浮気相手について知りたい

浮気相手の住所を調べる方法は?

更新日:

「慰謝料請求に浮気相手の住所が必要!どうやって調べたらいいの?」

夫の浮気相手に対して、慰謝料請求を考えている人はいませんか?浮気によって夫婦関係や家庭を乱した相手には、断固とした措置が必要になってきます。

でも、意外に知られていないのが、慰謝料請求時には相手の住所や連絡先を把握しておかねばならないこと。浮気相手の住所が不明な場合は、慰謝料請求が出来ません。

では、どうしたら浮気相手の住所を調べることが出来るのでしょうか?

浮気相手を自力で調べる方法

連絡

夫の浮気相手が誰なのか?あなたが最も知りたいことといえるはずです。自力で浮気相手が誰なのか調べるということは、なかなか難しいものですよね。どうやって調べたらいいのでしょうか。

夫のケータイの着信履歴を調べる

夫のケータイを見ることが出来るようでしたら、着信履歴を見てください。頻繁に通話している様な相手がいれば、浮気相手の可能性もあります。ですが、男性名で登録している場合や愛称で名前を登録している時もあるので注意してください。学生時代からの友人や会社の同僚ではない、見たことがない名前があれば浮気相手の可能性があります。ただし、用心深い旦那さんの場合、通話履歴を削除している人もいるようです。

→「電話の通話履歴・着信履歴を調べる浮気の証拠になりますか?

メールやLINEを調べる

最も浮気相手を調べやすいのがメールやLINEの証拠です。二人がどんな関係なのかが文面で一目瞭然に分かりますね。本名ではなく愛称で登録しているかもしれませんが、スクリーンショットで証拠を残しておくと調べやすいはずです。メールアドレスなどもしっかり抑えておきましょう。

→「メールやラインで浮気相手とのやり取りは証拠になりますか?

自家用車や自宅にボイスレコーダーを仕掛ける

夫の所持品(バッグやスーツ等)にボイスレコーダーを仕掛けるのはプライバシーの侵害に当たりますが、自家用車や自宅に仕掛けるのは法に反していません。なぜなら自家用車や自宅は夫婦共通の財産と考えられるからです。あなたがいない時を見計らって、浮気相手と電話などで話すことは大いに考えられます。浮気相手をなんて呼んでいるのか、まずは名前を確認するために、ボイスレコーダーを仕掛けてみてはいかがでしょうか。

→「ICレコーダーに録音した音声は浮気の証拠になりますか

浮気相手の本名から住所を調べられる?

本名だけでは自力で住所を調べるのは難しいと言えるでしょう。

夫のケータイの電話帳や手帳から名前だけ分かっても、特定することは難しいでしょう。「佐藤」や「鈴木」のような名字だったら同姓同名の人もいるでしょうし。

また、NTTの電話帳に同じ名前がないか・・というのも調べるのも有効ですが、自宅の固定電話に限られます。

最近は防犯上の都合で掲載していないケースも多いです。

名前だけではなく、住んでいる地域辺りまで特定できないと住所を調べることは難しいでしょう。

浮気相手のメールアドレスや電話番号から住所は分かる?

メールアドレスや電話番号から浮気相手の住所を自力で調べるのは難しいでしょう。

ただ、インターネットで浮気相手のメールアドレスや電話番号で検索してみると、時として何らかの情報が得られる可能性もあるようです

浮気相手が仕事(自営業など)でメアドや電話番号を使っている時にはHPに電話番号が記載されていることもあり得るでしょう

浮気相手の勤務先から住所を調べられる?

浮気相手の勤務先が判明したら、住所を調べることはできるのでしょうか?例えば、「お宅の会社の○○さんの自宅の住所を教えてください」と勤務先に電話したら教えてくれるのでしょうか。

答えは「NO」です。重要な個人情報を簡単に教える企業はありません。

何らかの事件性があり、警察や弁護士からの要請があれば別ですが、「浮気をしていて困っているので住所を教えてください」とお願いしたところで、教えてもらえることはないでしょう。

ただし、夫と同じ職場で上司部下の関係だったりしたら、会社に協力をしてもらえる可能性もあります。

尾行してもいいの?

