浮気調査でできること

探偵に浮気調査を頼めば有利に夫と離婚できますか?

更新日:

夫が浮気しているから別れたいという方は意外に多いようです。

ただ、有利に離婚するためにはちゃんとした証拠がなければ、自分が有利な立場で離婚するのは難しいことがあります。

キスしている写真を入手した、ラインやメールのスクリーンショットを押さえているという証拠だけでは、不貞行為があったとは認定されないといいます。

なぜ探偵に浮気の調査を頼んだほうが良いのか、探偵が掴んだ不貞の証拠が離婚に有利になるのかを、知っておくと便利です。

夫と離婚したい時に不貞の証拠で出来ることって何ですか?

怒る

離婚裁判や慰謝料請求で優位に立つには、合法的に入手した『不貞の証拠』が大いに役に立つと言われています。でも、浮気相手とのキス写真と不貞の証拠がどう違うんでしょう?キスをしている写真も、ラインやメールでのやり取りでも十分浮気しているって分かりますよね。

不貞の証拠とは、法的に浮気の証拠であると認められたものでなければいけません。なので、客観的にあなたの夫が自分の意思で浮気相手と肉体関係を持ったと考えられることでなければいけません。

デート現場やキスの写真、音声、好きという気持ちをつづった手紙だけでは肉体関係があったかは分かりませんよね。なので、『ラブホテルへ出入りをしている写真・ビデオ』、『浮気相手の自宅に3回以上訪問している写真・ビデオ』、『肉体関係があったことを示唆する内容の音声や文章』といったものが不貞の証拠と認定されます。

そして、法的に不貞の証拠が立証できると次のようなことができるようになります。

確実に離婚出来る

あなたが夫と離婚したいと思った場合、不貞の証拠があれば確実に離婚することが出来ます。

浮気の証明が不十分である場合は、請求を棄却されて離婚できない可能性がでてきます。さらに離婚の理由が「不貞行為」から「性格の不一致」になり、慰謝料請求などができなくなります。

いくら夫がやり直したいと再構築を願ったとしても、有責任者(浮気した夫)の言い分は認められません。夫がスムーズに離婚に応じず、調停に発展した場合も『不貞の証拠』がある前提で話し合い、離婚を確実にすることができます。

浮気相手と夫に対して合法的に制裁できる

  • 社会的制裁

不貞の証拠があり、離婚に向けて裁判や慰謝料の請求をする場合は、浮気相手に内容証明郵便を送る必要が発生します。この時、浮気相手の居住地か職場、実家に送りつけることになります。

もちろん、封書を見ただけでは、それが不倫による慰謝料の請求等であることは分かりません。ですが、何かしらの重大なトラブルを抱えていることは一目瞭然といえます。

浮気相手の自宅に送付する場合でも、浮気相手のいない時間帯に発送することで、同居している妻や家族がいれば何が起きたのか、浮気が相手の家庭に知られることになります。

職場での浮気だったら、浮気相手と夫を会社で肩身の狭い思いをさせたいと思って職場に内容証明を発送する場合もあります。内容証明を職場に送付するのは違法ではありませんが、細心の注意が必要です。

職場に内容証明が送付された場合、何があったのかと会社側に問い詰められることになります。しかし、会社を解雇されることになった場合名誉棄損で逆に訴えられるケースもあります。

居住地が引っ越しなどで不明である時は仕方がありませんが、社会的な制裁を加えたいからと言って、むやみに会社に送付するのは止めたほうが良さそうです。

どうしても職場に内容証明を送る際には「浮気相手の住所を聞いて断られたので仕方なく職場に発送した」という状況を作るといいでしょう。

→「浮気相手への仕返しはどこまでが合法的ですか?ばらしても大丈夫?

→「浮気相手を訴えたら、辛い思いをさせることはできますか?

