料を請求して離婚されても仕方がない案件なのではないでしょうか。

夫婦には「貞操義務」がある

民法770条1条1項で夫婦の離婚原因に「配偶者の不貞行為」が認められており、また民法732条で「夫婦の重婚」が禁止されていることから、結婚した以上は「貞操義務」が発生します。どんな事情があろうとも不貞行為(肉体関係のある浮気)があれば、民法上は違反していることになり、あなたが離婚を申し出れば夫は拒否できない状態になります。

浮気はされる方が悪いというのはとんでもない言い訳で、法律上は一切認められません。何か問題があれば解決するための努力をすべきで、どんな事情があったにせよ「浮気」はする方が悪いのは確実ですよね。

「浮気をされるのはお前のせい」は完全なモラハラの可能性も・・

モラハラ

自分で浮気をしたにも関わらず「浮気をされるお前が悪い」などの発言は完全なモラハラ(モラルハラスメント)です。今回の浮気に関わらず、あなたの夫はモラハラが酷いのではないでしょうか。「俺のおかげで生活できる」「お前みたいな女と結婚したんだからありがたく思え」等と普段からモラハラ発言が目立つ夫は「浮気をするのはお前のせい」と言ってのけるケースが多いようです。

モラハラ夫は常に自分が上位に立たねば気に食わない

もしかしたら、あなたは常日頃、夫の機嫌を伺うような生活をしていませんか?何かあれば「お前が悪い」、自分の機嫌が悪くなっても「俺を怒らせたお前が悪い」と言われ続けると、浮気が発覚した時も「私にも悪いところがあったのかも」と責めてしまう傾向があります。

モラハラをする夫はプライドが異様に高く、自らの失敗や悪事さえ他人や妻のせいにしたがります。自分でも浮気は悪いことだと分かってはいても、それを妻に咎められるのは許せません。相手(あなた)は自分に完全に服従している、何を言っても(やっても)許されると思えば、考えられない酷い発言をするのです。

夫のワガママを受け止めているうちは浮気が続くかも

あなたの夫がモラハラ夫だった場合、浮気を正当化し続けるかもしれません。それは、あなたがいつも夫のワガママを聞き、受け止めているのが原因です。特に専業主婦が多く、「私が生活できるのは彼のおかげなんだ」と洗脳に近い形で思い込んでいると、「浮気したのは私に足りない点があったのかもしれない」と本気で思ってしまうのではないでしょうか。

こうなってしまうと浮気どうこう以前に、第三者に相談するなどして解決していかなくてはならない問題になります。自分は価値が無い、何を言われ続けても我慢しなければならないと思うのは、モラハラ被害の末期症状です。今後、あなたが精神的、または肉体的な被害をこうむる危険性もあります。

もしもこの記事を読んで夫がモラハラかも?と思ったら、「内閣府男女参画局」のDV相談ナビ(http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/dv_navi/)、もしくは各都道府県の婦人相談センター(http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/soudankikan/02.html)、女性センター(http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/soudankikan/06.html)に相談してみることをお勧めします。

夫を無視!夫婦生活の完全拒否など自分自身に身に覚えがあるケースは?

今度は逆に、あなたが夫を虐げてきたケースです。夫を無視したり、「嫌だ」「疲れている」「気持ち悪い」などとセックスを拒否し続けていた場合も、「浮気したのはお前のせいだ」と夫が言うかもしれません。

自分自身で「悪かったな・・」と思う時はどうすべきなのでしょうか。

セックスレスは浮気をしていい理由ではないが離婚請求されることも

特に多いのが、妻が一方的に夫婦生活を拒否し、セックスレス状態になっているケースです。特に重大な理由(妊娠や出産直後、病中・病後など)が無いにも関わらず夫の求めを拒否しているのは、やはり問題です。

夫婦には貞操義務があるということは、夫婦である以上、夫婦関係を持っているのが当たり前です。特に理由もないのにあなたが拒否していれば、「婚姻を継続しがたい重大な事由」に該当するため、夫側から離婚請求されても仕方がありません。1年以上に渡ってセックスレスだった場合は損害賠償請求(セックスレスも精神的苦痛を負ったことになります)されることもあるのです。

ただし、このセックスレスが浮気をしてもいいと許されるかどうかは別です。あなたが拒否し続けたからといって「それなら仕方がない」と法律上は認められません。ただし、問題が大事になれば情状酌量という面において、罪は軽くなるかもしれません。理由もなくセックスを拒否するというのは、あなたが考える以上に重い事案といえます。

今の関係を見直して夫に浮気を止めて欲しい時はどうすべき?

