浮気の証拠になりますか?

ラブホテルの明細やレシート、ポイントカードは浮気の証拠になりますか?

更新日:

夫がラブホテルを使っていた跡を発見!これって浮気の証拠になるの?」

何気なく開けた夫の財布からラブホテルの割引券の半券やポイントカードを見つけたとしたら、息が止まるほど驚いてしまうのも無理はありません。

浮気している様子などなかったのに、いきなりパンチを食らわされてしまったかのようにショックを受けてしまうのではないでしょうか。実はラブホテルを使用した形跡が妻にバレて、夫の浮気が発覚するという事態が数多く発生しています。

夫のカバンや車の中からラブホテルの明細やレシート、ポイントカードを発見したら、浮気している可能性大です。

しかし、これが明確に浮気をしてるということの証拠として扱われるのでしょうか?万が一、離婚したい、慰謝料請求をしたいと思った時にも使える有効な証拠になるかが問題ですよね。

今回は、夫がラブホテルを使用した形跡があった場合、浮気の証拠になるのかどうかについて考えていきたいと思います。

ラブホテルを使った跡は状況証拠になるが証拠としては弱い

浮気

夫の所持品から謎の明細書を見つけたら、妻であれば誰だって内容を確認します。「何の明細書だろう」「どこへ行った時のレシート?」と思わずしっかりと見てしまうと思います。

しかしそれが、あなたと行ったことのないラブホテルの明細書だったり、ポイントカードであれば大変なことです。一体、誰と行っているのか、これは本当に夫が行ったのか?等、様々なことが頭を駆け巡るでしょう。

ラブホテルへ行った形跡は、「そこへ夫が行った」「そこを利用した」という状況証拠にはなります。ラブホテルへ行っていた何らかの証拠があれば、夫がそこに行ったのは確実と考えられるからです。

しかし、行ったことが即、誰かと浮気していたという証拠にはなりません。あくまで「行った」というのが分かるだけの「状況証拠」にしかなりません

「疑わしきは罰せず」という言葉があります。これは裁判の鉄則ですが、「限りなくグレーであってもクロと証明できなければ罰せられない」ことを意味します。

普通であればラブホへ行くのは誰かと関係を持つ以外に考えにくいものです。しかし、その証拠がなければ単なる疑惑にしかすぎず、夫が浮気したと認定するのは困難と言えます。

しかし、明確に「浮気をしていた」ということが分からないため、証拠としては弱いと言わざるを得ません。

浮気を問い詰めたときによくある言い訳

例えば、「体調が悪くなったので、一人で休んでいた」「眠くなったので休憩するために時々使っている」等の言い訳が最も一般的です。

一人でわざわざラブホテルで休憩するなんて、普通であれば考えられません。ですが、自分の浮気を認めないために、必死に言い訳をします。そして不貞の証拠がなければ、まんまと言い逃れをされてしまい、泣き寝入りせざるをえないことになってしまいます。

GPSでラブホテルに通ったデータは証拠になる?

夫の様子がおかしい、もしかしたら浮気しているかも?と元々思っていた場合、自家用車にGPS発信機を設置する奥様もいるでしょう。GPSの履歴を調べると、どこへ行ったか、どこへ立ち寄ったかが分かりますね。

これによって「ラブホテルへ毎週のように行っている」「何度も通っている」ことが判明した場合は、浮気の証拠になるのでは?と思いがちです。

しかし、ラブホテルへ行ったことが即「誰かと浮気した」という証拠にはなりません。この事実を突きつけたとしても、前述した通り「一人で休んでいた」等と言い訳をするのがオチです。しかし、この履歴は後々、十分な浮気の証拠を担うための一端にはなります。では、GPSでラブホテルへ通っていた履歴は何の役に立つのでしょうか?

継続性がある浮気だったことが判明する

あとで夫と浮気相手の不貞行為、つまり肉体関係があったと判明した際に、このGPSの履歴は大いに役立ちます。

定期的にラブホテルへ行っていたことが分かれば、「浮気は継続的なものだった」ことが判明するからです。

不貞行為は1度きりでも妻を裏切る「不貞行為」なのは事実です。しかし複数回関係を持った、継続的に肉体関係を持っていたとすれば、1度きりの関係よりも責任はより大きなものになります。

継続的に妻を裏切っていたとしたら、慰謝料などの金額にも差が生じてきます。

浮気相手と夫の行動範囲が分かる

ラブホテルへ行く前に毎回立ち寄る場所があれば、そこは浮気相手の家かもしれません。家でなく駅周辺だったとしても、そこが生活拠点である女性と浮気していることが推測できます。

また、浮気相手の職場の近くの可能性もありますし、GPSの履歴があれば様々な憶測ができるはずです。夫だけではなく、浮気相手の行動範囲の確認が出来るのもGPSの強みといえるでしょう。

ラブホテルのレシートは証拠になる?