  • 経済的制裁

離婚する場合は夫と浮気相手に慰謝料の請求が出来ます。探偵から得られた『不貞の証拠』は言い逃れできない重要な証拠となります。貞操権の侵害によって発生した精神的苦痛に対して、夫と浮気相手はあなたに慰謝料を支払わなくてはなりません

慰謝料の額に相場はありません。示談などで相手が職場や自分の家庭に知られたくないと思っている場合は和解金として多額の慰謝料をもらうことができます。

ただし、あなたの夫が既婚者であることを隠して不倫していた場合や、既に長期にわたって結婚生活が破たんしていた時は慰謝料請求が認められないケースもあるようです。

→「浮気相手、夫に慰謝料請求をする手順とそのやり方

養育費や財産分与で有利に交渉可能?離婚後の準備資金にもなる

一方的に夫に非がある浮気は、離婚に際しての様々な交渉で優位に働きます。親権の請求は勿論、養育費の交渉なども優位な立場で進めることが出来ます。

ですが、養育費は夫の収入や支払い能力、子供の人数などで算出されるので、法外に高い金額を請求するのは難しいかもしれません。

結婚後の財産は、夫婦ともに半々で分けることになります。財産分与は夫に非がある場合でも、全部もらうことは基本的には難しいです。

しかし、夫が負い目を感じて妻や子供に多めに渡すこともあります。慰謝料、養育費の代わりとして財産分与なしで離婚することもあります。

W不倫だった場合は慰謝料を相殺するケースもあるので、始めに夫婦の財産をもらうことで、慰謝料を相殺されることがなく離婚後の準備資金として使うことができます。

不貞の証拠を押さえるために探偵に浮気調査を頼むメリットは?

女性

探偵に浮気調査を頼むとお金がかかるから自分で調べたい!と思っている方も意外に多いのではないでしょうか。しかし、自分で浮気調査をするのは現実的にはかなり難しいようです。『不貞の証拠』を得るために調査を探偵に依頼するメリットを考えてみましょう。

自分で浮気の証拠を集める労力がいらない

夫の浮気の証拠を集めるのは、精神的にも肉体的にも疲弊するものです。夫を尾行したり、張り込みをするのは、現実的にはほぼ不可能といえるでしょう。小さな子供を抱えて24時間、夫の行動を監視するなんて無理な話です。

探偵に依頼すれば、プロのノウハウを以て、確実に不貞の証拠を押さえるように行動してくれます。また、相手の素性を調べ上げることも容易に行うはずです。たとえ夫婦であっても、夫の持ち物にボイスレコーダーを仕掛けたりケータイの盗み読みは違法行為に該当します。違法に入手した証拠はたとえ事実であっても、正当な証拠と認められないので注意が必要です。

夫に気づかれることなく不貞の証拠を得られる

自分がやましい行為をしているときは注意深くなるものです。夫は夫であなたの行動や態度に変化がないか探っているはずです。そんな時に、あなたが浮気を疑って様々な行動に出ると、敏感に察知してケータイをロックしたり、履歴を削除する夫もいます。

疑われていると夫が察知した場合、証拠になるものを完ぺきに処分したり、場合によっては浮気相手と距離を取ることもあります。警戒されると夫の浮気が許せない、慰謝料をとって離婚したいとあなたが思っても、不貞の証拠は得られなくなる可能性もあります。

万が一、夫の浮気があなたの勘違いであった時も、探偵に調査すれば誰にも知られずに元の生活に戻ることが出来ます

あなたがプライバシーの侵害になるようなケータイを勝手に見るなどの行為がばれると、あなたが夫を信用できないように、夫もあなたのことを信用できなくなってしまいますよね。

夫がシロなのにも関わらず、あなたが騒ぎたてれば、逆に夫から離婚を迫られてしまうことになります。

実際に浮気現場を見る必要がない

前述したとおり、不貞の証拠は肉体関係があったとされる明瞭な写真や画像、音声のみだけが証拠として認定されます。不明瞭な写真などでは「自分ではない」と言い逃れされてしまえば証拠にはなりません。

また、あなたがラブホテルに入っていく夫と浮気相手を見つけたとしても、冷静でいられるでしょうか?好きで結婚した相手が、女性と関係を持とうとしてホテルに入るを見るに耐えません。実際に自分で尾行して、急に力が入らないと思ったら鬱だったなんて例もあります。

これ以上、自分を傷つけるのは何の得にもならないでしょう。

自分のためには夫の不貞の現場はやはりプロにお任せして、冷静に写真や画像を入手してもらうといいでしょう。

想像以上に夫の浮気現場を見るのは精神的に厳しく辛いものであることを知っておきたいものです。最悪なケースは現場で泣き叫んで夫にバレて未遂に終わった挙句、不貞の証拠もなくて浮気相手も夫も何もダメージがなく終わったというケースです。

不貞の証拠があれば夫や浮気相手に会わずに離婚できる?

不貞の証拠を得て、夫の浮気が確実となった時、「もう二度と顔も見たくない」と思う女性もいるかもしれません。不貞の証拠があれば夫や浮気相手に会わずに離婚することは可能なのでしょうか?

