浮気調査の料金について

探偵によって見積もりが違う!料金の差はどこから来ているの?

更新日:

夫が浮気しているかどうかを確かめたい!と思った多くの方は、インターネットや電話帳などで探偵を調べて、数社に見積もりをしてもらうのが一般的です。しかし、探偵によって見積もりの金額の差が大きすぎて戸惑う人も多くいらっしゃるようです。

「1日8万円です」と言われたり、「その調査では100万円程度かかります」と言われたりするので、何を基準にして考えたらいいのか本当に困ってしまいます。

なぜこのように金額に差があるのか、また金額の伝え方に違いがあるのかが分からないと、1社に決めるのが難しいといえるでしょう。安くて良い探偵をどのように探せばいいのか、また相場などを知っておくと探偵を決める時に役に立つはずです。

探偵社の料金の仕組みってどうなっているの?

女性

いざ浮気調査をするにあたり、探偵を決定する大きな決め手が料金です。出来る限り、低価格で調査してほしいと思うのは当たり前です。でも、料金の仕組みがどうなっているのかが分からないので、何が適正な価格なのか判断できないと思います。

探偵社の料金は、まさに会社によって様々です。調査員の人数や、調査時間などによって異なる場合や、1日いくら・・で請求する場合もあります。機材費や交通費や車両代などの経費込の請求の時もあれば、経費は別の時もあります。

基本的な探偵社の料金の仕組みは時間課金制です。今回は時間課金制の料金の仕組みについて詳しく説明していきます。

時間課金制の料金体系について教えてください!

浮気調査をする探偵で最もポピュラーなのが、時間課金制と呼ばれる料金体系です。浮気調査をした時間で調査料金が決まってきます。

調査費用=単価×調査員×調査時間×調査日数+(経費)

調査費用は調査員一人当たりの単価×調査員の人数×調査時間×調査日数で計算できます。この体系が諸経費込の料金なのか否かでさらに料金が変わってきます。

探偵社によって料金に差がでる理由

同じような料金課金制であっても、探偵社によって大きく変わる調査料金の理由は一体、何なのでしょうか?その原因について考えてみましょう。

単価

単価は基本的には1時間、調査員1人当たりの料金で提示されています。調査は2人で行われることが多いので、単価の2倍したものが1時間あたりにかかる料金だと思っておくと勘違いせずに済むでしょう。

調査時間

時間課金制の場合、何時間稼働するかによって料金は異なります。まる1日ずっと尾行しなければならない場合もあれば、会社帰りの夫を尾行すればいい時もあります。でも、同じように夫の状況を伝えたとしても、探偵によって調査時間の見積もりに変動があるでしょう。

浮気調査にかかる時間です。夫が平日に浮気をしていて仕事が終わるのが7時で帰りが遅くなってからは11時過ぎに帰ってきたとします。

もし浮気調査を依頼する場合は夫の仕事が終わって家に帰ってくる5時間の間、浮気調査をしてもらうことになります。

調査員

あなたの夫の状況によって、探偵側は調査員を何人使うべきかと考えます。基本的には2名以上で調査をします。一番安いのは一人ですが、調査員一人の浮気調査は失敗する可能性が高くなります。

ある探偵に関する調査では3人以上調査員がいれば成功率は90%、2人だと80%に落ちるという結果が出ています。自分たちの経験や実績、ノウハウを加味して考えるため、やはり調査員の人数も探偵社によって変わってきます。

調査日数

あなたが探偵に夫の浮気の状況を伝え、現状を判断して探偵側は「調査は△日程度かかる」と見積もりをします。しかし、この調査日数の見積もり方も探偵によっては大きく異なる場合があります。

A社では3日間は必要と考えても、B社は1日で調査出来ると考えれば、当然料金に差が出ます。また、C社では1週間必要と言ってくるかもしれません。

例えば、あなたの夫が単身赴任先で浮気をしていたとします。全国に支店のある探偵であれば、現地の調査員を派遣して調査を行います。しかし、現地に支店がなく、直接探偵が出向いたとしましょう。前日に乗り込んで、調査当日に1泊。そして翌日帰ったとしても調査日数は3日間になりますね。実際に浮気調査に動くのは1日だったとしても、前後の1日ずつも稼働していることになります。