ホテル

車のダッシュボードなどからラブホテルのレシートが出てきたら、そこを利用したという重要な証拠になりそうですね。

でも、そもそもラブホテルってレシートがあったでしょうか?「ラブホへ行ったのなんて随分昔のことだから忘れたわ!」という方も多いかもしれません。現在のラブホテル事情について調べてみました。

ラブホテルのレシートは発行されないことが多い

お店を利用してお金を支払った場合、普通であればレシートが発行され、それを受け取るのが普通ですよね。しかし、現在のラブホテルは要求しない限りレシートや領収証が発行されることは少ないようです。レシートを夫が持っていたとしたら、かなりレアなケースといえます。

ラブホテルを利用するのは、結婚前のカップルだけとは限りません。不倫関係の訳ありカップルなどが利用する機会も大変多い筈です。便宜上、ラブホテルのレシートが必要な人はほぼいないと考えられます。その結果、現在ではレシート自体を発行しない、もしくは渡さないといった風潮があります。

レシートはあっても分かりにくい!滞在時間や料金を参照してホテルを検索する

しかし、すべてのラブホテルがレシートを発行していないわけではありません。時にはレシートを発行しているラブホもあるようです。しかし、一見、どこのホテルなのか分かりにくく、ラブホなのかどうかの判別も難しいでしょう。この場合、ラブホなのかどうか、またはどこのラブホを使ったのかを検索する必要があります。

  • 休憩、△号室という文字はある?

まず、ラブホのレシートかどうかを判別しなければいけません。△号室、休憩などという言葉が印字されていたら、ラブホテルのレシートの可能性が高くなります。休憩という言葉はラブホ以外ではあまり使用されません。ですから、「休憩」という文字があるかどうかを確認しましょう。

  • 滞在時間が記載されていることも!

ラブホテルのレシートには滞在時間が記載されていることもあります。一般的には40分以上の滞在で肉体関係があったと推測できるので、どのくらい滞在していたのかを確認しましょう。

また、入室時間、退室時間なども印字されていたら、当日の夫の帰宅時間などと照らし合わせると、状況証拠としては強いものになります。

  • 店名は分かりにくいことが多い、ローマ字記載しているケースも!

ラブホのレシートらしい記載があっても、肝心のホテル名が分かりにくい、もしくは記載されていない場合もあるようです。印字しているとしたら、小さくローマ字などで書いている時が多いようなので、その場合はインターネットを使って検索してみてはいかがでしょう?

レシートですから、支払った料金は分かります。ホテル名、滞在時間、支払い料金を検索してHITすれば儲けものです。また、電話番号が印字されていたら、それもネットで検索すると情報を入手できます。

ラブホテルのクレジットカード明細は証拠になる?

普通のレシートであれば、「拾っただけ」等という言い訳もできますが、本人のクレジットカードでラブホに支払いをしていたのが判明した場合、どうなるのでしょう?

クレジットカードは本人使用しかできませんから、誰かに貸した!等との言い逃れも出来ませんよね。クレカの明細があれば、浮気した重要な証拠になるのでしょうか。

明細は法人名や別の名義になっていることが多い

クレジットカードを使えば、必ず明細書(請求書など)が家に郵送されます。この明細書にラブホテルらしき名前があれば浮気していることが確実だわ!と思いがちですよね。ですが、明細書にラブホテル名がそのまま記載されていることは稀です。

ラブホテルへ行く人には様々な事情があります。隠しておきたい、誰にも知られたくないと考えている人が大多数です。そんなお客様の心情を考慮してラブホテル側も、わざわざ利用したことをバラすような、あからさまな名義で請求することはありません。

例えばラブホテルを利用してもクレジットカードの明細には△△観光、○○興業、××コンサルティングなど店名ではなく大元の法人名であることが多くなります

時として個人名、またはレストラン名などで請求されることもあります。一見してラブホテルとは分からなくても、怪しげな普段使わない名称の明細があれば、確認してみるのも良いでしょう。

ラブホテルのポイントカード、チケット、名刺は証拠になる?

夫の財布にラブホテルのポイントカードやチケットの半券、名刺などがあった場合はどうでしょうか?こちらも「ラブホへ行ったであろう状況」と考えられますが、本人が否定すれば逃げ切れる「グレー案件」といえるでしょう。

特にポイントカードを見れば、どのくらいそのラブホへ行っているのかが分かります。また、行った日付が記入されている場合もあります。もし、浮気相手と行っていると仮定した場合、常習性、継続性がある浮気であることが予想できますよね。

ポイントカードやチケット等を持っていても、「友達にシャレで貰った!」「落ちてたから拾ったんだよね~今度君と行こうと思って」という言い訳をすることが出来ます。確実に浮気をしていた証拠とはいえませんが、重要な状況証拠とは言えます。

ラブホテルの出入りを写真に収めることで浮気の証拠になる!

