浮気が発覚

夫の浮気現場に遭遇したら何からしたらいいの?

更新日:

単身赴任中の夫の家で浮気現場に遭遇するという、あってはならない惨事に出くわす奥様も時折いるようです。結婚生活において、最も悲劇的な出来事に遭遇したらいったいどうしたらいいのでしょうか。修羅場になるのは間違いなさそうですが、どのように対応したらいいのか、気になるところではあります。

 

今回は夫の浮気現場に遭遇したら、どうすべきなのかを考えていきましょう。

浮気現場に遭遇しただけで浮気の証拠になるの?

浮気

家の中で夫と浮気相手がベッドに入っているところに遭遇したら・・。想像するだけでも恐ろしいことですが、実際に浮気現場に出くわすことも全くないとは限りません。特に夫が単身赴任中であれば、自由に女性を入れに連れ込むことも出来ます。「突然行って驚かせよう!」・・なんて赴任先の家を訪れたら、知らない女がいた。こんなケースも意外と多く発生しています。

 

浮気の証拠とされるものには色々あります。ですが、自分がこの目で見た場合は、それだけで浮気の証拠になるのかどうか、気になりますね。

証拠が覆される可能性もない訳では無い!

あなた自身が自分の目で浮気現場を見たのですから、これ以上強い証拠はない!・・そう思うかもしれませんが、実は形のない証拠というのは非常にもろい一面を合わせ待ちます。つまり、夫と浮気相手が「そんなことをしていない!」「妻の妄想です」と口裏を合わせた場合、実際に浮気していたかどうかの立証が難しくなります。「実際にこの目で見た!」と言っても、証拠として認められない可能性だって僅かながらあるのです。

他に浮気を証言する人がいれば万全

浮気現場を見た人があなた一人ではなく、家族や友人など複数の証人がいるのであれば、ほぼ100%の確率で「浮気」は認められます。しかし、夫の赴任先の家を友人と訪ねることなど、ほぼ無いに等しいはず。では、このままでは夫と浮気相手の浮気は認められないのでしょうか。

夫か浮気相手が自白したら一筆書かせよう!

他に証人がいなくても、夫か浮気相手が浮気を認め、自白した場合は勿論浮気の証拠になります。どちらかが浮気を認めたら、いつから、どんなふうに関係が始まったのかを聞いてください。浮気していた旨を文章にして残し、署名捺印してもらえば法的にも有効な浮気の証拠になります。後から「自白を強要された」と言われないように、交渉のやり取りは録音かビデオ撮影しておく必要もありますね。

 

ただ、浮気発見直後の修羅場で、このような冷静な話し合いをするのは難しいかもしれません。夫か浮気相手が素直に浮気を認めるような性格でない限り、すぐに自白する、浮気を認めるのに期待するのは厳しいと考えられます。

自分で写真撮影できたら、強い浮気の証拠になる!

夫の家に踏み込み浮気現場を目撃した際に、写真撮影に成功したら証拠としては強いものになります。夫と浮気相手があなたに気づかずに行為に及んでいたら、スマホなどで写真か動画を撮影するという方法です。

 

ですが、実際にそのような現場に出くわしたら、冷静にシャッターを押すことはほぼ不可能のはず。ショック状態になりますし、写真を撮影するなんてことも頭に浮かぶことはないでしょう。浮気を疑って家を訪問した以外は、証拠の撮影は難しいと言えそうです。

免許証など身分証明書を提示させて

夫と浮気相手、そしてあなた。この3人で、その場で冷静に話し合うことが不可能な場合もあるはずです。そんな時は浮気相手の身元が分かるような免許証などを見せてもらい、コピーするか写メをするなどして保存しておきましょう。浮気相手の身元というのは、とても大切なものです。後から慰謝料を請求する際にも氏名や住所は必要です。冷静さを失っても、まずは相手の身元を特定することを意識してくださいね。

浮気現場に遭遇した場合、不利になるような行動は避けて!

浮気

夫が他の女性とベッドにいるのを目撃したら、誰だって冷静でいられるはずがありません。怒鳴ったり、泣いたり、責めたり・・。衝動的に夫や浮気相手に殴りかかってしまうことだってあるでしょう。ですが、ここで冷静さを保たなければ、後々あなたが不利になってしまいます。非常に難しいことですが、努めて冷静さを失わないことが大切です。

夫とその場で喧嘩するのは止めよう

優しい夫、あなただけを愛してくれていた夫が、他の女性と深い関係になっていた。この現実を突きつけられたら、誰もが感情を爆発させてしまうはずです。夫を怒鳴り、罵ってしまうのも当然の行動といえます。

 