遠方などに出張しなければならない場合は、現地に支店がある探偵なのか、直接行かなくてはならないのかによっても、日数に変化が生じるといえるでしょう。

経費

浮気調査といっても調査員の人件費だけではなく、証拠写真を撮影するカメラ等の機材、車両代、燃料代、通信費など様々な経費が発生します。経費込の時間課金制であれば調査料金の計算は単純ですが、中には経費は別途請求の探偵社もあります。

また、深夜や早朝の割増料金、浮気相手の素行調査などの、いわゆるオプション的な追加料金が発生することも考えられます。ですから、「ここの探偵、1時間当たりの料金が安い!」と思っても、経費やオプションは別・・というケースも多く、単価の安さだけで決めるのは大変危険といえるでしょう。

浮気調査の相場について教えてください!

女性

調査料金の相場を見るときには1時間1人当たりの単価でみるようにしましょう。

日本探偵業協会によると、調査員2人で1時間の調査料金が20,000円から25,000円が35%、15,000円から20,000円未満が28%、10,000円から15,000円未満が24%という浮気調査料金の平均値が出ています。

例えば「1日8万円です」と言われた場合は、調査員2名で経費込で3時間から4時間程度の調査を想定しているのであれば適正価格の範囲内といえます。私たちにとって1日8万円の調査費用は決して安いものとはいえませんが、見積もり額としては妥当です。

1日の浮気調査の相場はどれくらい?

時間課金制とはいえ、探偵社によっては「丸1日浮気調査をして○○万円です」というパック料金制を採用していることもあります。勿論、きっちり△時間稼働で○万円ですと請求する会社もあります。

一般的な調査員2名の浮気調査であれば、6時間の調査で10万円から15万円、3名で調査で20万円程度を目安に考えましょう。

この範囲をあまりにも大きく超えている場合は「高すぎる」「安すぎる」と判断できますね。

ただし、あなたの夫が特に用心深い、または何となく浮気調査に勘付いているなどの難易度が高い調査だった場合は少し料金にも変動があります。特殊な工作をしたり、調査員を5名、6名と増員しなければならないことも考えられるからです。その際にはなぜ費用が掛かっているのか質問をしましょう。

→「浮気調査の相場は?1日いくらかかるの?

調査料金と調査力に関係はありますか?

調査料金=サービスの質や調査結果とは一概には言い切れません。

高いテクニックと技術力、情報収集力を持ちながらも安い価格で調査できる探偵もいますし、基本的には調査単価は相場と同じくらいです。

調査料金が高ければ信用できるの?

逆に調査料金が高い探偵は全面的に信用できるかといえば、そうとは言い切れません。

法外に高い料金を請求しておきながら、調査書がずさんで裁判でつかえなかったというケースもあります。時間課金制の単価が高い上に、経費も別払いで請求されることもあります。

あなたは「一刻も早く浮気調査をしたい!」と思っているはずです。でも、やはり焦りは禁物。1社だけの見積もりで「それでいいです、お願いします」と契約してしまうのはNGといえます。

安すぎる探偵は信用しない方がいい?

「浮気調査1時間から3,000円」などと大々的に宣伝し、激安の調査料を売りにしている探偵も中には実在します。ですが、あまりにも安すぎる場合は注意が必要。法外な経費を請求されたり、調査がずさんなケースが頻発しているようです。

あなたが調査料金として支払うものの中には、調査員の人件費、車両代やガソリン代、交通費、機材費、通信費、印刷代等が含まれています。勿論、探偵の会社を維持するための費用でさえ含まれます。

あまりに安すぎる見積もりは疑ったほうがいいでしょう。度を越した安さには理由があると考えたほうが良さそうです。

→「探偵に頼んで勝手に追加料金を請求されない?水増し請求を防ぎたい!

→「浮気調査で探偵との料金トラブルを避けるために

浮気調査の見積もりを安く依頼したい場合は?

浮気調査の調査単価は相場よりも安いところに依頼するのはやめておいたほうがいいでしょう。探偵業はトラブルが多い業界なので、できる信頼できる探偵に依頼したほうがいいからです。

ただ、浮気調査の見積もりは、調査する時間や日数などが少なければ少ないほど安く済ませられます

調査料金を安くしたいなら、あなたが夫の浮気の証拠をどれだけ掴んでいるのか?ということにかかっています。つまり夫の浮気相手や、いつ浮気相手と会うかが分かっていれば、それだけ調査の期間や時間も短くなるので調査費用を安くできます。

→「浮気調査の費用をできるだけ安く済ませる方法は?

