浮気の証拠になりますか?

メールやラインで浮気相手とのやり取りは証拠になりますか?

更新日:

「浮気相手とのメールのやり取りって浮気の証拠になるの?」

つい、何となく・・・または夫の様子がおかしいと感じ、ご主人のメールやラインを見て浮気が発覚するケースは一番多いです。

「これがあれば、有利に離婚できる!」「浮気相手に慰謝料請求ができるわ!」と思うかもしれませんが、本当に浮気の証拠になるのか疑問です。

夫が浮気相手と交わしていたメールやLINEのやり取りは、果たして法的に有効な証拠になるのでしょうか?様々なケースを踏まえ、考えていきたいと思います。

浮気の証拠になるかはやり取りの内容が大切

メール

夫の浮気が判明しやすいとも言われるメールやライン。どこかの女性と親密なメールを交わしていたのが原因で浮気が発覚することも非常に多いようです。

離れているときのやり取りはメールや電話が主な連絡手段ですから当然ですよね。

あなたが浮気相手に慰謝料請求などを考えた時、このメールやラインのやり取りは基本的には『浮気の証拠』にはなりません

と言っても、メールやラインのやり取りは内容によって、証拠になるものとならないものがあります。その違いとは、いったい何なのでしょうか?

浮気の証拠になるメールのやりとり

どんなに親密そうなやり取りであっても、肉体関係を匂わす内容がなければ証拠にはなりません。

そのため、メールやラインのやり取りも、肉体関係が分かる内容でなければ「浮気の証拠」とはいえません

見るのも辛いことですが、二人の間に肉体関係に関する詳細な記載ややり取りがあれば、体の関係があったと推測されます。また、裸で抱き合っている写メなどが添付されていれば、浮気の証拠としては有効といえるでしょう。

浮気の証拠にならないメールのやり取り

「愛している」「君のことだけが好きだ」「妻と離婚して君と一緒になりたい」・・文面だけを見ると、浮気してるのは確実にも見える内容ですね。しかし、このようなやり取りでは、浮気の証拠にはなりません。なぜなら、内容が肉体関係に及んでいないからです。

こんなメールやラインのやり取りを証拠として夫に突きつけたとしましょう。「でも、肉体関係は結んでいない!」「酔ってメールを送っただけだ!」と言い切られてしまえば、終わりです。

日本の法律には「疑わしきは罰せず」という決まりが存在します。

つまり、「限りなくグレーであっても、クロでなければ罰せられない」というのが前提です。あなたが、「絶対コレは関係持ってるよ!」と思っても、肉体関係があったことを書いていない場合は、浮気の証拠とは言えません。何だか腑に落ちなくて悔しいですよね。

謝罪メールは浮気の証拠にならない

夫や浮気相手が不倫を認めて謝罪メールをあなたに送ってきたときは、重要な証拠として認められるのでしょうか?

口頭で浮気を認めるだけよりは、文章という形で残るため証拠としては若干、強いと考えられます。ですが、他人が自分の携帯を操ってメールしただけ・・などと言い逃れも出来るのがスマホや携帯メールの特徴です。

やはり、確実な証拠と断言することはできません。

浮気相手が関係を認めたら証拠になる

あなたが保存したメールを証拠として浮気相手に見せ、「私の夫と浮気したでしょう!」と問い詰めた際に、稀に浮気相手がすんなり認めてしまうこともあります。

例えば、あなたの夫が浮気を否定していても、浮気相手が認めてしまえば「浮気(肉体関係)はあった」と考えられます。

浮気相手自らが浮気を認めてしまえば、それはより強い証拠になります。

ただし、口頭で「浮気していた」と認めても、形になって残るものでなければ、確実な証拠とはいえません。

浮気を認めていたのにも関わらず後になって関係を否定してくることもあります。その場合は浮気相手が認めていたという証拠がなければ、どうすることも出来ません。

口頭だけでの謝罪は、効力はないと考えておくべきです。

浮気相手が関係を認めた際には氏名・捺印入りの謝罪文にして残しておくことで、法的にも有効な証拠になります

謝罪文を要求し、相手が示談に応じた場合は、謝罪文を公正証書として残しておきましょう。

ライン、ツイッター、フェイスブックのやり取りは浮気の証拠になる?