浮気

確実に浮気している、女性とラブホテルへ行っている形跡はあるのに、決定的な証拠がない。そんな時は、ラブホテルへ出入りしているところを写真に収めれば、確実な浮気の証拠である「不貞の証拠」を入手することが出来ます。

一般的に離婚や慰謝料請求時にも使える有力な証拠を『不貞の証拠』といいます。

女性とキスしている写真を見つけた、女性とメールやラインで「好きだよ」などと交わしていた・・というのは、浮気の証拠にはなりません。「不貞の証拠」は、確実に妻以外の女性と自分の意思で肉体関係を持ったことを証明できるものでなければならないのです。

不貞の証拠は二人でラブホテルへ出入りしている鮮明な画像や動画、または浮気相手の家に複数回(最低でも3回以上)出入りしている鮮明な画像や動画のみとされています。傍から見ても、「これは確実に肉体関係を持っている」と推測できる証拠が必要です。

でもラブホテルは女性と関係を持つために行く場所ですよね。そこを使用した形跡があるのであれば、不貞の証拠と呼べるのでは?と思うのも当然です。しかし、あなたの夫はラブホテルへ行ったことは認めても、女性を連れ込んだことは認めないでしょう。様々な言い訳をして、浮気していない!女性と関係はしていない!と否定されてしまいます。

GPSやポイントカード、チケットなどでどこのラブホテルへ行くのか予想できるのであれば、先回りして出入りしている現場をカメラに収めれば証拠になります。そして、GPSの履歴やポイントカードで継続性が証明できれば、万が一裁判等に発展したとしても決定的な浮気の証拠とすることができます。

 

ラブホ使用の形跡は状況証拠にしかならない!強い浮気の証拠を抑えるならラブホの出入り写真を撮影すること!

夫がラブホテルを頻繁に使用していれば、浮気をしている可能性が濃厚です。しかし、残念ながら使用していた、行ったという形跡があっても決定的な証拠がなければ浮気したとは証明できません。夫の浮気を証拠として抑えるのであれば、ラブホテルへ浮気相手と出入りしている決定的な場面を写真か動画で残しておかなければなりません

ただし、証拠写真は夫と浮気相手の顔が鮮明に分かるものである必要があります。ボケていたり、ブレが生じて本人確認が難しい場合は、証拠として認められないケースもあります。また、車で出入りしていた場合は、走り去る車内を鮮明に撮影しなければなりません。

自分で確実な証拠を抑えるというのは、あなたが考える以上に難しいもの。確実な証拠を抑えたいのであれば、探偵に調査依頼をして決定的な場面を撮影してもらうほうがいいかもしれません。

GPSの履歴、ポイントカードなどの状況証拠があれば、撮影も容易になります。状況証拠を残し、プロに撮影してもらうほうが効率的に、しかも確実に不貞の証拠を抑えることが出来るでしょう。

今すぐに役立つとはいえない「ラブホの使用履歴」ですが、不貞の証拠を得た後は継続的な関係を証明するために使えます。ぜひ手元に残しておくことをお勧めしたいですね。

浮気の解決方法がわからない時は?

「浮気相手がだれかわからない」、「浮気相手がどこに住んでいるのか知りたい」、「浮気を確かめたい」、「浮気相手へ仕返しをしたい」、「浮気相手へ慰謝料請求したい」

当サイト「浮気調査の教科書」にはこういった方がよく来てくれますが、あなたは浮気の証拠をお持ちでしょうか?

いくら浮気だとわかっていてもLINEやメールでのやり取りだけでは証拠としては不十分ですし、アカウントやアドレスがわかるだけでは浮気相手に逃げられてしまいます。

浮気相手を突き止め、浮気の証拠を確保しなくては浮気相手からパートナーを取り戻すことも、浮気相手にウサ晴らしすることもままなりません。

自分でどうにもできない時は探偵という専門家を使って浮気を解決するための準備を整えましょう。

浮気調査をすることで、浮気をしているかどうか、浮気相手の素性や住所といったことについてわかるだけでなく、法的に証拠能力のある浮気の証拠を手に入れることができます。

そして、調査結果を使って示談をすることで浮気相手と別れさせることも、浮気相手に痛い思いをさせることも容易になってきます。

当サイトでは全国4000社以上の探偵社をまとめてきました。その中でも全国に拠点があり、「価格」「調査力」「信用」といった面で管理人が自信をもっておすすめできる探偵社を厳選して紹介しています。

どの探偵もあなたの秘密は守ってくれるのでばれる心配はなく、良心的な価格で調査をすることができます。

実際に当サイトで口コミや評判も募集した結果、「この探偵社を選んだ理由は浮気調査を経験した友人がよかったと紹介してくれたから」という意見が3割を超える、信頼の厚い探偵事務所です。