→「探偵の浮気調査は何日かかる?期間を短くするためには?

→「予算が限られてても浮気調査できる?20万円で探偵に依頼したい

夫の浮気するタイミングを見つけるために出来ることは?

浮気

夫と浮気相手が会っているタイミングを見極めるためには次の方法を使ってみましょう。

メール、ケータイでのやり取り

夫のケータイに残っている、浮気相手とのメールやラインのスクリーンショットは勿論、有効です。「楽しかったね」「また会おうね」といったやり取りを見つけられればその時間帯、曜日を参考にすることができます。

浮気調査のタイミング見極めるなら日記を使おう

夫が浮気をするタイミングを見極めたいときには日記を使いましょう。「○月△日、急に飲み会が入って朝帰りした」、「○月×日、帰宅した際に香水の匂いがした」・・など何でも結構です。夫の動向を逐一、記録に残しましょう。これを探偵に見せるだけでも、次に会う日や曜日などが想定できるといいます。また、浮気相手の女性の職業なども推測しやすいようです。

無理して自分で浮気の証拠を抑えようとしてはいけない

ただし、浮気の調査料金を抑えたいがあまりに、あれこれ仕込んで夫にバレてしまえば、すべての努力は水の泡と化します。

夫にばれてから浮気調査を依頼しても引き受けてもらえないこともありますし、情報がないならないなりに探偵が相談に乗ってくれます。

安くしようとして無理に浮気調査をすることはやめましょう。

自分で浮気の手がかりをつかむときはあくまで気づかれない範囲で調査をしましょう。

料金の差は調査員の人数や調査の時間によって変動!経費込の料金かどうかの確認も大切!

浮気の調査費用を見積もって料金の差があるのは、諸経費込の価格なのか、調査費用のみの価格なのかが理由の一つと言えます。

たとえ激安な値段を提示されても、後から「諸経費は調査料金とは別です」と高額な費用を請求される可能性もあるでしょう。

また、探偵の技術力や経験によって、調査時間などに差が出てしまえば料金の差が発生することもあり得ます。適正価格を基に、まずは数社で見積もりを取り、諸経費込の料金なのか否かの確認をしてみることが大切です。

数社を比較検討することで、後悔することなく、適正な料金の探偵を選ぶことが出来るのではないでしょうか。

浮気の解決方法がわからない時は?

「浮気相手がだれかわからない」、「浮気相手がどこに住んでいるのか知りたい」、「浮気を確かめたい」、「浮気相手へ仕返しをしたい」、「浮気相手へ慰謝料請求したい」

当サイト「浮気調査の教科書」にはこういった方がよく来てくれますが、あなたは浮気の証拠をお持ちでしょうか?

いくら浮気だとわかっていてもLINEやメールでのやり取りだけでは証拠としては不十分ですし、アカウントやアドレスがわかるだけでは浮気相手に逃げられてしまいます。

浮気相手を突き止め、浮気の証拠を確保しなくては浮気相手からパートナーを取り戻すことも、浮気相手にウサ晴らしすることもままなりません。

自分でどうにもできない時は探偵という専門家を使って浮気を解決するための準備を整えましょう。

浮気調査をすることで、浮気をしているかどうか、浮気相手の素性や住所といったことについてわかるだけでなく、法的に証拠能力のある浮気の証拠を手に入れることができます。

そして、調査結果を使って示談をすることで浮気相手と別れさせることも、浮気相手に痛い思いをさせることも容易になってきます。

当サイトでは全国4000社以上の探偵社をまとめてきました。その中でも全国に拠点があり、「価格」「調査力」「信用」といった面で管理人が自信をもっておすすめできる探偵社を厳選して紹介しています。

どの探偵もあなたの秘密は守ってくれるのでばれる心配はなく、良心的な価格で調査をすることができます。

実際に当サイトで口コミや評判も募集した結果、「この探偵社を選んだ理由は浮気調査を経験した友人がよかったと紹介してくれたから」という意見が3割を超える、信頼の厚い探偵事務所です。

今相談して楽になるのか、いつまでもネットを見て悩み続けるかはあなた次第ですよ。

浮気調査に強い!浮気の証拠を抑えるなら 「原一探偵事務所」

原一探偵事務所

浮気調査におすすめなのが「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は調査実績43年、解決実績10万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

