浮気調査の料金について

浮気調査で探偵との料金トラブルを避けるためには?

更新日:

夫の浮気調査を探偵に依頼する時、もっとも心配なのが料金トラブルではないでしょうか?悪徳業者から多額な費用を請求された、結果が分からなかったのに返金されない等という噂が多いせいか、何となく探偵にはネガティブなイメージがありますね。

信頼できる探偵を選ぶためには、どんな部分を見極めたらいいのでしょうか。料金トラブルを避けるために必要なことを考えてみましょう。

国民生活センターの例から見る料金トラブルの事例

トラブル

浮気調査などを探偵に依頼した際に、発生しやすいのが料金トラブルです。探偵と依頼者側の認識の違いや、悪徳探偵に騙されたことが原因のようですね。では、どんな事例が発生しているのか、国民生活センターへの相談事例で確認しておきましょう。

請求金額が高い

国民生活センターには日々、様々なトラブルや苦情が寄せられています。その中にはやはり、探偵との間に発生したトラブルも多くあるようです。例えば、『パソコンのアダルトサイトに登録されたので、インターネットで見つけた探偵に相談。契約書が届いたが相談時より高額な費用が請求された』など、浮気調査以外でも請求金額が高いというトラブルが多いようです。

前払い制の浮気調査であれば見積もりに満足できなければ、契約せずにすみます。ですが、後払い制や成功報酬型の浮気調査は、最終的にいくらになるのか不明瞭のため、請求金額が高すぎるという相談がありました。

→「探偵によって見積もりが違う!料金の差はどこから来ているの?

追加料金

『結婚した息子の嫁の学歴や職歴に疑問があり、嫁の学歴調査を200万円で依頼。しかし、行われたのは素行調査で、報告書には新たな事実がなかった。追加調査がなされ、100万円を支払ったが十分な調査をしてもらえなかったので、契約解除と返金を求めたい』という苦情もありました。

浮気調査の場合は依頼された調査期間内に証拠が掴めずに、期間延長などが勝手に行われるなどして追加料金の請求をされるケースもあります。調査期間が延長されれば、人件費や雑費などが加算されることが考えられます。追加の調査が必要な場合は、依頼者に必ず承諾を得るように行動してくれる探偵に依頼する必要がありますね。

→「探偵に頼んで勝手に追加料金を請求されない?水増し請求を防ぎたい!

キャンセルについて

『探偵に息子の捜索願いを出して契約。しかし、直後に息子が家に戻ったので契約を解除したい』という事例も寄せられていました。浮気調査に当てはめて考えるとしたら、夫が浮気相手と別れたようなので、調査を中止したいという事例と同じですね。

しかし、一度契約を締結したものに関して、全額返金は難しいのが実情です。すでに下調べに入っていた場合も考えられます。良心的な探偵であれば、キャンセル時に関しての取り決めが契約書に記載されているはずです。万が一、キャンセルしなければならない時の説明は契約前に受けておきたいものです。キャンセル料についての確認もしておくと良いでしょう。

→「浮気調査の解約、日程変更にキャンセル料はかかるの?

その他にも返金を求めるケースはどんな時?

女性

上記のような相談事例以外にも、探偵に返金を求めるケースが頻発しているようです。調査が行われても、その内容に依頼者側が満足できなかった時は、お金を返して欲しいと思ってしまいがちですね。では、どんな時に返金してほしいと思うものなのでしょうか?

調査結果が出なかった

『夫の浮気調査を探偵に依頼。しかし本人確認を誤ったため、別人を尾行して証拠が掴めなかった。この場合も費用を支払わねばならないのか』という苦情が寄せられています。単純に見ると、探偵側のミスであるため、料金は発生しないように見えますね。

しかし、契約内容によっては、このようなケースでも全額返金は難しいこともあります。ただし、探偵側が重大なミスを認めた場合は、全額返金もしくは一部返金されることもあります。

調査が失敗した時の返金対応については探偵社によって対応が異なります。結果が出なかった時はどうするのか、ミスした場合はどうするのかを明瞭に告知している探偵を選ぶことが大切ですね。

→「成功報酬の探偵に浮気調査を依頼すると損をする?

→「浮気調査が失敗したら返金できる?返金保証ってどうなの?

