夫・浮気相手にできる制裁

浮気相手を訴えたら、辛い思いをさせることはできますか?

更新日:

浮気相手を訴えて大変な思いをさせたい!方法を教えてください」

憎い夫の浮気相手。どにかして懲らしめてやろう、大変な思いをさせてやろうと考える人も多いででしょう。様々な制裁方法はありますが、浮気相手と訴えることで嫌がらせをしたいと考えっている人もいます。

でも、いざ訴えようとしても、どうしたら訴えることができるのか?いきなり裁判所へ行っても良いものなのか、全く分からないですよね。

今回は浮気相手と訴えるということについて書いていきたいと思います。

浮気相手を訴えるどうなる?

泣く

慰謝料請求や調停が不調に終われば、あなたは浮気相手に対して訴訟を起こせまず。不貞の証拠があったとして、浮気相手を訴えた場合はどうなるでのしょうか?

慰謝料を貰うことができる

あなたは慰謝料の請求を内容証明で郵送していますが、拒否され続けたことで裁判を起こしたはずです。しかし、相手がいくら拒否していても、法の下で浮気相手に責任があり、あなたへ慰謝料を支払わなければならないと判決が下りたら、どうしようもありません。

裁判所が出す和解案に双方が応じるか、または決裂した場合は尋問が開かれます。尋問でも和解できなかった場合は裁判所の判決が下ろされ、慰謝料の金額が提示されます。浮気相手には慰謝料を支払う義務が発生しますし、支払われない場合は『強制執行』の対象になります。

→「浮気相手に慰謝料請求をする手順とそのやり方

→「浮気相手に慰謝料請求をしたいけれど、証拠がない時は?

時間とお金をかけさせることができる

あなたが訴訟を提起した場合、相手の出方によっては結審に至るまでに、数か月の期間が経過すると考えられます。その間はずっと、相手に大きなプレッシャーを与えることができるでしょう。

裁判慣れした人であればともかく、普通の人間で『訴えられている状況』というのは心身ともに疲弊します。ある意味、訴えられているという状態を与えることが、あなたが考える「大変な思いをさせてやりたい」という気持ちに繋がるのかもしれません。

訴状が届けば、浮気相手も誰かに相談を仰ぐはずです。ほとんどの場合、向こうも弁護士に相談するでしょう。弁護士に依頼すれば弁護士費用も発生します。慰謝料以外にも弁護士費用を支払わねばなりません。つまり、膨大な辛い時間とお金を相手に負担させるということになりますね。

ただし、自分たちもとても消耗する

浮気相手を訴えるという行為は、相手も勿論疲弊しますが、あなたも消耗するであろうことは覚えておきましょう。もちろん、弁護士にすべてを依頼した場合は、費用も発生します。裁判所に出向かなければならない時もあるでしょう。

弁護士と打ち合わせをしたり、言いたくないことを伝えたり、思い出さねばならない時もあるでしょう。「訴訟」は訴えられた側だけではなく、訴えた側にとっても消耗する出来事です。

あなたが慰謝料という形で浮気相手に責任をとってほしいと思うのでなければ、浮気相手を訴えるということはあなたにとってもダメージは大きくなります。

→「浮気相手に謝罪を要求したい時はどうしたらいいの?

訴えたら浮気相手は社会的に不利になったりするの?

浮気相手を訴えることの目的として「慰謝料をもらう」ことではなく「浮気相手に嫌がらせをしたい」と考えていたとしましょう。

調停や訴訟の記録は裁判所には残ります。しかし、訴えたからと言って浮気相手が社会的に不利になるようなことはありません。

そして、民事調停の場合は調停の記録を第三者が閲覧することは出来ません。訴訟になった際は一般の人も「訴状」や「答弁書」「証拠の写し」なども閲覧できます。しかし、事件番号と被告と原告の氏名などが分からなければ、見ることは不可能です。芸能人であればまだしも、一般の人の訴訟の記録が他人の目に触れる機会は皆無に等しい・・といえるでしょう。

浮気相手を訴えたら、家庭や会社にばれることになることも

浮気相手を訴えた場合、通常は社会的に不利になるようなことはありません。

しかし、裁判所からの訴状や内容証明を会社や浮気相手の実家に送ることで、浮気相手の周りの人へ「何かしら大変なことをした」知られるきっかけになることもあります。

その結果として、浮気相手に家庭があれば離婚になったり、会社で不倫を知られて肩身の狭い思いをするといったことは考えられます。

ただし、始めからばらす目的で、浮気相手の会社へ乗り込んだりすることは名誉棄損などの危険性があるので気を付けましょう。

→「浮気相手の職場に不倫をばらしたい

→「浮気相手の実家の両親に浮気を伝えても大丈夫?