原一探偵事務所では必ず20年以上勤めているベテランが調査のリーダーを務めます。

経験豊富な調査員が指揮をとるので、予期せぬ事態が生じた場合も臨機応変に対応しトラブルを回避することができ、調査の成功率には定評があります。

高性能な調査機材と調査車両を取り揃えているので、言い逃れのできない不貞の証拠を収集してくれます。

「浮気を確かめたい」人だけではなく、浮気の証拠を使って「浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」、「離婚したい」人におすすめの探偵社です。

浮気の相談、浮気調査の見積もり無料。全国に支店があり、支店のない地域でも出張費は無料なので、全国どなたでもご利用できます。

「浮気調査の教科書」限定!!調査料金が2万円お得になるクーポンを配布中!

原一探偵事務所の「実際に体験して調査の価値を知ってもらいたい」という思いから、当サイト経由でお問合せすることで調査時の基本料金4万円が半額でご利用できます。

TEL:0120-22-0268

※電話で「割引クーポンを見た」とお伝えください。

↓メールで無料相談はこちらから↓

後払いだから安心!調査費用を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気調査の費用を抑えたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社です。

調査料金は経費込みで探偵業界最安水準の調査員一人あたり6000円/1時間になっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちら

 

HAL探偵社は調査料金が安く、全国に支店があります。初めての浮気調査で費用が気になっている人におすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

初めての浮気調査も簡単に!「探偵探しのタントくん」

探偵さがしのタントくん

浮気調査の探偵選びに悩んでいる人におすすめなのが「探偵探しのタントくん」です。

探偵探しのタントくんは全国の探偵社からあなたの地域の探偵を紹介する一括見積もりサービスです。

提携している探偵社は調査員15名在籍、調査方法や見積もりに関する説明を徹底している、年間実績500件以上といった、安全で実績のある探偵社だけになります。

相談員に相談するだけで探偵を探してくれるので、直接探偵に相談しずらい人にも使える、簡単便利なサービスです。

「探偵の選び方が分からない」「どこが一番安い探偵なの?」「複数社から見積もりを取りたい」と考えている人に最適なサービスです。

↓電話で問い合わせをしたい方はこちらをタップ↓

0120-524-028

↓匿名相談を無料でやってます↓

浮気を解決するヒントになるかも

1

【証拠もなく問い詰めても白状してくれますか?】 なんとくだけど行動が怪しげだし、急に残業や休日出勤、 ...

2

「浮気相手に仕返ししたい!でも犯罪は犯したくないし・・どこまでなら大丈夫?」 夫の浮気相手に対し、「 ...

3

「慰謝料請求したいけれど証拠がない!こんな時どうしたらいいの?」 夫の浮気は確実!そうあなたは思い、 ...

4

浮気している夫に対し、相手の女性と別れさせて再構築したいと思っている方も意外に多いようです。浮気は許 ...

5

夫が浮気しているから別れたいという方は意外に多いようです。 ただ、有利に離婚するためにはちゃんとした ...

6

夫の怪しげな態度に浮気を疑った際は、どうしても白黒つけたくなるのは当然の心理です。今すぐにでも本当に ...

7

「浮気相手に慰謝料請求したい」「浮気をするような人とは離婚したい」「夫が浮気をしているので探ってほし ...

8

「浮気調査の相場がわからない!1日15万円は適正金額なの?」 夫の浮気を予感した時、最初に思うのが「 ...

9

夫が浮気しているかどうかを確かめたい!と思った多くの方は、インターネットや電話帳などで探偵を調べて、 ...

10

「浮気調査ってどれくらいかかるの?」「いつ浮気してるか分からない時はどうしよう?」 朝帰りが増えた、 ...

11

出来るだけ費用を抑えて浮気調査を探偵に依頼したいと思ったら、やはりピンポイントで日程を決めて調査をお ...

12

「浮気相手は誰?どうやって調べたらいいのか分からない!」 急に夫の帰りが遅くなったり、出張が増えた、 ...

13

「慰謝料請求に浮気相手の住所が必要!どうやって調べたらいいの?」 夫の浮気相手に対して、慰謝料請求を ...

14

「浮気相手の個人情報を知りたい!探偵にどこまで調べてもらえるの?」 夫の浮気相手が誰なのかが不明な場 ...

-浮気調査の料金について

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気調査の教科書~失敗せず確実に浮気を解決~ , 2018 All Rights Reserved.