夫婦

浮気の原因が夫のモラハラなどではなく、あなたに一因があった時は、やはり今までの言動を改めて再構築していかなくてはなりません。浮気をした夫が一番悪いのは紛れもない事実ですが、あなたに身に覚えがあるのなら、まずはそこを改めましょう。そして、これからも夫と一緒に暮らしていきたいということを伝え、話し合ってください。

何でも話し合える明るい家庭を築こう

奥さんに何らかの理由があって浮気した夫は、下記のような理由で他の女性に目が向いてしまうことが多いようです。

  • 家に自分の居場所がない
  • 妻がいつもヒステリックで機嫌が悪く、文句ばかりを言う
  • 朝も起きてこず、夜遅く残業して帰っても夕食の用意もなく寝ている
  • 要望を言っても聞いてくれない、無視する
  • 特に理由もなくセックスレス1年以上

夫にも足りない部分はたくさんあるでしょうが、これらのことに我慢しかねて浮気して「お前のせいで浮気した」発言に繋がっている可能性はありませんか?もし、思い当たることがあれば改めて行く必要があります。

ただし、夫の浮気を正当化してはいけません。浮気は浮気で反省してもらわなければ、再構築していくのは無理です。あなたたち夫婦はコミュニケーション不足だったのが、浮気の最大の原因だったのではないでしょうか?お互いに会話を交わし、思いやることができれば決して再構築が難しいわけではありません。

夫の心が完全に離れている場合は・・・

ただひとつ心配なのが、夫の心があなたから完全に離れているケースです。普通、浮気がバレた場合は「性的な関係にはなっていない」と言い訳したり、「お前の勘違いだよ」と言い逃れするのがほとんどです。あなたの夫のように「浮気をされるのはお前の努力不足だ」というようなケースは、完全に心があなたから離れてしまっている可能性もあるのではないでしょうか。

あなたが考えを改め、行動にうつしても夫の心にまったく響いていない様子があれば、離婚もやむを得ないかもしれません。あなたが言動を改めた後も浮気を続けていれば、もう打つ手はありません。また、モラハラ夫も浮気を止めることは多分ないはずです。こんな時は探偵に浮気調査を依頼して、ハッキリした浮気の証拠を掴んで離婚請求や慰謝料請求を考えた方が無難です。

どんな理由があっても浮気はする方が悪い!再構築が難しければ浮気の証拠を押さえ弁護士に相談を

「浮気はされた方が悪い!」「浮気されるのはお前の努力不足だ!」というのは完全な責任転嫁です。何が理由だったのか、それは浮気には一切関係ありません。浮気はされる側ではなく、する側が悪いのは間違いありません。

あなたに何らかの身に覚えがあり、悪かった・・と反省するようなことがあれば改めればいいだけです。夫とキチンと話し合いをし、再構築に向けて明るい家庭を築いていけるのであれば問題はないですよね。

ただ、ひとつ心配なのは夫がモラハラであなたを服従させている時です。あなた自身にそんなつもりはなくても、人格を否定されるような生活が続いている場合は、あなたの努力で何とかなる問題ではありません。浮気はされた側が悪い」という発言はモラハラ夫に多いのが特徴。ここでしっかりと「自分が反省すべき事案だったのか」「夫がモラハラでこんなことを言われたのか」を判断しなければなりません。

とにかく、浮気が続いているようであれば探偵に浮気調査を依頼し、証拠が挙がった場合は弁護士に相談してどうすべきかもう一度考えてみる必要があるかもしれませんね。

浮気の解決方法がわからない時は?

「浮気相手がだれかわからない」、「浮気相手がどこに住んでいるのか知りたい」、「浮気を確かめたい」、「浮気相手へ仕返しをしたい」、「浮気相手へ慰謝料請求したい」

当サイト「浮気調査の教科書」にはこういった方がよく来てくれますが、あなたは浮気の証拠をお持ちでしょうか?

いくら浮気だとわかっていてもLINEやメールでのやり取りだけでは証拠としては不十分ですし、アカウントやアドレスがわかるだけでは浮気相手に逃げられてしまいます。

浮気相手を突き止め、浮気の証拠を確保しなくては浮気相手からパートナーを取り戻すことも、浮気相手にウサ晴らしすることもままなりません。

自分でどうにもできない時は探偵という専門家を使って浮気を解決するための準備を整えましょう。

浮気調査をすることで、浮気をしているかどうか、浮気相手の素性や住所といったことについてわかるだけでなく、法的に証拠能力のある浮気の証拠を手に入れることができます。

そして、調査結果を使って示談をすることで浮気相手と別れさせることも、浮気相手に痛い思いをさせることも容易になってきます。

当サイトでは全国4000社以上の探偵社をまとめてきました。その中でも全国に拠点があり、「価格」「調査力」「信用」といった面で管理人が自信をもっておすすめできる探偵社を厳選して紹介しています。

どの探偵もあなたの秘密は守ってくれるのでばれる心配はなく、良心的な価格で調査をすることができます。

実際に当サイトで口コミや評判も募集した結果、「この探偵社を選んだ理由は浮気調査を経験した友人がよかったと紹介してくれたから」という意見が3割を超える、信頼の厚い探偵事務所です。