この場合、費用は掛かってしまいますが、弁護士にすべてを一任することも可能です。通常はお互いが顔を見合わせて行う協議離婚の場合でも、弁護士がすべて交渉してくれます。離婚届についても弁護士事務所を経由してやり取りできるので、夫に会わずに離婚することが出来ます。

調停や裁判などに発展した際も、そのほとんどを弁護士が代理人としてあなたに代わって手続きします。どうしてもあなたが裁判所に足を運ばなければならないこともあり得ますが、最小限に留めることが可能です。弁護士に依頼すれば、夫や浮気相手に会わずに離婚成立は出来るようです。

離婚に向けてどのように行動したらいいの?流れを教えてください

電話

浮気調査をまずは探偵に依頼します。不貞の証拠がなければ夫や浮気相手に慰謝料請求ができません。親権や養育費に関しても優位に話を進めるためにも、確実な不貞の証拠を探偵に抑えてもらうことをお勧めします。

不貞の証拠を得られたら、夫と離婚や慰謝料支払いに関する話し合いを開始します。夫に会いたくない場合は弁護士に依頼すると代理人として交渉してくれます。浮気相手に慰謝料請求する時も、自分ですべてを行うのは厳しい場合、弁護士にお任せするといいでしょう。

協議離婚であなたの主張が認められなかった場合は、調停、あるいは裁判に発展する可能性もあります。ここで大いに役立つのが不貞の証拠になります。単なる浮気では不貞の証拠と認定されず、あなたの主張が覆される可能性もあるので注意してください。

浮気相手が慰謝料支払いに異を唱えた場合も、法的手段に出る必要があります。この時も不貞の証拠の有無によって判決が変わります。やはり、探偵による不貞の証拠が重要と言えるでしょう。

探偵に依頼して確実な不貞の証拠を得られれば有利な立場で離婚可能

有利な立場で離婚したいと思った場合は、やはり探偵に調査を依頼して不貞の証拠を押さえてもらうのが確実のようです。浮気現場を見つけたとしても、確実に本人と判明できる明瞭な写真や動画が重要になってきます。また、証拠の入手方法も『探偵業法』に則った正しい方法でなければ正しい証拠とは認められません。

中途半端に素人判断で夫の浮気調査をするのはデメリットしかないと言えます。予算などの相談も最近は可能のようですし、まずは探偵に相談してみるのが有利に離婚できる近道といえるでしょう。

浮気の解決方法がわからない時は?

「浮気相手がだれかわからない」、「浮気相手がどこに住んでいるのか知りたい」、「浮気を確かめたい」、「浮気相手へ仕返しをしたい」、「浮気相手へ慰謝料請求したい」

当サイト「浮気調査の教科書」にはこういった方がよく来てくれますが、あなたは浮気の証拠をお持ちでしょうか?

いくら浮気だとわかっていてもLINEやメールでのやり取りだけでは証拠としては不十分ですし、アカウントやアドレスがわかるだけでは浮気相手に逃げられてしまいます。

浮気相手を突き止め、浮気の証拠を確保しなくては浮気相手からパートナーを取り戻すことも、浮気相手にウサ晴らしすることもままなりません。

自分でどうにもできない時は探偵という専門家を使って浮気を解決するための準備を整えましょう。

浮気調査をすることで、浮気をしているかどうか、浮気相手の素性や住所といったことについてわかるだけでなく、法的に証拠能力のある浮気の証拠を手に入れることができます。

そして、調査結果を使って示談をすることで浮気相手と別れさせることも、浮気相手に痛い思いをさせることも容易になってきます。

当サイトでは全国4000社以上の探偵社をまとめてきました。その中でも全国に拠点があり、「価格」「調査力」「信用」といった面で管理人が自信をもっておすすめできる探偵社を厳選して紹介しています。

どの探偵もあなたの秘密は守ってくれるのでばれる心配はなく、良心的な価格で調査をすることができます。

実際に当サイトで口コミや評判も募集した結果、「この探偵社を選んだ理由は浮気調査を経験した友人がよかったと紹介してくれたから」という意見が3割を超える、信頼の厚い探偵事務所です。

今相談して楽になるのか、いつまでもネットを見て悩み続けるかはあなた次第ですよ。

浮気調査に強い!浮気の証拠を抑えるなら 「原一探偵事務所」

原一探偵事務所

浮気調査におすすめなのが「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は調査実績43年、解決実績10万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