今相談して楽になるのか、いつまでもネットを見て悩み続けるかはあなた次第ですよ。

浮気調査に強い!浮気の証拠を抑えるなら 「原一探偵事務所」

原一探偵事務所

浮気調査におすすめなのが「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は調査実績43年、解決実績10万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

原一探偵事務所では必ず20年以上勤めているベテランが調査のリーダーを務めます。

経験豊富な調査員が指揮をとるので、予期せぬ事態が生じた場合も臨機応変に対応しトラブルを回避することができ、調査の成功率には定評があります。

高性能な調査機材と調査車両を取り揃えているので、言い逃れのできない不貞の証拠を収集してくれます。

「浮気を確かめたい」人だけではなく、浮気の証拠を使って「浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」、「離婚したい」人におすすめの探偵社です。

浮気の相談、浮気調査の見積もり無料。全国に支店があり、支店のない地域でも出張費は無料なので、全国どなたでもご利用できます。

「浮気調査の教科書」限定!!調査料金が2万円お得になるクーポンを配布中!

原一探偵事務所の「実際に体験して調査の価値を知ってもらいたい」という思いから、当サイト経由でお問合せすることで調査時の基本料金4万円が半額でご利用できます。

TEL:0120-22-0268

※電話で「割引クーポンを見た」とお伝えください。

↓メールで無料相談はこちらから↓

後払いだから安心!調査費用を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気調査の費用を抑えたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社です。

調査料金は経費込みで探偵業界最安水準の調査員一人あたり6000円/1時間になっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちら

 

HAL探偵社は調査料金が安く、全国に支店があります。初めての浮気調査で費用が気になっている人におすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

初めての浮気調査も簡単に!「探偵探しのタントくん」

探偵さがしのタントくん

浮気調査の探偵選びに悩んでいる人におすすめなのが「探偵探しのタントくん」です。

探偵探しのタントくんは全国の探偵社からあなたの地域の探偵を紹介する一括見積もりサービスです。

提携している探偵社は調査員15名在籍、調査方法や見積もりに関する説明を徹底している、年間実績500件以上といった、安全で実績のある探偵社だけになります。

相談員に相談するだけで探偵を探してくれるので、直接探偵に相談しずらい人にも使える、簡単便利なサービスです。

「探偵の選び方が分からない」「どこが一番安い探偵なの?」「複数社から見積もりを取りたい」と考えている人に最適なサービスです。

↓電話で問い合わせをしたい方はこちらをタップ↓

0120-524-028

↓匿名相談を無料でやってます↓

浮気を解決するヒントになるかも

1

【証拠もなく問い詰めても白状してくれますか?】 なんとくだけど行動が怪しげだし、急に残業や休日出勤、 ...

2

「浮気相手に仕返ししたい!でも犯罪は犯したくないし・・どこまでなら大丈夫?」 夫の浮気相手に対し、「 ...

3

「慰謝料請求したいけれど証拠がない!こんな時どうしたらいいの?」 夫の浮気は確実!そうあなたは思い、 ...

4

浮気している夫に対し、相手の女性と別れさせて再構築したいと思っている方も意外に多いようです。浮気は許 ...

5

夫が浮気しているから別れたいという方は意外に多いようです。 ただ、有利に離婚するためにはちゃんとした ...

6

夫の怪しげな態度に浮気を疑った際は、どうしても白黒つけたくなるのは当然の心理です。今すぐにでも本当に ...

7

「浮気相手に慰謝料請求したい」「浮気をするような人とは離婚したい」「夫が浮気をしているので探ってほし ...

8

「浮気調査の相場がわからない!1日15万円は適正金額なの?」 夫の浮気を予感した時、最初に思うのが「 ...

9

夫が浮気しているかどうかを確かめたい!と思った多くの方は、インターネットや電話帳などで探偵を調べて、 ...

10

「浮気調査ってどれくらいかかるの?」「いつ浮気してるか分からない時はどうしよう?」 朝帰りが増えた、 ...

11

出来るだけ費用を抑えて浮気調査を探偵に依頼したいと思ったら、やはりピンポイントで日程を決めて調査をお ...

12

「浮気相手は誰?どうやって調べたらいいのか分からない!」 急に夫の帰りが遅くなったり、出張が増えた、 ...

13

「慰謝料請求に浮気相手の住所が必要!どうやって調べたらいいの?」 夫の浮気相手に対して、慰謝料請求を ...

14

「浮気相手の個人情報を知りたい!探偵にどこまで調べてもらえるの?」 夫の浮気相手が誰なのかが不明な場 ...

-浮気の証拠になりますか?

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気調査の教科書~失敗せず確実に浮気を解決~ , 2018 All Rights Reserved.