→「浮気相手への仕返しはどこまでが合法的ですか?ばらしても大丈夫?

浮気相手を訴えても大変な思いをさせることは出来ない

先ほど、「訴えられる状況」は相手を疲弊させると書きました。訴えられているという状態は「非日常」ですし、心理的に消耗させる状態であるのは確かです。でも、ある程度の日数が経過したら、その状態にも慣れてしまいます。また、開き直ったり、「行くところまでやってやれ!」と逆に強気になる女性もいます

訴状が届けば最初は驚き慌てるでしょう。ほとんどの人は知識がないので、弁護士に相談するはずです。すると、訴訟に発展しても、弁護士が浮気相手の「代理人」として出廷することになります。

こうなると、あなたが想像していた、「見たかった浮気相手の取り乱した姿」は見ることはできません。

労力を使わずに訴えに臨むため、大変な思いはさせられない

あなたは、「裁判所に呼び出され、慌てふためき、泣いて取り乱す浮気相手の女性」を見たいがために訴訟を起こそうとしていませんか?

そうであれば、あなたの望みは叶わない公算が大きいと言えます。ほとんどの場合、浮気相手も自身の弁護をプロに依頼するからです

費用は掛かるとはいえ、弁護士を代理人に立てれば、心身的な負担は大幅に軽減されます。

また、プロのアドバイスを受けていろいろな知恵をつけ、反撃を図ろうとすることもあるでしょう。あなたが考えるほど浮気相手に大変な思いをさせることは「訴える」という方法では難しいといえそうです。

→「浮気相手に謝罪を要求したい時はどうしたらいいの?

→「近所に住んでいる浮気相手に引っ越しをさせるためには?

裁判をしたら赤字になることもある

赤字

「私は浮気相手から慰謝料を貰えるから赤字にはならないわ」と思っている方も、多いかもしれません。インターネット上では「浮気された側は慰謝料は払ってもらえるので、裁判費用や弁護士費用も心配いらない」という情報もありますよね。

浮気相手を訴えることになった場合は、慰謝料をもらったとしても赤字になることも考えられます。

弁護士費用が高くなる

慰謝料の支払いがあった場合は、赤字になることはまず考えられませんが、万が一、訴えを棄却または減額された時は、弁護士費用の高さは大きなダメージになるでしょう。

交渉開始時、裁判移行期、裁判からの新規依頼等の、いわゆる着手金は大体50万円前後と考えられます。着手金は依頼時に支払う必要がありますので、先に用意しなければなりません。書類作成費、代理人出廷の旅費や交通費なども別途必要です。

訴訟期間が長くなれば長くなるほど、弁護士費用も高くなります。もちろん成功した場合は成功報酬を支払います。ですが、慰謝料の支払いが棄却された時は、弁護士に払った費用や訴訟にかけたお金は一切、返戻されません。損するだけ・・ということになるでしょう。

夫と離婚しない場合

あなたが夫とは離婚せず再構築を考えている場合は、裁判をしても赤字になる可能性が濃厚です。裁判時に「離婚に至っていない」または「離婚するつもりがない」ケースは、あなたが受けた精神的苦痛は「軽い」と判断されてしまうようです。

つまり、「離婚に至るほどの大打撃を受けていない」と司法の判断の下、慰謝料が認められても大幅な減額が予想されます。一般的には200~300万円程度が浮気の慰謝料の相場とされていますが、離婚しない時は数十万円程度と考えて良さそうです。こうなると、弁護士費用の方が高くなってしまうことも十分に考えられますね。

浮気相手が無職だった場合

普通、慰謝料請求の判決が下れば、必然的に慰謝料は支払わねばなりません。相手が支払わなかった場合は「強制執行」として財産や給料の差し押さえが発生します。しかし、浮気相手が無職で財産なども無かった場合は、慰謝料の回収はできません。いわゆる、『無い袖は振れない』という状態です。

お金や財産が無い人からは、どんなに欲しくても取れません。こうなれば、もうお手上げ状態で、裁判を起こしたことすら無駄になります。お金は一切回収できず、あなたが裁判費用と弁護士費用を支払らって赤字になって終わるだけ・・。慰謝料は親兄弟からも回収できませんので、相手が無職の場合は裁判を起こすだけ無駄と言えるでしょう。