原一探偵事務所では必ず20年以上勤めているベテランが調査のリーダーを務めます。

経験豊富な調査員が指揮をとるので、予期せぬ事態が生じた場合も臨機応変に対応しトラブルを回避することができ、調査の成功率には定評があります。

高性能な調査機材と調査車両を取り揃えているので、言い逃れのできない不貞の証拠を収集してくれます。

「浮気を確かめたい」人だけではなく、浮気の証拠を使って「浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」、「離婚したい」人におすすめの探偵社です。

浮気の相談、浮気調査の見積もり無料。全国に支店があり、支店のない地域でも出張費は無料なので、全国どなたでもご利用できます。

「浮気調査の教科書」限定!!調査料金が2万円お得になるクーポンを配布中!

原一探偵事務所の「実際に体験して調査の価値を知ってもらいたい」という思いから、当サイト経由でお問合せすることで調査時の基本料金4万円が半額でご利用できます。

TEL:0120-22-0268

※電話で「割引クーポンを見た」とお伝えください。

↓メールで無料相談はこちらから↓

後払いだから安心!調査費用を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気調査の費用を抑えたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社です。

調査料金は経費込みで探偵業界最安水準の調査員一人あたり6000円/1時間になっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちら

 

HAL探偵社は調査料金が安く、全国に支店があります。初めての浮気調査で費用が気になっている人におすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

初めての浮気調査も簡単に!「探偵探しのタントくん」

探偵さがしのタントくん

浮気調査の探偵選びに悩んでいる人におすすめなのが「探偵探しのタントくん」です。

探偵探しのタントくんは全国の探偵社からあなたの地域の探偵を紹介する一括見積もりサービスです。

提携している探偵社は調査員15名在籍、調査方法や見積もりに関する説明を徹底している、年間実績500件以上といった、安全で実績のある探偵社だけになります。

相談員に相談するだけで探偵を探してくれるので、直接探偵に相談しずらい人にも使える、簡単便利なサービスです。

「探偵の選び方が分からない」「どこが一番安い探偵なの?」「複数社から見積もりを取りたい」と考えている人に最適なサービスです。

↓電話で問い合わせをしたい方はこちらをタップ↓

0120-524-028

↓匿名相談を無料でやってます↓

浮気を解決するヒントになるかも

1

【証拠もなく問い詰めても白状してくれますか?】 なんとくだけど行動が怪しげだし、急に残業や休日出勤、 ...

2

「浮気相手に仕返ししたい!でも犯罪は犯したくないし・・どこまでなら大丈夫?」 夫の浮気相手に対し、「 ...

3

「慰謝料請求したいけれど証拠がない!こんな時どうしたらいいの?」 夫の浮気は確実!そうあなたは思い、 ...

4

浮気している夫に対し、相手の女性と別れさせて再構築したいと思っている方も意外に多いようです。浮気は許 ...

5

夫が浮気しているから別れたいという方は意外に多いようです。 ただ、有利に離婚するためにはちゃんとした ...

6

夫の怪しげな態度に浮気を疑った際は、どうしても白黒つけたくなるのは当然の心理です。今すぐにでも本当に ...

7

「浮気相手に慰謝料請求したい」「浮気をするような人とは離婚したい」「夫が浮気をしているので探ってほし ...

8

「浮気調査の相場がわからない!1日15万円は適正金額なの?」 夫の浮気を予感した時、最初に思うのが「 ...

9

夫が浮気しているかどうかを確かめたい!と思った多くの方は、インターネットや電話帳などで探偵を調べて、 ...

10

「浮気調査ってどれくらいかかるの?」「いつ浮気してるか分からない時はどうしよう?」 朝帰りが増えた、 ...

11

出来るだけ費用を抑えて浮気調査を探偵に依頼したいと思ったら、やはりピンポイントで日程を決めて調査をお ...

12

「浮気相手は誰?どうやって調べたらいいのか分からない!」 急に夫の帰りが遅くなったり、出張が増えた、 ...

13

「慰謝料請求に浮気相手の住所が必要!どうやって調べたらいいの?」 夫の浮気相手に対して、慰謝料請求を ...

14

「浮気相手の個人情報を知りたい!探偵にどこまで調べてもらえるの?」 夫の浮気相手が誰なのかが不明な場 ...

-浮気調査でできること

Copyright© 浮気調査の教科書~失敗せず確実に浮気を解決~ , 2018 All Rights Reserved.