夫のケータイに浮気相手の画像があり、顔が分かるのであれば、勤務先から出てきたときに尾行したらいいのではないか?と考える人もいるかもしれません。

しかし、素人の尾行は想像以上に大変ですし、不審者と思われて通報されてしまうことがりますし、浮気相手を追いきれないことが考えられます。

探偵は「探偵業法」に基づき、法律に守られた範囲内で尾行や追跡調査をします。探偵として公安委員会に登録もしていないあなたが、浮気相手の尾行をすることはおすすめしません。

最悪の場合はストーカー扱いされてしまうでしょう。夫の尾行であればともかく、例え浮気相手であっても、勤務先の玄関先で見張る、尾行する等の行為は絶対にやめましょう。

→「浮気相手の職場・勤務先を特定するとできること

自分で浮気相手の住所を調べられない時には

自分で浮気相手の住所を調べることができない時には、2つの方法があります。

それは「弁護士に弁護士照会をお願いすること」と「探偵に身辺調査」をお願いすることです。

弁護士照会を使って浮気相手を調べる方法

弁護士

浮気相手の住所が不明だった場合、自力では住所を調べられなくても、弁護士照会を使って調査することができます。

ただし、どんな場合でも簡単に教えてくれるというわけではありません。利用する条件や弁護士照会で出来ることがあります。

弁護士照会を利用するための条件

弁護士照会を利用するときには審査があります。なぜならば、個人情報を習得するためにはそれなりの理由が必要だからです。

浮気相手の住所や名前を調べたい場合は、「夫の浮気相手で慰謝料請求をしたいから浮気相手について調べたい」という正当な理由が必要なんです。

そのためには、確実に該当者があなたの夫の浮気相手であるという証拠が必要になってきます。

弁護士照会というのは、個々の弁護士が行うものではありません。たとえばあなたが弁護士に浮気相手の住所の調査を依頼したとします。

弁護士は所属する「弁護士会」に調査依頼を出し、弁護士照会して良い案件か否かを「弁護士会」で審議したうえで実行するものです。

当然のことながら、やみくもに「ある女性の住所を知りたい!」「浮気相手だと思うので調べてください!」とお願いしても拒否されてしまいます。

→「浮気相手に慰謝料請求をする手順とそのやり方

→「浮気相手に慰謝料請求をしたいけれど、証拠がない時は?

弁護士照会で出来ること

弁護士照会で出来ることは数多くあります。あなたが知り得る些細な情報から、浮気相手の住所を調査することが出来ます。

名前から浮気相手の住所を調べる

分かっているのは浮気相手の名前だけ・・という場合は、弁護士照会をして住所が分かるかどうかはかなり微妙です。ありふれた氏名だった時などは、同姓同名の別人の住所を調べてしまう恐れも考えられます。

名前と生年月日、または携帯番号などの情報も入手すると住所の特定をしやすくなるでしょう

キャリアのメールアドレス、電話番号から住所を調べる

ケータイで使用しているキャリアのメールアドレスや電話番号などからも浮気相手の住所の特定をすることが可能です。

弁護士会から各携帯会社へ弁護士照会をすると、相手の身元が判明し、調べてもらうことができます

ただし、浮気相手がソフトバンクを利用していた場合は『個人情報保護法』を盾に、例え弁護士照会であっても教えてくれません。浮気相手のキャリアがドコモやauだった時は登録番号を持つ人の住所が判明しますが、残念ながらソフトバンクであれば不可能となります。

LINEのアカウント、フリーメールから浮気相手を特定することはできない

auやドコモ、ソフトバンクのメールアドレスなら弁護士照会で調べることができますが、LINEのアカウントやグーグル、ヤフーのフリーメールアドレスでは浮気相手を特定することは難しいです。

また、同様にLINEのアカウントから情報からも弁護士照会を使って浮気相手を特定することは難しいでしょう。

銀行の口座番号から住所を調べる

銀行の口座が分かった場合も、弁護士会は銀行へ対して口座名義人の身元を照会することが出来ます。弁護士会から照会があった場合は、銀行側に報告義務が発生するので、氏名や住所などの情報入手が可能です。

車のナンバーから

「夫が浮気相手の女性と車に乗っていた」、「相手の女性が誰なのかは分からないけれど、とりあえずナンバーは控えた!」といった時は、弁護士照会をすると相手の身元や住所は判明します。

弁護士会で管轄の陸運支局や自動車検査登録事務所または軽自動車検査協会にナンバーを問い合わせると、該当する自動車所有者の情報を習得してもらえます

証拠がない時は探偵に浮気調査、身辺調査を

住所

証拠がなかった、弁護士照会で調べてもらえなそうといった場合には探偵に身辺調査をしてもらいましょう。探偵ならではの『尾行・追跡』『張り込み』『聞き込み』調査などで、浮気相手の身元を調べてもらえます。