調査報告書がずさんで使えない

有利な立場で夫と離婚したい、浮気相手の女性に慰謝料請求をしたいと思って、『不貞の証拠』を掴もうと探偵に調査依頼をするとします。この場合は、夫の不貞行為の証拠(確実に肉体関係があったと思われる証拠)が必要です。

不貞行為と立証される証拠は、『ラブホテルに出入りしている画像や動画』、『浮気相手の家に3回以上出入りしている画像や動画』、『肉体関係があったことを示唆する発言や文章』などに限定されます。デート中のキス画像やメールやLINEのスクリーンショットなどでは肉体関係があったとは証明されません。

しかも、この画像や動画、音声などは、本人が言い逃れできないほど明瞭である必要があります。そして、画像には日時が記載されているものが好ましいです。

画像がボケていたりしたら、「これは私ではありません」と言い逃れされてしまいます。誰が見ても「本人である」ことが確認できるものでなければ、確実な証拠にはなりません。

このような不明瞭な画像や動画を使って「調査報告書」を提出されても、裁判では使えないことがあります。裁判で使えないような証拠であれば、お金を払う必要がない、返金して欲しいと思うのも当然かと思います。必ず、探偵社の調査報告書のサンプルなどを見せてもらい、契約前には『明瞭な証拠写真』『裁判で使える報告書の作成』と聞きましょう。

探偵社へのクレームがあるときはどこへ言えばいいの?

そうはいっても、探偵社へのクレームは、なかなかなくならないのが現状です。もし、トラブルが発生した場合はどこへ相談するべきなのでしょうか?

一般的には、消費者センター、全国消費者生活相談員協会、国民生活センター、地元の弁護士会などへの相談する方が多いです。相談内容によって詐欺が考えられる場合は、警察へ行くように促されるケースもあります

ただし、最近では『損害を取り戻せる』といって契約を結ばせる探偵業者が増加しており、警察庁からも注意喚起がされています。返金してもらいたいばかりに、別の探偵に相談するのは避けた方がベターです。

クーリングオフは出来るの?

契約

2008年の特定商取引法の改定により、探偵業に関してもクーリングオフの対象となっています。しかし、クーリングオフが適用されるのは「探探偵の事務所か依頼者の家以外での契約」と限定されています。ファミレスや喫茶店などで契約締結した場合のみ、クーリングオフが出来ることになっています。

もし、事務所や自宅以外で契約した場合、書面を受け取った日を含めて8日以内に書面で契約解除を申し出れば、クーリングオフが適用されます。すでに全額支払い済みであっても、違約金なしで返金に応じてもらえるでしょう。

ですが、悪徳業者の場合、ファミレスなどで契約したにも関わらず、事前にクーリングオフが適応になる契約であることを告知しないケースもあります。クーリングオフを告知せずに契約をすると、行政処分や刑事罰の対象になります。

基本的に正規の探偵であれば、事務所で契約書を交わすことが大半です。詐欺であるケースも考えられ得るので、カフェやファミレスで契約しないようにしましょう

返金対応はしてもらえるの?

返金対応が出来るか否かは、契約内容にかかわってきます。「早く調査してほしいから」と言って、目を通さずに契約書にサイン・押印するのは危険です。理由があってやむなくキャンセルする場合はどうなるかを契約前に確認することが大切です。

探偵社によっては、調査開始前であれば、全額ではなくても返金に応じてくれる所もあります。しかし、一切、返金には応じてくれない所も勿論あります。詐欺か否かというよりは、返金対応があるかどうかの契約内容を事前に把握したいですね。

料金設定が明瞭な探偵に調査の依頼をする!

探偵との料金トラブルが発生したらどうするか?というよりも、まずは事前に料金トラブルを起こさないような探偵を選ぶことが大切です。

「証拠が掴めなかったら0円」「失敗したら成功報酬はいりません」などという宣伝には惹かれますが、後にトラブルが発生しやすいのは成功報酬型や後払い型の探偵が多いようです。料金設定が明瞭で、詳細に見積もりをしてくれる探偵を選びましょう。

見積もってくれた場合、経費や雑費込なのか、実際に掛かった経費は後払いなのか・・などを確認します。見積もりの金額が安かったので前払いしたのに、調査後に莫大な経費を請求されることも考えられます。調査をキャンセルした場合のキャンセル料や返金関連、調査報告書の内容に関しても、しっかり打ち合わせておくと良いでしょう

ちゃんと説明してくれない、対応が不親切など違和感を察知した場合は、契約をしてはいけません。急かしたり、慌てさせるような探偵もトラブルが起きるケースが濃厚です。

→「浮気調査の相場は?1日いくらかかるの?15万円は適正ですか?