しかし、浮気現場で夫とあなたが修羅場を展開してもいいことは一切ありません。ずる賢い女性であれば、喧嘩している間に「あの・・すみません」「お邪魔しました」等と言って、その場から立ち去ろうとするでしょう。あなたも夫に神経が集中していれば、女性が逃げたことですら気が付かないかもしれません。

 

浮気している男というものは、あなたが爆発し、深く問い詰めれば問い詰めるほど自分の逃げ道を探します。あなたの怒りを収めるために嘘をついたり、ごまかしたりするものです。本当のことが知りたいと思うのであれば、その場で大喧嘩に発展するような行動は避けた方が得策です。

浮気相手に暴力をふるうのは絶対にNG

あなたの怒りが夫には向かずに浮気相手に向かった場合、女性を殴ったり蹴ったりするような行動に出る可能性があります。普段であればそのような行動はしなくても、浮気現場を目撃するような場面に出くわせば、無意識にやってしまうのかもしれません。ですが、原因はどうであれ暴力をふるえばあなたが悪くなるのは当然です。相手がケガをしたり、被害届を出せば立件対象になるでしょう

 

感情的になってしまう気持ちは十分理解できます。しかし、浮気相手の女性に手を出すのだけは絶対にやめてください。悪いのは夫や浮気相手ですが、カッとして浮気相手に暴言を吐いたり、暴力をふるうのだけは肝に命じて我慢してください。

浮気現場を見てから夫が信じられないのは当然の心理です

夫が他の女性を抱いていた、しかもこの目で見てしまった・・こんな時は夫を信じられなくなっても当然です。今までの信頼関係は一気に崩壊し、憎しみや悲しみで一杯になるはずです。最愛の人に裏切られた苦しみは、あなたにしか分からないですよね

今後のためにも話し合いをしてください

今はまだショックが強く、どうしたらいいのか分からないでいるかもしれません。まずは夫と話し合わなければいけませんが、話し合いをする元気すら残っていない状態ですよね。しかし、問題を長引かせる訳にはいきません。今後、夫とやり直すのか、それとも離婚するのか。これを決めるためにも、話し合いは必要です。

 

夫が謝罪し、反省して二度と浮気相手とは会わないと誓うのか、それとも適当な言い逃れをしてその場を誤魔化しているのかを、見極めなくてはなりません。話し合い時の夫の対応を見てしっかりと判断しましょう。この先、どうするのかを選ぶ権利はあなたにあります。

同時に浮気調査を依頼し、その後の関係についても徹底調査しよう

浮気相手

あなたの夫が「浮気相手とは別れる」と言っても、そのまま信用するのは止めた方がいいでしょう。なぜなら、浮気相手と別れたことにして関係を継続していることも考えられるからです。また、言い逃れや言い訳ばかりを繰り返す夫の言うことも信用しないでください。「あの女性とは一夜きりの関係で継続的な浮気ではない」「酔って家に招き入れただけ」と言うのは完全な言い逃れです。

 

話し合いを始めるのと同時に、あなたは浮気調査を探偵に依頼してください。特に単身赴任先の浮気だと、あなたの目が届きにくいため関係が継続している可能性が高いはずです。「彼女とはもう別れた」と言いつつ、浮気を継続していれば許すこと等できません。ここは、探偵を雇ってすべて調べ上げる必要があります。

「不貞の証拠」を得て、不倫関係が事実だった証拠を押さえよう

法的に「浮気」と認められる証拠を「不貞の証拠」といいます。これは、夫と浮気相手の間に確実に肉体関係があったことが認められる証拠になります。浮気相手とラブホテルを出入りしている写真や動画、浮気相手の家を最低でも3回以上出入りしている写真や動画などが不貞の証拠です

 

あなたは浮気現場に遭遇しましたが、残念ながらその証拠がありません。いくらあなたが「見た!」と言っても、夫や浮気相手が否定したらどうすることもできないでしょう。浮気があなたにバレてもなお不倫関係を継続することがあれば、夫を信用するなんて不可能です。浮気現場をあなたが見た後に探偵が不貞の証拠を押さえたとしたら、あなたに嘘を言っている重大な証拠になるはずです。

不貞の証拠が出ても再構築を考えるなら・・

いくら許せないといっても、離婚できない事情があなたにあるかもしれません。例えば子供が小さい、経済的に将来が不安、まだ夫のことを愛している。「そんな男とは離婚しちゃえば?」と友人に言われても、離婚できない事情があれば再構築を考えてもいいのです。

 