今相談して楽になるのか、いつまでもネットを見て悩み続けるかはあなた次第ですよ。

浮気調査に強い!浮気の証拠を抑えるなら 「原一探偵事務所」

原一探偵事務所

浮気調査におすすめなのが「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は調査実績43年、解決実績10万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

原一探偵事務所では必ず20年以上勤めているベテランが調査のリーダーを務めます。

経験豊富な調査員が指揮をとるので、予期せぬ事態が生じた場合も臨機応変に対応しトラブルを回避することができ、調査の成功率には定評があります。

高性能な調査機材と調査車両を取り揃えているので、言い逃れのできない不貞の証拠を収集してくれます。

「浮気を確かめたい」人だけではなく、浮気の証拠を使って「浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」、「離婚したい」人におすすめの探偵社です。

浮気の相談、浮気調査の見積もり無料。全国に支店があり、支店のない地域でも出張費は無料なので、全国どなたでもご利用できます。

「浮気調査の教科書」限定!!調査料金が2万円お得になるクーポンを配布中!

原一探偵事務所の「実際に体験して調査の価値を知ってもらいたい」という思いから、当サイト経由でお問合せすることで調査時の基本料金4万円が半額でご利用できます。

TEL:0120-22-0268

※電話で「割引クーポンを見た」とお伝えください。

↓メールで無料相談はこちらから↓

後払いだから安心!調査費用を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気調査の費用を抑えたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社です。

調査料金は経費込みで探偵業界最安水準の調査員一人あたり6000円/1時間になっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちら

 

HAL探偵社は調査料金が安く、全国に支店があります。初めての浮気調査で費用が気になっている人におすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

初めての浮気調査も簡単に!「探偵探しのタントくん」

探偵さがしのタントくん

浮気調査の探偵選びに悩んでいる人におすすめなのが「探偵探しのタントくん」です。

探偵探しのタントくんは全国の探偵社からあなたの地域の探偵を紹介する一括見積もりサービスです。

提携している探偵社は調査員15名在籍、調査方法や見積もりに関する説明を徹底している、年間実績500件以上といった、安全で実績のある探偵社だけになります。

相談員に相談するだけで探偵を探してくれるので、直接探偵に相談しずらい人にも使える、簡単便利なサービスです。

「探偵の選び方が分からない」「どこが一番安い探偵なの?」「複数社から見積もりを取りたい」と考えている人に最適なサービスです。

↓電話で問い合わせをしたい方はこちらをタップ↓

0120-524-028

↓匿名相談を無料でやってます↓

浮気を解決するヒントになるかも

1

【証拠もなく問い詰めても白状してくれますか?】 なんとくだけど行動が怪しげだし、急に残業や休日出勤、 ...

2

「浮気相手に仕返ししたい!でも犯罪は犯したくないし・・どこまでなら大丈夫?」 夫の浮気相手に対し、「 ...

3

「慰謝料請求したいけれど証拠がない!こんな時どうしたらいいの?」 夫の浮気は確実!そうあなたは思い、 ...

4

浮気している夫に対し、相手の女性と別れさせて再構築したいと思っている方も意外に多いようです。浮気は許 ...

5

夫が浮気しているから別れたいという方は意外に多いようです。 ただ、有利に離婚するためにはちゃんとした ...

6

夫の怪しげな態度に浮気を疑った際は、どうしても白黒つけたくなるのは当然の心理です。今すぐにでも本当に ...

7

「浮気相手に慰謝料請求したい」「浮気をするような人とは離婚したい」「夫が浮気をしているので探ってほし ...

8

「浮気調査の相場がわからない!1日15万円は適正金額なの?」 夫の浮気を予感した時、最初に思うのが「 ...

9

夫が浮気しているかどうかを確かめたい!と思った多くの方は、インターネットや電話帳などで探偵を調べて、 ...

10

「浮気調査ってどれくらいかかるの?」「いつ浮気してるか分からない時はどうしよう?」 朝帰りが増えた、 ...

11

出来るだけ費用を抑えて浮気調査を探偵に依頼したいと思ったら、やはりピンポイントで日程を決めて調査をお ...

12

「浮気相手は誰?どうやって調べたらいいのか分からない!」 急に夫の帰りが遅くなったり、出張が増えた、 ...

13

「慰謝料請求に浮気相手の住所が必要!どうやって調べたらいいの?」 夫の浮気相手に対して、慰謝料請求を ...

14

「浮気相手の個人情報を知りたい!探偵にどこまで調べてもらえるの?」 夫の浮気相手が誰なのかが不明な場 ...

-浮気の言い訳

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気調査の教科書~失敗せず確実に浮気を解決~ , 2018 All Rights Reserved.