示談で済ませたほうが手元に残る金額は大きくなる

お金

あなたが「浮気相手に大変な思いをさせたい!」と考える目的が「金銭的負担」であるなら、裁判を起こすよりも示談で済ませる方が手元に残る金額が大きくなります。

裁判で発生する高額な弁護士費用も掛かりませんし、訴訟の費用もありませんから、あなたへの負担も軽減します

向こうも訴訟を起こされた場合は、弁護士に依頼して「慰謝料の減額や棄却」を求めて様々なアドバイスを受けて対抗してくるでしょう。

ですが、内容証明で慰謝料請求をされるに留まれば、「浮気を認めてお金を払って終わりにしたい」と素直に考えるケースも多いものです。

特にあなたが夫との離婚を考えていない場合は、裁判をするよりも示談の方が確実にお金を得ることが出来るはず。浮気の再発が心配であれば、「二度と夫と私的な交際はしない」と誓約書に記載してもらい示談にすれば、効果的です。

いたずらに裁判を起こして刺激したことで逆に損をするくらいであれば、確実な証拠を元に示談で解決する方が金銭的にもお得です。

浮気相手を許せない時は訴えずに示談で早期解決を!

そうはいっても、「あの女が許せない」「ギャフンと言わせたい」。そう考える奥様達も多いかもしれません。ですが、そんな女にいつまでもあなたの人生を邪魔されるのは、もっと不幸といえるのではないでしょうか?

浮気相手や夫への一番の制裁は自分が幸せになることだと考えています。

今は難しいかもしれませんが、いつか必ず浮気相手と夫以外のことを考える日が来ます。浮気のことで悩み続けるよりも、また新たな楽しい人生を謳歌する方が、あなたの人生はより幸せになることはあなたも心のどこかで思っているのではないでしょうか。

「浮気相手が許せないから社会的制裁を加えたい」、「被告席に立たせて慌てる様子を見てみたい」と考える気持も分かります。

しかし、訴えたとしても謝罪してもらえるわけではなく、「お金」という形になります。訴えたとしても、ことが終わった後には通帳にお金が増えただけ、もしくはむなしい気分になっている自分がいるだけなんて話もよくあります。

浮気されて苦しい思いをしていたとしても、復讐をするのではなく、また楽しい生活を送ることを考える方が現実的ではないでしょうか。

泥沼化させて嫌がらせされるよりは、早くけじめをつけて自分を大切に

確かに裁判に発展し、長い時間をかければ、相手を多少なりとも苦しめることにはなります。しかしその分の時間をかけたせいで、知恵もつき、逆恨みされて、嫌がらせをしてくることも否定できません。その結果、慰謝料の棄却や減額、またはあなたから「名誉棄損された」と騒ぎだす可能性だってあるのです。浮気相手も苦しみますが、あなたも同様に辛い時期を過ごすことになるはずです。

訴訟を起こして泥沼化するよりも、示談で済ませる方があなたにとって有益です。嫌な浮気問題は早く解決し、貰えるお金はしっかりと貰い、新たな人生を歩むことを考える方がいいのではないでしょうか。

浮気の解決方法がわからない時は?

「浮気相手がだれかわからない」、「浮気相手がどこに住んでいるのか知りたい」、「浮気を確かめたい」、「浮気相手へ仕返しをしたい」、「浮気相手へ慰謝料請求したい」

当サイト「浮気調査の教科書」にはこういった方がよく来てくれますが、あなたは浮気の証拠をお持ちでしょうか?

いくら浮気だとわかっていてもLINEやメールでのやり取りだけでは証拠としては不十分ですし、アカウントやアドレスがわかるだけでは浮気相手に逃げられてしまいます。

浮気相手を突き止め、浮気の証拠を確保しなくては浮気相手からパートナーを取り戻すことも、浮気相手にウサ晴らしすることもままなりません。

自分でどうにもできない時は探偵という専門家を使って浮気を解決するための準備を整えましょう。

浮気調査をすることで、浮気をしているかどうか、浮気相手の素性や住所といったことについてわかるだけでなく、法的に証拠能力のある浮気の証拠を手に入れることができます。

そして、調査結果を使って示談をすることで浮気相手と別れさせることも、浮気相手に痛い思いをさせることも容易になってきます。

当サイトでは全国4000社以上の探偵社をまとめてきました。その中でも全国に拠点があり、「価格」「調査力」「信用」といった面で管理人が自信をもっておすすめできる探偵社を厳選して紹介しています。

どの探偵もあなたの秘密は守ってくれるのでばれる心配はなく、良心的な価格で調査をすることができます。

実際に当サイトで口コミや評判も募集した結果、「この探偵社を選んだ理由は浮気調査を経験した友人がよかったと紹介してくれたから」という意見が3割を超える、信頼の厚い探偵事務所です。