女性

Twitterやライン、フェイスブックなどのSNSも内容によっては浮気の証拠となり得る場合もあります。

ただし、ケータイのメールと違うのは肉体関係についての記載の有無があること、そのアカウントが浮気相手であることを証明する必要があります。

また、特にフェイスブックは実名登録が必須なので、匿名性が低く本人確認しやすいという利点があります。

夫の行動が変な時は、フェイスブックやTwitterのアカウントを監視してみると他の人とのやり取りやメッセージで浮気が発覚することもあります。

メールを証拠に浮気を問い詰めてはいけない

メールで浮気が確実視されるケースでは、夫や浮気相手に対して証拠を盾に問い詰めてしまう女性も多いです。

でも、メールの証拠だけを取り上げて、夫や浮気相手を「浮気した!」「不貞行為をしていた!」と決めつけ、問い詰めるのは最善とは言えません。

浮気相手とのメールでのやり取りを浮気の証拠にして問い詰めるときには、やり方に気を付けなければいけません。

なぜならば、メールだけの証拠は、法的に有効な強いものとは言えないからです。

慰謝料請求等の際には肉体関係があると分かるものでなければいけません。

ですから、あなたがメールの内容だけで「浮気したんだから、慰謝料を支払え」等と迫っても、慰謝料を払ってもらえなかったり、『名誉棄損』『侮辱罪』に該当する可能性もでてきます。

メールだけの証拠で、強く問い詰めても浮気問題が解決することは少ないです。

証拠が浮気相手とのやり取りだけでも離婚や慰謝料請求できるけど…

離婚や慰謝料請求は浮気の証拠がなくても出来ます。

ですが、有力な証拠もなしに相手が応じるかと言えば疑問ですし、実際に浮気を否定されてしまうあなたの希望通りに話は進まなくなってしまいます。

浮気に関しては確実な証拠を突きつけて、やっと支払いに応じるというのが普通です。

あなたの夫もメールだけの証拠しかなかった場合は、「酔っぱらって軽い気持ちでメールした」「相談に乗っていただけだよ」と浮気を認めないでしょう。

もちろん、浮気相手も同様です。メールの証拠だけでは、万が一、裁判に発展したとしても慰謝料の請求が却下されることも考えられます。

メールのやり取りだけを見て問い詰めるのは良くない・・と前述した通り、メールやラインだけでは証拠としては大変弱くなります。

メールの証拠はどうやって保存したらいい?

夫のスマホや携帯で見つけた、浮気相手と交わしていた怪しいメールを保存したい時はどうしたらいいのでしょうか?スマホのカメラなどで、メール自体を撮影しても構いませんが、一般的に多いのは自分のメールに転送してしまう方法です。

夫のスマホから自分(あなた)宛に、浮気相手とのメールを転送してしまうのです。こうすれば、全文しっかりと証拠を残すことが出来ますね

ただし、注意点がひとつあります。

あなたへ転送したメールの履歴は必ず消去しておきましょう。履歴が残っていると、あなたが転送したことがバレてしまいます。あなたが浮気の証拠を使ってどのような行動に出たいのかにもよりますが、メールの転送はバレないようにしておくのがベストです。

勝手にスマホや携帯のメールを見るのは違法?