その場合は、不貞の証拠を夫に提示し、まだ浮気相手と関係が続いていることを指摘しましょう。そして、今後どうするつもりなのか、浮気相手と別れるのか否か。あなたに対して嘘をついていたことをどう思っているのかを聞いてください。浮気がバレた後にも関係があることが発覚した今、夫は正直に話すほかに手段はありません。やり直したいと夫も真剣に思っているなら、再構築は可能なはずです

不貞の証拠があれば再構築が失敗しても心配無用です

あなたと夫の話し合いにより、再構築に向けて頑張っていこうという意見がまとまったとしましょう。このようなケースは再構築も比較的スムーズに行くはずです。とはいえ、あなたがどこまで許せるのか、また「やっぱり許せない」と後から思うのか・・。それは誰にも分からない話です。

 

一度は許そうと思っても、再構築が失敗することも勿論あります。後で離婚したいと思った場合も「不貞の証拠」があれば、離婚の原因が夫の浮気なのは明らかです。性格の不一致などによる協議離婚ではなく、夫の浮気が原因で離婚したい、慰謝料請求をしたいと思った時も不貞の証拠は役立ちます。ただし、夫の浮気を知った日から3年で時効が成立するので、2年半程度を目途に最終判断すべきでしょう

離婚する時も不貞の証拠は役立ちます

やっぱりこの人とはやっていけない・・そんな時も不貞の証拠があれば、有利な立場で離婚が可能です。証拠によって、夫の不貞行為は明らかです。離婚の原因が夫にあるのは誰の目から見ても分かりますよね。

 

夫や浮気相手に対して慰謝料の請求も出来ますし、離婚条件面でも有利になるのは間違いありません。浮気現場を見たとはいえ、形に残る証拠がないのは少し不利になります。不貞の証拠を押さえてから、再構築や離婚、慰謝料請求の話し合いを行うことがあなたの身を守る上でも必要ですね。

夫の浮気現場を見たら、すぐに浮気調査を!形に残るより強い証拠を得ることが大切です

夫の浮気現場に遭遇したら、誰しもが冷静でいられないはずです。しかし、その場で逆上したり、夫や浮気相手を殴っても問題は解決しません。逆に浮気相手から被害届が出れば、あなたが加害者になります。難しいかもしれませんが、あくまでも冷静さを忘れずに行動する必要があります。

 

まずは探偵に浮気調査を依頼し、関係が継続しているか否かを調査してもらいましょう。浮気がバレてもなお交際が続いているのであれば、事態は深刻です。不貞の証拠を提示し、夫の様子をしっかり観察しましょう。反省し、謝罪する様子があれば再構築も可能かもしれません。

 

ただし、浮気現場に遭遇するというショッキングな出来事は、あなたの心に深い傷を負わせています。数年後に「やっぱり無理」と思ってしまうかもしれません。そんな時でも不貞の証拠さえあれば、有利な離婚や慰謝料請求もできます。やり直したいけれど、今後どうなるか分からない・・そんな時にも不貞の証拠は役立ちます。まずは形に残る証拠を押さえておくことが重要かもしれませんね。

浮気の解決方法がわからない時は?

「浮気相手がだれかわからない」、「浮気相手がどこに住んでいるのか知りたい」、「浮気を確かめたい」、「浮気相手へ仕返しをしたい」、「浮気相手へ慰謝料請求したい」

当サイト「浮気調査の教科書」にはこういった方がよく来てくれますが、あなたは浮気の証拠をお持ちでしょうか?

いくら浮気だとわかっていてもLINEやメールでのやり取りだけでは証拠としては不十分ですし、アカウントやアドレスがわかるだけでは浮気相手に逃げられてしまいます。

浮気相手を突き止め、浮気の証拠を確保しなくては浮気相手からパートナーを取り戻すことも、浮気相手にウサ晴らしすることもままなりません。

自分でどうにもできない時は探偵という専門家を使って浮気を解決するための準備を整えましょう。

浮気調査をすることで、浮気をしているかどうか、浮気相手の素性や住所といったことについてわかるだけでなく、法的に証拠能力のある浮気の証拠を手に入れることができます。

そして、調査結果を使って示談をすることで浮気相手と別れさせることも、浮気相手に痛い思いをさせることも容易になってきます。

当サイトでは全国4000社以上の探偵社をまとめてきました。その中でも全国に拠点があり、「価格」「調査力」「信用」といった面で管理人が自信をもっておすすめできる探偵社を厳選して紹介しています。

どの探偵もあなたの秘密は守ってくれるのでばれる心配はなく、良心的な価格で調査をすることができます。

実際に当サイトで口コミや評判も募集した結果、「この探偵社を選んだ理由は浮気調査を経験した友人がよかったと紹介してくれたから」という意見が3割を超える、信頼の厚い探偵事務所です。