→「浮気調査の費用をできるだけ安く済ませる方法は?

浮気調査でトラブルを起こさないためには?

探偵は『探偵業法』で、公安委員会に営業の届け出をしなければなりません。まずは、事務所に直接出向き、見やすい場所に『届出証』が張っているかどうかを確認しましょう。出来れば、営業開始したばかりの会社よりも、5年以上は実績のある探偵の方が安心です。

事務所に行って説明を受けても、しっかり契約書を読みこむのは難しいこともあると思います。パートナーに浮気されて心身ともに衰弱しているのですから、冷静な判断ができないこともあるでしょう。それに付け込んで「今すぐサインしてください」「早く調査した方がいい」といって急かすような探偵は、トラブルを起こす可能性が高いと言えます。

ですから、その場では契約せずに一度家に契約書を持ち帰り、よく確認してから後日契約するという手段に出たほうが良いでしょう。落ち着いて家で見てみると、すべて探偵側に有利な契約内容になっていることもあるはずです。キャンセルや調査失敗などに関する料金が明確に記載されているか、経費や人件費込なのか、否かも確認できますね。

「納得できなければ契約しない」「探偵はここだけではない」「お金でトラブルにならない」ことを肝に銘じましょう。言われるままに契約しないように心がけると、料金トラブルに巻き込まれる可能性は格段に減るのではないでしょうか?

→「浮気調査に使う信頼できる探偵と悪質探偵の見分け方

→「浮気調査で失敗しない探偵の選び方

浮気の解決方法がわからない時は?

「浮気相手がだれかわからない」、「浮気相手がどこに住んでいるのか知りたい」、「浮気を確かめたい」、「浮気相手へ仕返しをしたい」、「浮気相手へ慰謝料請求したい」

当サイト「浮気調査の教科書」にはこういった方がよく来てくれますが、あなたは浮気の証拠をお持ちでしょうか?

いくら浮気だとわかっていてもLINEやメールでのやり取りだけでは証拠としては不十分ですし、アカウントやアドレスがわかるだけでは浮気相手に逃げられてしまいます。

浮気相手を突き止め、浮気の証拠を確保しなくては浮気相手からパートナーを取り戻すことも、浮気相手にウサ晴らしすることもままなりません。

自分でどうにもできない時は探偵という専門家を使って浮気を解決するための準備を整えましょう。

浮気調査をすることで、浮気をしているかどうか、浮気相手の素性や住所といったことについてわかるだけでなく、法的に証拠能力のある浮気の証拠を手に入れることができます。

そして、調査結果を使って示談をすることで浮気相手と別れさせることも、浮気相手に痛い思いをさせることも容易になってきます。

当サイトでは全国4000社以上の探偵社をまとめてきました。その中でも全国に拠点があり、「価格」「調査力」「信用」といった面で管理人が自信をもっておすすめできる探偵社を厳選して紹介しています。

どの探偵もあなたの秘密は守ってくれるのでばれる心配はなく、良心的な価格で調査をすることができます。

実際に当サイトで口コミや評判も募集した結果、「この探偵社を選んだ理由は浮気調査を経験した友人がよかったと紹介してくれたから」という意見が3割を超える、信頼の厚い探偵事務所です。

今相談して楽になるのか、いつまでもネットを見て悩み続けるかはあなた次第ですよ。

浮気調査に強い!浮気の証拠を抑えるなら 「原一探偵事務所」

原一探偵事務所

浮気調査におすすめなのが「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は調査実績43年、解決実績10万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

原一探偵事務所では必ず20年以上勤めているベテランが調査のリーダーを務めます。

経験豊富な調査員が指揮をとるので、予期せぬ事態が生じた場合も臨機応変に対応しトラブルを回避することができ、調査の成功率には定評があります。

高性能な調査機材と調査車両を取り揃えているので、言い逃れのできない不貞の証拠を収集してくれます。

「浮気を確かめたい」人だけではなく、浮気の証拠を使って「浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」、「離婚したい」人におすすめの探偵社です。

浮気の相談、浮気調査の見積もり無料。全国に支店があり、支店のない地域でも出張費は無料なので、全国どなたでもご利用できます。

「浮気調査の教科書」限定!!調査料金が2万円お得になるクーポンを配布中!