浮気相手と思われる女性の名前や住所、年齢、勤務先、家族構成などを調べて、慰謝料請求しやすくしてくれます。

また、身元調査と同時進行であなたの夫との浮気調査も行えば、確実な浮気の証拠も掴むことが可能です。慰謝料請求に絶対に欠かせないの『不貞行為』があったと立証されるような証拠を習得してもらえます。

浮気相手の個人情報を把握する身元調査は勿論のこと、夫の浮気調査を依頼して不貞の証拠を掴めば、慰謝料の支払いもスムーズに進めることができます。

身辺調査をすれば浮気相手に逃げられる心配がなくなる

探偵に浮気相手の身元調査をしてもらうと、現在の住所だけではなく実家の住所や情報も入手できます。

今現在住んでいるところを引っ越しし、会社を辞めて逃げるようにあなたの前から姿を消した時も、実家の住所や連絡先が分かれば追跡することができます

この場合は、実家宛に慰謝料請求の内容証明を郵送するなども出来ます。

浮気調査をして事前に住所や勤務先を把握しておけば、浮気相手が逃げた場合でも逃げられることもなく、安心といえますね。

→「浮気相手の本名や連絡先など身元が分からない時は?

→「探偵は身辺調査で浮気相手の個人情報をどこまで特定できる?

浮気相手の住所は弁護士照会でも判明可能!証拠がないなら探偵に身元調査&浮気調査に依頼がベスト

夫の浮気相手の住所が不明な場合、慰謝料の請求が出来ません。ですが、自分1人で住所を調べることは、かなり困難です。

1人で出来ない時は弁護士や探偵に依頼して調べてもらいましょう。

浮気相手の些細な情報を頼りに、弁護士照会をしてもらえば身元を知ることは出来ます。でも、慰謝料の請求を考えていて証拠がないなら、まずは探偵に浮気調査を依頼する方が合理的です。

最近ではLINEを使って浮気相手とやり取りをしていて弁護士照会では浮気相手の個人情報を特定しきれないこともあります。

その場合には探偵を利用して浮気相手を特定することが必要になってきます。

住所と同時に勤務先や実家の情報も得られますし、何より慰謝料請求には欠かせない不貞の証拠を掴んでもらえれば、慰謝料請求もスムーズに進めることができるでしょう。

浮気の解決方法がわからない時は?

「浮気相手がだれかわからない」、「浮気相手がどこに住んでいるのか知りたい」、「浮気を確かめたい」、「浮気相手へ仕返しをしたい」、「浮気相手へ慰謝料請求したい」

当サイト「浮気調査の教科書」にはこういった方がよく来てくれますが、あなたは浮気の証拠をお持ちでしょうか?

いくら浮気だとわかっていてもLINEやメールでのやり取りだけでは証拠としては不十分ですし、アカウントやアドレスがわかるだけでは浮気相手に逃げられてしまいます。

浮気相手を突き止め、浮気の証拠を確保しなくては浮気相手からパートナーを取り戻すことも、浮気相手にウサ晴らしすることもままなりません。

自分でどうにもできない時は探偵という専門家を使って浮気を解決するための準備を整えましょう。

浮気調査をすることで、浮気をしているかどうか、浮気相手の素性や住所といったことについてわかるだけでなく、法的に証拠能力のある浮気の証拠を手に入れることができます。

そして、調査結果を使って示談をすることで浮気相手と別れさせることも、浮気相手に痛い思いをさせることも容易になってきます。

当サイトでは全国4000社以上の探偵社をまとめてきました。その中でも全国に拠点があり、「価格」「調査力」「信用」といった面で管理人が自信をもっておすすめできる探偵社を厳選して紹介しています。

どの探偵もあなたの秘密は守ってくれるのでばれる心配はなく、良心的な価格で調査をすることができます。

実際に当サイトで口コミや評判も募集した結果、「この探偵社を選んだ理由は浮気調査を経験した友人がよかったと紹介してくれたから」という意見が3割を超える、信頼の厚い探偵事務所です。

今相談して楽になるのか、いつまでもネットを見て悩み続けるかはあなた次第ですよ。

浮気調査に強い!浮気の証拠を抑えるなら 「原一探偵事務所」

原一探偵事務所

浮気調査におすすめなのが「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は調査実績43年、解決実績10万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