よくテレビなどでも「勝手にパートナーのケータイを見ること」についての是非が問われていますね。勝手にスマホや携帯のメールを見るのは、違法行為となってしまうケースもあるようです。

例えば、ロックが掛かっているにも関わらず、解析ソフトなどを使って強引に見た場合はプライバシーの侵害に該当します。これは夫婦でも同じことです。

ロックがされていないものを「偶然に」見てしまったのと違い、ロックを意識的に解除するというのは、そこに「悪意」があると認識されます。

また、夫のスマホや携帯を強引に奪うのも違法行為です。過去に、暴力をふるって夫から携帯を奪い、浮気の証拠を入手した女性がいました。

しかし裁判では証拠が認められなかったケースもあります。強引に、または暴力的な行為の果てにスマホや携帯を見るのは止めるようにしましょう。また、メールやラインのデータごとゴッソリ盗み取った場合も、違法行為によって得たとして、証拠とは認められないこともあります。

スマホののぞき見は違法でも刑事処罰されることは少ない

とはいえ、夫のスマホや携帯を見るということは、何がしかの手段で見る場合がほとんどです。

予想できるパスワードなどを入力して、夫が寝ている間や入浴中に見てしまった方も多いでしょう。

夫婦と言えども、夫のスマホを勝手に操作し、メールやラインを見るのはプライバシーの侵害に当たります。でも、その行為によって刑事処罰されるケースは少ないです。

まず、夫が「勝手に妻がメールを見た!」といって刑事告訴する可能性は限りなく低いといえます。後ろめたい思いもあるでしょうし、自分に非があることも分かっているはずですから・・。

裁判所でも夫婦間の問題であるのを考慮し、「不安でつい見てしまった」妻の行為を完全に否定するケースは少ないようです。

しかし、長期間別居中だった等、婚姻関係が破たんしていたと考えられる時は、勝手に盗み見たメールを証拠として採用されない場合もあります。まさしくケース・バイ・ケースですが、違法行為ではあっても夫婦間の問題であるという側面が強いため、刑事処罰されることは少ないと言えそうです。

メールやラインのやり取りが見れない、証拠がない時は?

日記

スマホや携帯がガッチリとロックされている時や、履歴をすべて消去しているような夫は、メールのやり取りが見れないことも多いものです。

その場合には次のようにして少しずつ夫の浮気について調べていきましょう。

浮気の証拠はメールやラインでしか掴めないわけではありません。

まずは気を落とさずに、些細なことから証拠を集めていきましょう。

日記をつける

夫の行動を把握するために、日記をつけましょう。『帰宅時間が何時ころだった』、『毎週●曜日の帰宅が遅い』、『香水の匂いがした』、『急な出張があった』など、どんなことでも良いのです。行動や機嫌など、逐一書き記すことで夫の動きが分かりますね

車にGPSやボイスレコーダーを装着

車で出かけていく機会が多い夫の場合、自家用車にGPSやボイスレコーダーを装着しておくと有力な証拠を得られやすいようです。

GPSの履歴で行動を把握できますし、浮気相手を車に乗せたり、電話をかけることもあるはずです。自家用車は夫婦共通の財産ですから、GPSやボイスレコーダーを仕掛けても違法行為には当たりません。ただし、夫のカバンやスーツに仕掛けるのは違法行為になるため、避けた方が良さそうです。

レシートなどを集める

夫のコートやスーツのポケットの中、車のゴミ箱やダッシュボードの中に、見覚えのないレシートは無いでしょうか?あなたと行ったことのない高級レストランや有名なデートスポットのレシートが残っているかもしれません。

また、女性用の化粧品、夫が食べないようなお菓子、避妊具などのレシートがあれば浮気の疑惑は濃厚です。レシートや領収証などの有無も、確認しておくといいでしょう。

小さな証拠をもとに、探偵に浮気調査を依頼して不貞の証拠を掴めば確実です

あなたが集めた小さな証拠をもとに、探偵に浮気調査を依頼して「不貞の証拠」を抑えると『確実な証拠』になります。

不貞の証拠を抑えた場合は、慰謝料請求裁判に発展した時もあなたに有利に働きます。また、夫と離婚する際も、あなたの要求が何かと認められやすくなります。親権や、夫に慰謝料請求する時も、あなたを助けてくれるのが「不貞の証拠」になります。

また、メールやラインなどの弱い証拠しかないケースでも、探偵に浮気の調査を依頼すれば、より確実な証拠を掴むことが出来ます

相手がどこの誰なのかわからない、いつ会うのかわからない・・という浮気調査よりは、何らかの証拠がある調査はしやすくなります。ですから、メールやラインなどの証拠や情報を探偵に提供すれば、ピンポイント、短期間での調査が可能になってきます。

メールやラインでのやり取りだけでは証拠としては弱い!