今相談して楽になるのか、いつまでもネットを見て悩み続けるかはあなた次第ですよ。

浮気調査に強い!浮気の証拠を抑えるなら 「原一探偵事務所」

原一探偵事務所

浮気調査におすすめなのが「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は調査実績43年、解決実績10万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

原一探偵事務所では必ず20年以上勤めているベテランが調査のリーダーを務めます。

経験豊富な調査員が指揮をとるので、予期せぬ事態が生じた場合も臨機応変に対応しトラブルを回避することができ、調査の成功率には定評があります。

高性能な調査機材と調査車両を取り揃えているので、言い逃れのできない不貞の証拠を収集してくれます。

「浮気を確かめたい」人だけではなく、浮気の証拠を使って「浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」、「離婚したい」人におすすめの探偵社です。

浮気の相談、浮気調査の見積もり無料。全国に支店があり、支店のない地域でも出張費は無料なので、全国どなたでもご利用できます。

「浮気調査の教科書」限定!!調査料金が2万円お得になるクーポンを配布中!

原一探偵事務所の「実際に体験して調査の価値を知ってもらいたい」という思いから、当サイト経由でお問合せすることで調査時の基本料金4万円が半額でご利用できます。

TEL:0120-22-0268

※電話で「割引クーポンを見た」とお伝えください。

↓メールで無料相談はこちらから↓

後払いだから安心!調査費用を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気調査の費用を抑えたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社です。

調査料金は経費込みで探偵業界最安水準の調査員一人あたり6000円/1時間になっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちら

 

HAL探偵社は調査料金が安く、全国に支店があります。初めての浮気調査で費用が気になっている人におすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

初めての浮気調査も簡単に!「探偵探しのタントくん」

探偵さがしのタントくん

浮気調査の探偵選びに悩んでいる人におすすめなのが「探偵探しのタントくん」です。

探偵探しのタントくんは全国の探偵社からあなたの地域の探偵を紹介する一括見積もりサービスです。

提携している探偵社は調査員15名在籍、調査方法や見積もりに関する説明を徹底している、年間実績500件以上といった、安全で実績のある探偵社だけになります。

相談員に相談するだけで探偵を探してくれるので、直接探偵に相談しずらい人にも使える、簡単便利なサービスです。

「探偵の選び方が分からない」「どこが一番安い探偵なの?」「複数社から見積もりを取りたい」と考えている人に最適なサービスです。

↓電話で問い合わせをしたい方はこちらをタップ↓

0120-524-028

↓匿名相談を無料でやってます↓

浮気を解決するヒントになるかも

1

【証拠もなく問い詰めても白状してくれますか?】 なんとくだけど行動が怪しげだし、急に残業や休日出勤、 ...

2

「浮気相手に仕返ししたい!でも犯罪は犯したくないし・・どこまでなら大丈夫?」 夫の浮気相手に対し、「 ...

3

「慰謝料請求したいけれど証拠がない!こんな時どうしたらいいの?」 夫の浮気は確実!そうあなたは思い、 ...

4

浮気している夫に対し、相手の女性と別れさせて再構築したいと思っている方も意外に多いようです。浮気は許 ...

5

夫が浮気しているから別れたいという方は意外に多いようです。 ただ、有利に離婚するためにはちゃんとした ...

6

夫の怪しげな態度に浮気を疑った際は、どうしても白黒つけたくなるのは当然の心理です。今すぐにでも本当に ...

7

「浮気相手に慰謝料請求したい」「浮気をするような人とは離婚したい」「夫が浮気をしているので探ってほし ...

8

「浮気調査の相場がわからない!1日15万円は適正金額なの?」 夫の浮気を予感した時、最初に思うのが「 ...

9

夫が浮気しているかどうかを確かめたい!と思った多くの方は、インターネットや電話帳などで探偵を調べて、 ...

10

「浮気調査ってどれくらいかかるの?」「いつ浮気してるか分からない時はどうしよう?」 朝帰りが増えた、 ...

11

出来るだけ費用を抑えて浮気調査を探偵に依頼したいと思ったら、やはりピンポイントで日程を決めて調査をお ...

12

「浮気相手は誰?どうやって調べたらいいのか分からない!」 急に夫の帰りが遅くなったり、出張が増えた、 ...

13

「慰謝料請求に浮気相手の住所が必要!どうやって調べたらいいの?」 夫の浮気相手に対して、慰謝料請求を ...

14

「浮気相手の個人情報を知りたい!探偵にどこまで調べてもらえるの?」 夫の浮気相手が誰なのかが不明な場 ...

-夫・浮気相手にできる制裁

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気調査の教科書~失敗せず確実に浮気を解決~ , 2018 All Rights Reserved.