原一探偵事務所の「実際に体験して調査の価値を知ってもらいたい」という思いから、当サイト経由でお問合せすることで調査時の基本料金4万円が半額でご利用できます。

TEL:0120-22-0268

※電話で「割引クーポンを見た」とお伝えください。

↓メールで無料相談はこちらから↓

後払いだから安心!調査費用を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気調査の費用を抑えたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社です。

調査料金は経費込みで探偵業界最安水準の調査員一人あたり6000円/1時間になっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちら

 

HAL探偵社は調査料金が安く、全国に支店があります。初めての浮気調査で費用が気になっている人におすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

初めての浮気調査も簡単に!「探偵探しのタントくん」

探偵さがしのタントくん

浮気調査の探偵選びに悩んでいる人におすすめなのが「探偵探しのタントくん」です。

探偵探しのタントくんは全国の探偵社からあなたの地域の探偵を紹介する一括見積もりサービスです。

提携している探偵社は調査員15名在籍、調査方法や見積もりに関する説明を徹底している、年間実績500件以上といった、安全で実績のある探偵社だけになります。

相談員に相談するだけで探偵を探してくれるので、直接探偵に相談しずらい人にも使える、簡単便利なサービスです。

「探偵の選び方が分からない」「どこが一番安い探偵なの?」「複数社から見積もりを取りたい」と考えている人に最適なサービスです。

↓電話で問い合わせをしたい方はこちらをタップ↓

0120-524-028

↓匿名相談を無料でやってます↓

浮気を解決するヒントになるかも

1

【証拠もなく問い詰めても白状してくれますか?】 なんとくだけど行動が怪しげだし、急に残業や休日出勤、 ...

2

「浮気相手に仕返ししたい!でも犯罪は犯したくないし・・どこまでなら大丈夫?」 夫の浮気相手に対し、「 ...

3

「慰謝料請求したいけれど証拠がない!こんな時どうしたらいいの?」 夫の浮気は確実!そうあなたは思い、 ...

4

浮気している夫に対し、相手の女性と別れさせて再構築したいと思っている方も意外に多いようです。浮気は許 ...

5

夫が浮気しているから別れたいという方は意外に多いようです。 ただ、有利に離婚するためにはちゃんとした ...

6

夫の怪しげな態度に浮気を疑った際は、どうしても白黒つけたくなるのは当然の心理です。今すぐにでも本当に ...

7

「浮気相手に慰謝料請求したい」「浮気をするような人とは離婚したい」「夫が浮気をしているので探ってほし ...

8

「浮気調査の相場がわからない!1日15万円は適正金額なの?」 夫の浮気を予感した時、最初に思うのが「 ...

9

夫が浮気しているかどうかを確かめたい!と思った多くの方は、インターネットや電話帳などで探偵を調べて、 ...

10

「浮気調査ってどれくらいかかるの?」「いつ浮気してるか分からない時はどうしよう?」 朝帰りが増えた、 ...

11

出来るだけ費用を抑えて浮気調査を探偵に依頼したいと思ったら、やはりピンポイントで日程を決めて調査をお ...

12

「浮気相手は誰?どうやって調べたらいいのか分からない!」 急に夫の帰りが遅くなったり、出張が増えた、 ...

13

「慰謝料請求に浮気相手の住所が必要!どうやって調べたらいいの?」 夫の浮気相手に対して、慰謝料請求を ...

14

「浮気相手の個人情報を知りたい!探偵にどこまで調べてもらえるの?」 夫の浮気相手が誰なのかが不明な場 ...

-浮気調査の料金について

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気調査の教科書~失敗せず確実に浮気を解決~ , 2018 All Rights Reserved.