メールやラインで浮気している様子が分かった場合、気が動転して夫や浮気相手を問い詰めたくなるかもしれません。でも、焦りは禁物です。

メールやラインの内容だけでは法的に有力ではないものがほとんどで、言い逃れされたり、逆ギレされることも考えられます。まずは落ち着いて、慌てて問い詰めたりするのは止めましょう。

法的に有効な浮気の証拠は、肉体関係があったと予測できる「不貞の証拠」になります。

あなたが入手したメールやラインの証拠や情報を有効活用するのであれば、探偵に浮気調査を依頼するのが一番です。

相手が誰なのか分からない浮気を調査するよりも簡単かつ短期間で証拠を入手できますし、費用もかなり安く抑えることができます。

浮気を解決したいなら、メールやラインのやり取りを利用して浮気の証拠を集めることが得策と言えるでしょう。

浮気の解決方法がわからない時は?

「浮気相手がだれかわからない」、「浮気相手がどこに住んでいるのか知りたい」、「浮気を確かめたい」、「浮気相手へ仕返しをしたい」、「浮気相手へ慰謝料請求したい」

当サイト「浮気調査の教科書」にはこういった方がよく来てくれますが、あなたは浮気の証拠をお持ちでしょうか?

いくら浮気だとわかっていてもLINEやメールでのやり取りだけでは証拠としては不十分ですし、アカウントやアドレスがわかるだけでは浮気相手に逃げられてしまいます。

浮気相手を突き止め、浮気の証拠を確保しなくては浮気相手からパートナーを取り戻すことも、浮気相手にウサ晴らしすることもままなりません。

自分でどうにもできない時は探偵という専門家を使って浮気を解決するための準備を整えましょう。

浮気調査をすることで、浮気をしているかどうか、浮気相手の素性や住所といったことについてわかるだけでなく、法的に証拠能力のある浮気の証拠を手に入れることができます。

そして、調査結果を使って示談をすることで浮気相手と別れさせることも、浮気相手に痛い思いをさせることも容易になってきます。

当サイトでは全国4000社以上の探偵社をまとめてきました。その中でも全国に拠点があり、「価格」「調査力」「信用」といった面で管理人が自信をもっておすすめできる探偵社を厳選して紹介しています。

どの探偵もあなたの秘密は守ってくれるのでばれる心配はなく、良心的な価格で調査をすることができます。

実際に当サイトで口コミや評判も募集した結果、「この探偵社を選んだ理由は浮気調査を経験した友人がよかったと紹介してくれたから」という意見が3割を超える、信頼の厚い探偵事務所です。

今相談して楽になるのか、いつまでもネットを見て悩み続けるかはあなた次第ですよ。

浮気調査に強い!浮気の証拠を抑えるなら 「原一探偵事務所」

原一探偵事務所

浮気調査におすすめなのが「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は調査実績43年、解決実績10万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

原一探偵事務所では必ず20年以上勤めているベテランが調査のリーダーを務めます。

経験豊富な調査員が指揮をとるので、予期せぬ事態が生じた場合も臨機応変に対応しトラブルを回避することができ、調査の成功率には定評があります。

高性能な調査機材と調査車両を取り揃えているので、言い逃れのできない不貞の証拠を収集してくれます。

「浮気を確かめたい」人だけではなく、浮気の証拠を使って「浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」、「離婚したい」人におすすめの探偵社です。

浮気の相談、浮気調査の見積もり無料。全国に支店があり、支店のない地域でも出張費は無料なので、全国どなたでもご利用できます。

「浮気調査の教科書」限定!!調査料金が2万円お得になるクーポンを配布中!