原一探偵事務所では必ず20年以上勤めているベテランが調査のリーダーを務めます。

経験豊富な調査員が指揮をとるので、予期せぬ事態が生じた場合も臨機応変に対応しトラブルを回避することができ、調査の成功率には定評があります。

高性能な調査機材と調査車両を取り揃えているので、言い逃れのできない不貞の証拠を収集してくれます。

「浮気を確かめたい」人だけではなく、浮気の証拠を使って「浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」、「離婚したい」人におすすめの探偵社です。

浮気の相談、浮気調査の見積もり無料。全国に支店があり、支店のない地域でも出張費は無料なので、全国どなたでもご利用できます。

「浮気調査の教科書」限定!!調査料金が2万円お得になるクーポンを配布中!

原一探偵事務所の「実際に体験して調査の価値を知ってもらいたい」という思いから、当サイト経由でお問合せすることで調査時の基本料金4万円が半額でご利用できます。

TEL:0120-22-0268

※電話で「割引クーポンを見た」とお伝えください。

↓メールで無料相談はこちらから↓

後払いだから安心!調査費用を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気調査の費用を抑えたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社です。

調査料金は経費込みで探偵業界最安水準の調査員一人あたり6000円/1時間になっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちら

 

HAL探偵社は調査料金が安く、全国に支店があります。初めての浮気調査で費用が気になっている人におすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

初めての浮気調査も簡単に!「探偵探しのタントくん」

探偵さがしのタントくん

浮気調査の探偵選びに悩んでいる人におすすめなのが「探偵探しのタントくん」です。

探偵探しのタントくんは全国の探偵社からあなたの地域の探偵を紹介する一括見積もりサービスです。

提携している探偵社は調査員15名在籍、調査方法や見積もりに関する説明を徹底している、年間実績500件以上といった、安全で実績のある探偵社だけになります。

相談員に相談するだけで探偵を探してくれるので、直接探偵に相談しずらい人にも使える、簡単便利なサービスです。

「探偵の選び方が分からない」「どこが一番安い探偵なの?」「複数社から見積もりを取りたい」と考えている人に最適なサービスです。

↓電話で問い合わせをしたい方はこちらをタップ↓

0120-524-028

↓匿名相談を無料でやってます↓

浮気を解決するヒントになるかも

1

【証拠もなく問い詰めても白状してくれますか?】 なんとくだけど行動が怪しげだし、急に残業や休日出勤、 ...

2

「浮気相手に仕返ししたい!でも犯罪は犯したくないし・・どこまでなら大丈夫?」 夫の浮気相手に対し、「 ...

3

「慰謝料請求したいけれど証拠がない!こんな時どうしたらいいの?」 夫の浮気は確実!そうあなたは思い、 ...

4

浮気している夫に対し、相手の女性と別れさせて再構築したいと思っている方も意外に多いようです。浮気は許 ...

5

夫が浮気しているから別れたいという方は意外に多いようです。 ただ、有利に離婚するためにはちゃんとした ...

6

夫の怪しげな態度に浮気を疑った際は、どうしても白黒つけたくなるのは当然の心理です。今すぐにでも本当に ...

7

「浮気相手に慰謝料請求したい」「浮気をするような人とは離婚したい」「夫が浮気をしているので探ってほし ...

8

「浮気調査の相場がわからない!1日15万円は適正金額なの?」 夫の浮気を予感した時、最初に思うのが「 ...

9

夫が浮気しているかどうかを確かめたい!と思った多くの方は、インターネットや電話帳などで探偵を調べて、 ...

10

「浮気調査ってどれくらいかかるの?」「いつ浮気してるか分からない時はどうしよう?」 朝帰りが増えた、 ...

11

出来るだけ費用を抑えて浮気調査を探偵に依頼したいと思ったら、やはりピンポイントで日程を決めて調査をお ...

12

「浮気相手は誰?どうやって調べたらいいのか分からない!」 急に夫の帰りが遅くなったり、出張が増えた、 ...

13

「慰謝料請求に浮気相手の住所が必要!どうやって調べたらいいの?」 夫の浮気相手に対して、慰謝料請求を ...

14

「浮気相手の個人情報を知りたい!探偵にどこまで調べてもらえるの?」 夫の浮気相手が誰なのかが不明な場 ...

-浮気相手について知りたい

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気調査の教科書~失敗せず確実に浮気を解決~ , 2018 All Rights Reserved.