今相談して楽になるのか、いつまでもネットを見て悩み続けるかはあなた次第ですよ。

浮気調査に強い!浮気の証拠を抑えるなら 「原一探偵事務所」

原一探偵事務所

浮気調査におすすめなのが「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は調査実績43年、解決実績10万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

原一探偵事務所では必ず20年以上勤めているベテランが調査のリーダーを務めます。

経験豊富な調査員が指揮をとるので、予期せぬ事態が生じた場合も臨機応変に対応しトラブルを回避することができ、調査の成功率には定評があります。

高性能な調査機材と調査車両を取り揃えているので、言い逃れのできない不貞の証拠を収集してくれます。

「浮気を確かめたい」人だけではなく、浮気の証拠を使って「浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」、「離婚したい」人におすすめの探偵社です。

浮気の相談、浮気調査の見積もり無料。全国に支店があり、支店のない地域でも出張費は無料なので、全国どなたでもご利用できます。

「浮気調査の教科書」限定!!調査料金が2万円お得になるクーポンを配布中!

原一探偵事務所の「実際に体験して調査の価値を知ってもらいたい」という思いから、当サイト経由でお問合せすることで調査時の基本料金4万円が半額でご利用できます。

TEL:0120-22-0268

※電話で「割引クーポンを見た」とお伝えください。

↓メールで無料相談はこちらから↓

後払いだから安心!調査費用を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気調査の費用を抑えたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社です。

調査料金は経費込みで探偵業界最安水準の調査員一人あたり6000円/1時間になっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちら

 

HAL探偵社は調査料金が安く、全国に支店があります。初めての浮気調査で費用が気になっている人におすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

初めての浮気調査も簡単に!「探偵探しのタントくん」

探偵さがしのタントくん

浮気調査の探偵選びに悩んでいる人におすすめなのが「探偵探しのタントくん」です。

探偵探しのタントくんは全国の探偵社からあなたの地域の探偵を紹介する一括見積もりサービスです。

提携している探偵社は調査員15名在籍、調査方法や見積もりに関する説明を徹底している、年間実績500件以上といった、安全で実績のある探偵社だけになります。

相談員に相談するだけで探偵を探してくれるので、直接探偵に相談しずらい人にも使える、簡単便利なサービスです。

「探偵の選び方が分からない」「どこが一番安い探偵なの?」「複数社から見積もりを取りたい」と考えている人に最適なサービスです。

↓電話で問い合わせをしたい方はこちらをタップ↓

0120-524-028

↓匿名相談を無料でやってます↓

浮気を解決するヒントになるかも

1

【証拠もなく問い詰めても白状してくれますか?】 なんとくだけど行動が怪しげだし、急に残業や休日出勤、 ...

2

「浮気相手に仕返ししたい!でも犯罪は犯したくないし・・どこまでなら大丈夫?」 夫の浮気相手に対し、「 ...

3

「慰謝料請求したいけれど証拠がない!こんな時どうしたらいいの?」 夫の浮気は確実!そうあなたは思い、 ...

4

浮気している夫に対し、相手の女性と別れさせて再構築したいと思っている方も意外に多いようです。浮気は許 ...

5

夫が浮気しているから別れたいという方は意外に多いようです。 ただ、有利に離婚するためにはちゃんとした ...

6

夫の怪しげな態度に浮気を疑った際は、どうしても白黒つけたくなるのは当然の心理です。今すぐにでも本当に ...

7

「浮気相手に慰謝料請求したい」「浮気をするような人とは離婚したい」「夫が浮気をしているので探ってほし ...

8

「浮気調査の相場がわからない!1日15万円は適正金額なの?」 夫の浮気を予感した時、最初に思うのが「 ...

9

夫が浮気しているかどうかを確かめたい!と思った多くの方は、インターネットや電話帳などで探偵を調べて、 ...

10

「浮気調査ってどれくらいかかるの?」「いつ浮気してるか分からない時はどうしよう?」 朝帰りが増えた、 ...

11

出来るだけ費用を抑えて浮気調査を探偵に依頼したいと思ったら、やはりピンポイントで日程を決めて調査をお ...

12

「浮気相手は誰?どうやって調べたらいいのか分からない!」 急に夫の帰りが遅くなったり、出張が増えた、 ...

13

「慰謝料請求に浮気相手の住所が必要!どうやって調べたらいいの?」 夫の浮気相手に対して、慰謝料請求を ...

14

「浮気相手の個人情報を知りたい!探偵にどこまで調べてもらえるの?」 夫の浮気相手が誰なのかが不明な場 ...

-浮気が発覚

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気調査の教科書~失敗せず確実に浮気を解決~ , 2018 All Rights Reserved.