原一探偵事務所の「実際に体験して調査の価値を知ってもらいたい」という思いから、当サイト経由でお問合せすることで調査時の基本料金4万円が半額でご利用できます。

TEL:0120-22-0268

※電話で「割引クーポンを見た」とお伝えください。

↓メールで無料相談はこちらから↓

後払いだから安心!調査費用を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気調査の費用を抑えたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社です。

調査料金は経費込みで探偵業界最安水準の調査員一人あたり6000円/1時間になっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちら

 

HAL探偵社は調査料金が安く、全国に支店があります。初めての浮気調査で費用が気になっている人におすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

初めての浮気調査も簡単に!「探偵探しのタントくん」

探偵さがしのタントくん

浮気調査の探偵選びに悩んでいる人におすすめなのが「探偵探しのタントくん」です。

探偵探しのタントくんは全国の探偵社からあなたの地域の探偵を紹介する一括見積もりサービスです。

提携している探偵社は調査員15名在籍、調査方法や見積もりに関する説明を徹底している、年間実績500件以上といった、安全で実績のある探偵社だけになります。

相談員に相談するだけで探偵を探してくれるので、直接探偵に相談しずらい人にも使える、簡単便利なサービスです。

「探偵の選び方が分からない」「どこが一番安い探偵なの?」「複数社から見積もりを取りたい」と考えている人に最適なサービスです。

↓電話で問い合わせをしたい方はこちらをタップ↓

0120-524-028

↓匿名相談を無料でやってます↓

浮気を解決するヒントになるかも

1

【証拠もなく問い詰めても白状してくれますか?】 なんとくだけど行動が怪しげだし、急に残業や休日出勤、 ...

2

「浮気相手に仕返ししたい!でも犯罪は犯したくないし・・どこまでなら大丈夫?」 夫の浮気相手に対し、「 ...

3

「慰謝料請求したいけれど証拠がない!こんな時どうしたらいいの?」 夫の浮気は確実!そうあなたは思い、 ...

4

浮気している夫に対し、相手の女性と別れさせて再構築したいと思っている方も意外に多いようです。浮気は許 ...

5

夫が浮気しているから別れたいという方は意外に多いようです。 ただ、有利に離婚するためにはちゃんとした ...

6

夫の怪しげな態度に浮気を疑った際は、どうしても白黒つけたくなるのは当然の心理です。今すぐにでも本当に ...

7

「浮気相手に慰謝料請求したい」「浮気をするような人とは離婚したい」「夫が浮気をしているので探ってほし ...

8

「浮気調査の相場がわからない!1日15万円は適正金額なの?」 夫の浮気を予感した時、最初に思うのが「 ...

9

夫が浮気しているかどうかを確かめたい!と思った多くの方は、インターネットや電話帳などで探偵を調べて、 ...

10

「浮気調査ってどれくらいかかるの?」「いつ浮気してるか分からない時はどうしよう?」 朝帰りが増えた、 ...

11

出来るだけ費用を抑えて浮気調査を探偵に依頼したいと思ったら、やはりピンポイントで日程を決めて調査をお ...

12

「浮気相手は誰?どうやって調べたらいいのか分からない!」 急に夫の帰りが遅くなったり、出張が増えた、 ...

13

「慰謝料請求に浮気相手の住所が必要!どうやって調べたらいいの?」 夫の浮気相手に対して、慰謝料請求を ...

14

「浮気相手の個人情報を知りたい!探偵にどこまで調べてもらえるの?」 夫の浮気相手が誰なのかが不明な場 ...

-浮気の証拠になりますか?

Copyright© 浮気調査の教科書~失敗せず確実に浮気を解決~ , 2018 All Rights Reserved.